★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2009年03月04日

ブログ移転

楽と笑をいつも見守ってくださってありがとうございます。



次回の更新からは

http://ameblo.jp/rakuemu/ にて。




これからも どうぞよろしくお願いします。





 
posted by 楽ん家 at 14:46| 2009年:楽と笑、そしてゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

蓮とハンバーグ、プリン騒ぎ

先週の話。
届けられたオヤツに吸い寄せられる

ワタシのものに違いない

山羊ミルクプリンは 特別な日に食べようね。



じゃ 七福神スナックとやらをちょっとだけ。

うっとり


あっ、こら。立つなと言うておるに

マテをかけずに上から食べ物を与えると
は いつも立ち上がってしまいます。

ぴょん。って勢いをつける感じじゃなくて まるでヒトのように
モモ筋と背筋腹筋を使って 静かに ぬぉ〜っと立ち上がり
ゆっくりそろ〜っと四つ足に戻ります。

なるべくやらせないよう気をつけてはいますが・・・
右手にカメラ 左手にスナックを持ったので 油断しました。

ポリポリよく噛んで食べます・・・小さい粒なのに。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




掘りたてレンコン。

なぜこの場所で撮影?



ハンバーグ、蓮と絹サヤのトマトドレッシング

まずは奥のサラダをご覧くださいませ

塩を加えた湯にサッと通した レンコンスライスと絹サヤ。
細かく切ったトマト・オリーブオイル・塩・胡椒のドレッシングで。


ハンバーグの火の通りもいい感じ。

溢れた肉汁(その瞬間を撮り損なった)

赤札セールの牛豚合挽き、とってもジューシーに仕上がりました。
今日のつなぎは卵だけ。パン粉などは加えていません。
この場合、捏ねすぎるとギュッと硬くなるので まとめる程度で。
二人分で 挽き肉200グラム・塩小さじ1/2・卵1/2個がベース。
後は好みのスパイスや炒めた玉ネギをプラス。

よく熱したフライパンで 最初から弱火で 蓋をせずに両面を焼きます。
火が通ったか通らないかのギリギリあたりが理想。
余っていたトマトペーストとウコンを隠し味程度に加えています。

塩胡椒でしっかり味がついているので そのままでもいいし
バルサミコ+濃口醤油のタレをちょろっとかけても。



菜の花

ほろ苦

マヨネーズ・カラシ・ヨーグルトちょび・醤油ちょび。
菜の花はすぐグズグズになるので 茹でるのはほんの一瞬。



朝のスープ

のこった、のこった。

少しずつ残っていたレンコンスライスと菜の花。溶き卵を落として。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、早くも特別な時がやってきました。

笑ちゃん
よくがんばったご褒美の 山羊ミルクぷり〜ん

笑は期待でもちろんフレームアウト


さぁ、まずはちょっとだけ味見してみぃ。

こ・・こ・・・このカホリは!

くわっ!


笑ちゃん、ちょっと落ち着きなさい!

スプーンも喰っちゃる


味見で 期待は最高潮。

気持ちが先へ行ってオスワリもできない笑


撮影で引っ張って やっとのヨシ!

一気に呑む女と 味わう男


素敵なご褒美、大盛りあがりの夜でした。




  非公開メッセージを送る 



2009年02月26日

静かな家

 
 
は 以前からこれが大好き。

ご心配かけました

病院で 念のためにと処方された整腸剤。
ポリッポリッと 美味しそうに食べます。

血便は翌日で止まり 調子もよさそう。
なので 整腸剤の支給もストップ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2月24日。 の不妊手術。


するのかしないのかも含め
様々な要素を重ね合わせて 一歳前の手術を選択しました。

が去勢手術をしたのと同じ病院です。
そこはエリザベスカラーや術後衣も不要、傷を覆うことなく普通に過ごしてOK。
男の子も女の子も 翌日からいつも通りの生活をどうぞ。と言われます。

心配だったのは
は今まで ヒトリぼっちになった経験がほとんどない。という点。

らっくん、一緒に入院してみらん? なんて話が通る訳はなく・・・
えむちん単独の一泊お預け。

朝から 水もフードもNG。
こんな場合。我が家は 全員が朝食抜きです。



病院の駐車場で車を降りた時点で の顔はこわばっていました。
楽ちゃん いないし。

術前の検査。
診察台に上がっただけで ぶるぶるぶるぶる震えています。
ドクターたちが優しく声をかけてくれますが の耳には入らず。
そのままお預け。

言葉で説明することができないので 何も伝えることができません。
大丈夫だからね。すぐ終わるからね。明日迎えに来るからね。って。




のいない夜は すごーく静かでした。
去年の春まで こんなに静かに暮らしてたっけ?

手持ち無沙汰



翌朝いちばんのお迎え。

遠吠えをすることもなく 静かに ひたすら静かに過ごしていたそうです。

奥から連れられてきたは さっそくピョンピョン。
心の中で  ひぃぃ、や〜め〜れ〜。と慌てましたが

病院からのアドバイスは
ぜったい開かないように縫ってるからご心配なく。というものでした。



昨日はそのまま事務所でのんびり。

びょ・・・病院のニオイじゃん!

一日食べなかっただけなのに が小さくなったように見えました。
縮こまってるから?

スマイルは見られません。
痛いのか疲れているのか・・・それとも 置き去りを怒っているのか・・・




一夜明けて 今朝は 元気にお散歩。

ずんずんずんずん・・・

化膿止めの薬を混ぜたごはんをガツガツ食べて、お通じもあり 至って順調。


表情も明るくなってきました。
痛みが取れたか・・・それとも ご機嫌がなおったか。

そろそろ 許してあげるわ



この間のの様子については・・・機会があったら また今度。




  非公開メッセージを送る 



2009年02月24日

プルプルでヘトヘトならっくん


2月22日。
父 キシさんの三回忌。

大げさなことはせず お寺さんに来ていただいて小さな法要。

お坊様はまだお若い方ですが いいお声。
いつも丁寧な 耳にも心地よいお経を あげてくださいます。

お話もお上手です。
時にはホワイトボードを使っての解説や体験談。
今回は 落語を交えてのお話でした。
おもしろいだけでなく ちゃんと大切なことも伝わるような構成で。

法事やお経ってたいくつなばっかり と思ってる方も
こういうお坊様だったら意識が変わりそうです。

キシさんだったら
先生はおもしろかなー、一杯飲んで行きなっせ。 と言うところ。


まる2年。
世話を焼いていた相手がいなくなり ひとり暮らしになったアサちゃん。
元気に明るく過ごしていますが 見えない部分では 大変なこともあったはず。

つい最近。
アサちゃんに びっくりなニュースが飛び込んできました。
予想もしてなかった嬉しいサプライズ。

ある方が
天国のお父さんが いろいろしてくれてるんだねきっと。と。

そうかもしれません。
満点パパではなく 困ったちゃんの面も満載だったキシさん。

3年ほど前
オレはしてもらうばっかりで なーんもしてやっとらんなぁ。と
ボソッとつぶやいたことがあったそう。

アサちゃんのためにと 今もがんばってくれてる?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夕食前だというのに バタリと眠る

疲労困憊


周りをがチョロチョロしても 起きる気配もなく・・・

微動だにせず



朝散歩で血便が出てしまった
数日前も赤いものが混じっていましたが
食欲旺盛で元気、うんの状態もそう悪くなく
鮮紅色でごく少量だったことから 様子を見ていました。

この日はその量が多く暗色。夕方の診察開始を待って病院へ。


もともとは注射も病院も平気だったのに
度重なる丸呑み騒ぎで 嘔吐促進やら内視鏡で置去りやら
不快な思いをしたせいでしょう
病院=おそろしや になっています。

暴れることはないけど とにかく早く帰りたくて仕方がない。
診察台の上では 小刻みに後足がプルプル・・・

そして毎回 大量の毛が抜け始めます。
この子は毛が抜けるねー。シャンプーいつした?と指摘されますが・・・
恐怖で毛穴が開いちゃうのか?


結果は、エコー・検温・血液検査 どれも異常ナシ。
ひと安心です。


結果が出るまでの待合室。
は緊張で体を硬くし、クゥー キュゥ(はよ帰ろ)と懇願し続けでした。

ついでに判明したことがひとつ。
過去の血液検査では ずっとGPTの値(肝臓関係)に異常が出ていました。
なんと今回は 適正値!
フードを変えたのがよかったのか ヘルシーオツマミがよかったのか・・・
こっちもひと安心。




さて。
帰宅すると 玄関ガラスの向こうに の影。

楽ちゃんがいなくなった・・・と
ずっとじっとそこで待ち続けていたようです。





にとって・・・のいない空間は非常事態なのでしょう。

そこにいるのが当たり前

並び尻



キシさん。
らっくんえむちんのこともよろしく頼みますよー。




は病院行きの緊張で疲れているだけです。
 その後 起きて食事をペロリ、笑といつものバトルごっこをしてました。






  非公開メッセージを送る 


2009年02月20日

情熱の橋、炒め玉葱ワンタン

 
ポンカンの箱を調べています。

ふんがっ

ひと通りチェック。食べられないと判断したのか その場を去り・・・



皮を剥き始めた途端
それなら話は違うと言わんばかりに キラキラと駆け寄ってくるふたり。

アレはコレだったんですね

の横顔の なんと清らかなこと。
その澄んだ瞳は 真っ直ぐポンカンに向けられてるけど ヨシとしましょう。

本当は らっくんみたいに 目と目を合わせるのが正解。



少しずつだけど、はい どーぞ。

ヨシ!

目をクワッと見開いて 飲み込んだらっくん
この直後に むせます。ウェッホっ!

慌てすぎの嚥下ミス?
キンちゃんと目を合わせるために 上を見すぎた?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝の ピースごはん。

炊きたての香り

豆を別に炊いて後で混ぜたほうが 色・形はきれいかもしれませんが
お米と一緒に炊き上げるほうが好きです。






夜ごはん。

炒め玉ねぎとキャベツのワンタン

つるるん

鶏ミンチ・むき海老の粗みじん。
塩胡椒・ごま油・砂糖・オイスターちょび。
炒めた玉ねぎみじん・塩揉みキャベツみじん。

皮にのっけてギュっとして 塩ちょびを入れたお湯で茹でます。


酢醤油や好みのタレで。

パカッ

玉ねぎの甘さと キャベツのサクサク感。




別日。昼のインスタントラーメン。

うまかラーメンうまかっちゃん

チンゲンサイをたっぷり添えて。
残り鶏ミンチ・ネギ・豆板醤ちょびを炒めたものをトッピング。

麺を食べた後。
スープと沈んだトッピングを 白いゴハンにかけてサラサラっ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



の口元に 情熱の橋が架かりました!

パッション ブリッジ 架ぁかった・・・・♪


ホカホカ焼き芋+バターを食べていたら
楽と笑が期待に満ちた目で じーーーーっとこちらをみつめていました。
つっつー。とヨダレを垂らしながら。

慌てて拭いてあげようとすると今はそれどころじゃない。と逃げ惑う
(芋に集中させてくれ。といったところ?)


その動きにより パッションブリッジが開通。

粘り強い・・・





  非公開メッセージを送る 



メッセージへは 2月16日のコメントでお返事してます。
 



・・・・・・・・

2009年02月16日

バレンタインの贈り物、家ベーコン

 
不知火で仕入れた食材。

またトマト買ってるし



アラジャコ(アラジャク)。全国的には シャコ?

キンちゃんが殻をむきました

醤油・酒・砂糖・水でサッと茹でます。



焼茄子

あっまーい

小さなナスを魚グリルで思いっきり焼いて。
若くてアクがないようだったので 水にはさらさず皮を剥くだけ。
すり白ゴマ・砂糖・薄口醤油を水で少しのばして。
ナスがいい味だったので タレは薄めに。

不知火の野菜はアタリ多しです。




家ベーコン

燻したてほやほや

豚バラに塩をすりこみ 冷蔵庫で一週間。
洗って水気をふきとり オロシにんにく・ハーブ・黒胡椒をまぶしつけて
さらに冷蔵庫で1週間〜10日。


そして温燻40分。

大量の春菊炒めとともに

ちょっと塩がきつすぎました・・・



水菜の浅漬け

草っぽい味。ちょっとピリッ。

育った水菜。
生でも火を通しても ヒキが強くなってしまうので
この頃になると 漬物に変わります。
昆布や唐辛子は使わずに 塩のみで浅く。

細かく細かく切って 醤油をたらり。
炊きたてご飯にたっぷりのっけて。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



バレンタインデー。

我が家からはいつの間にか姿を消しました。
合理化と言おうか 色気のないシステムと言おうか・・・


ところが。

思いがけず バレンタインっぽいモノが 我が家に出現。







バレンタインデー・ヒップ♪

しゃららら〜♪素敵に・・・


のオシリ、生まれたままの姿です。
一度もハサミを入れていないそのナチュラルヒップは 完璧なハート型。


角度を変えても ほら。この通り。

やんちゃなハート


からキンちゃんへの贈りものです。

めでたし。めでたし。





久しぶりのシャンプー。



の胸も真っ白。

まぶしすぎるほど


撮影のため椅子に乗せられたらっくん
キンちゃんがキビナゴを持っていることに気付きました・・・

んっ?


いかなる状況でも 努力を忘れません。
段違いフセ を(勝手に)繰り出します。

ピシッ!

↑ 前足以外はオスワリと一緒では?頭の位置も・・・



お。そうそう、らっくん
今は 逆バレンタインとかあるらしいのよ。


バレンタインハートを くれちゃったりする?




カモーン!



・・・・・・・・。



コントの爆発後?


きれいにブラシを入れないまま、オスワリ撮影を強要したので 大変なことに。

( この後 ちゃんと整えてあげました、可能な範囲内で。 )




  非公開メッセージを送る 
 

・・・・・・・・

2009年02月13日

トリオボエと梅の花、カリフラコーン

 
 
久しぶりに ゾウさんエリアをぐるり。

ごきげん兄妹

すっかり春?と思ってしまうほど いいお天気でした。

笑ちゃん?飛び込む気じゃないでしょうね。


いつも足早に散歩するせいもあって、はゆっくり歩くことが苦手。
今のところ、ストップ か ゴーゴー しか ありません。


目から鱗が落ちるのはいつ?

時間があるときはなるべく のーんびり歩くよう心がけて・・・




すぐ脇を すーっと滑るヒドリガモ

あざやかなミドリ

水辺でちらっと見た鳥の姿を記憶したまま家に戻る→図鑑で確認。
キンちゃんはそうやって 鳥の名前を覚えます。

ちら見した鳥の姿を いったいどうやって頭に焼き付けるのか。
それが普通じゃん?と言われても・・・

私のトリオボエが 人並み外れて悪いのでしょうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



カリフラコーン

げっ、またカリフラワーかよ。なんて言わせない

冷凍コーンと水をミキサーに。
エノキをいためた鍋にザブッと入れて
顆粒コンソメ・塩胡椒を加えて煮立て、片栗で薄くトロミ。
そこに塩茹でカリフラワーを合わせて温めます。

最後に溶き卵を入れるときは 薄口醤油ちょびを落として。


翌日まで残ってしまったので、砂糖ちょび・牛乳・塩をプラス。
パンと一緒にいただきました。



小カブをそのまま。

カブペペロン

カットして ニンニク・スパイス・オリーブオイルで炒めて
白ワイン+水を加えて サッと蒸し煮。
最後に塩で調えます。

塩黒胡椒で焼いたオージー牛には 好みで 苺コンフィ+濃口醤油を。
(らっくんケーキの残りイチゴ、甘さ控え目に仕上げ)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもの散歩コース。
紅と白の梅が 一本ずつ並んでいます。

枝越しって難しいわ

↑ 頭上高くかかげて 適当にシャッターを押す




笑ちゃん。 ほらこれ、梅っていうの。
春が近いなー。っていうお花よ。

くんくん


・・・。




ぱくッ。

味見?



こら。

怒られちった



可愛くごめん。 そして速攻再挑戦・・・

パフッ




  非公開メッセージを送る 
 

・・・・・・・・

2009年02月10日

タチウオ春菊サンド、愛しの山羊チーズ

 
田崎市場のなんとか祭。

マグロどどーん!

早朝からごはん抜きで行ってきました。


朝食に選んだのは 熱々のちゃんこ。
ごはんが進むようにとの味付けなのか、我が家の三倍ほどの塩分・・・
白ごはんを持参するべきでした。



買い求めたのは またもや地味なこちら。

ワカメとアオサは簡単クイズで無料

肉厚シイタケ・サツマイモ・塩トマト・はちべえトマト。
写ってないけど 鯨もちょっぴり。

なぜこんなにトマトばかり・・・
はちべえを買った後に 塩トマトを発見。重ねて購入。

塩トマトというものが出始めたころは実に美味しいものが多かったのに
最近は名前ばかりのハズレモノが増えました。
久しぶりに当たってくれるか・・・



シイタケは 蓋をしたフライパンでじっくり焼いてポン酢で。

バターポン酢いただきっ


華ママさんの 牡蠣餃子にバターポン酢 を思い出してバターを添えてみました。

純粋に旨い




太刀魚にカラシ春菊をサンド

はみ出さんばかり

太刀魚は背から開いて おなかをつなげたまま。薄く塩をふります。
プチ畑の若い春菊はサッと茹でて
和辛子・醤油・砂糖・オリーブオイルちょびで辛子和に。
それをたっぷり挟んで太刀魚の表面にもオリーブオイルを薄く塗り
オーブントースターでこんがり。
魚の脂を春菊が吸っていい感じになりました。

先日 あるレシピを参考にイワシで同じように作ってみたのですが
油っぽいやら塩辛いやら。
我が家の塩基準・油基準は 標準からかなり外れているかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日 仕事から戻ると 玄関に小箱がちょこん。
中には 二種のスイーツ。
素材をさぐるべく 得意の鼻クンクンをしていると 作り手さまからメールが・・・

わくわく

やぎチーズのタルトブルーチーズのトリュフ でした!


甘いものには重きをおかないキンちゃんも
ここの(って言ってもお店じゃありません)スイーツは 思わず 旨っ。と。

kotokotoyaのデラウェアジャムもオツマミに



注意書き通り温めかえしたので チーズの香りが漂い・・・

気の毒なほどに反応

の鼻は 高く高く天をつきます。


ごめんね、らっくん




・・・・・・・・・・・・・・・



しかしこのタルト。
実は らっくんバースデーをイメージして
分かち合い前提に届けられたものでありました。


あ・・・危ない。
迷ったから 一応 ちょっとだけ 残しておいてよかった。



さぁ。順番が前後したけど 素敵なプレゼントを召し上がれ!

やはり期待でこわばる


はい。あ〜ん・・・



あまりの感動に 「○○(←名字)らっくん」「は〜い」という技を勝手に繰り出して
次を促す

できることは何でもやります!

↑ 肩のあたりまで ハーイと短手が上がります


も大興奮! ピョンピョン跳び続けて写真が撮れません。



ふたりの幸せは三回ほど繰り返され・・・


おしまーい。と言いながら手をパンパン。
これが もうこれ以上は出ませんよ という合図です。



途端に 落胆の色が濃厚になるらっくん

今にも泣きそう



30分後。

初めの立ち位置に戻る しつこい兄妹

まだがんばってる・・・




  非公開メッセージを送る 
 

・・・・・・・・

2009年02月09日

おふくろさんロック、初午に願う

 
先週土曜の初午。

例年の熊本城稲荷へ。

商売繁昌


商売繁昌家内安全を願う人たちであふれていました。

もっと遠くへ投げんかい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夕方は 明るいうちにみんなでお散歩。

湖畔に立つ人ら


半歩下がったら湖に落ちる撮影者



お。この白いチョロ毛のみごとなオシリは・・・

チャームポイント


虎鉄っちゃん! おひさしぶりー。

背後でほほえむらっくん


寒い季節は みなさんと会える回数がグッと減ります。
日も短いし、それぞれの散歩も短時間?

楽も笑も散歩の途中で お友達(とその飼い主さん←重要)に会えると
とても嬉しそう。
満足度はかなり違います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

油揚げのアルモノ詰めコンソメ煮

あるものを寄せ集めて

油揚げに詰めてあるのは 軽く茹でたパスタ・角切りトマト・シメジ・チーズ。
それを 水・顆粒コンソメ・薄口醤油・塩胡椒・砂糖ちょびで煮含めました。
仕上がり前に やわらかいうずら豆とアスパラを加えて。
(この組み合わせは 以前クリーム鍋にしたときのほうが美味でした・・・)


アゲの口を留めるのにもパスタを使っています。

ガッチリとめてやるぜ


盛り付けで除去できるときは爪楊枝を使ってもいいのですが
鍋に入れるときなどに。
左右をかなり長く残しておくと 抜けることはほとんどありません。
(ぐーつぐつ乱暴に煮立てたらどうなるかは??)
ロールキャベツを留めるのにも使えます。


焼きソラマメ

濃厚になります


左右を少し切り落として 濃い目の塩水つけた空豆を 思いっきり焼くだけ。

直火でもグリルでもいいのですが
若い豆じゃないときは 中身までほんのり焦げ目がつくぐらいが好みです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新しい福かきをクンクンする楽と笑。

なんだこれ



できれば両側に並んでほしかったのですが・・・・

そう上手くもいかないので 福かき越しに撮ってみます。


さぁ、ふたりともこっちを向いて!



・・・。絶妙のタイミングで バトルごっこを始めるふたり。

あってはならぬ画



神さま・・・・どうか家内安全・・・・・・






  非公開メッセージを送る 
 


【 先日の粒へ・・・】は 2月7日のコメント欄です。

・・・・・・・

2009年02月07日

らっくんケーキ、追われたい牧羊犬

 
じぃ尻になるとは夢にも思ってなかった頃のらっくん



 
2月4日の夜ごはん。

キビナゴ南蛮漬

大きめだったので頭はとっちゃいました


生タラのなめこおろしソース






楽と笑は・・・
ごっそり減らされたフードの上に 鶏ササミだけをトッピング。

後半にそなえて

らっくんの こんな表情。
オトナになったからというわけではなく・・・


うちに来てすぐの頃から 真面目な顔でした。

幼少のマテ!




そして 食後の甘もの。 らっくんのバースデーケーキ

余ったクリームを全部しぼったので変な形

未知の食物を前に ふたりの顔は強張ります。
とくに、緊張と期待で目元口元がひきつってます。


犬に誕生日なんて分かるわけない。
食いモンの見た目なんて 気にしちゃいないさ。
・・・なんて野暮なことは言いっこなしです。


一枚もまともな写真が撮れないまま撮影会終了・・・

ストレスのかかった生あくび



楽と笑には犬用粉チーズをちょっぴり
ヒト用には粉糖をたっぷり。

コギ用 ヒト用



いつもと違う大きなカタマリに 胸震えるふたり。

やっとマテ地獄から解放されます

は どんどん後ろに下がっていきました


ヨシ! で一気食い。 どうやらお気に召したようです。




スポンジ・・・卵白3個分・砂糖10グラム・製菓用米粉(リ・ファリーヌ)50グラム。
クリーム・・・サツマイモ+ヨーグルト。

バナナスライスと芋クリームをサンドして 周りにも芋クリーム。
イチゴスライスを貼り付けて ゼラチン液を塗布。

余ったクリームも大サービス、上からたっぷり(かけすぎて不細工になった・・・)。

楽の好物ばかりを集めて、甘さもカロリーもぐっと抑えました。
一気食い前提なので フルーツは超薄切で!


くすんだ色のサツマイモでも ヨーグルトを少し加えると 黄色に発色。
クリームっぽい状態に近付くよう かなり水を加えました。


水分量が多く 砂糖もほとんど使ってないので
ヒト的に美味しいとは とても言えませんが・・・

芋クリームに映えるよう白いスポンジにしたこだわり



気軽におすそ分けすることも可能。

テーブルからの分かち合いは「悪」ですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もともとは牧羊犬だった犬種なのに 追われたがる犬って・・・?
というメッセージを先日いただいて の小さい頃を思い出しました。

昔の名残で ヒトのカカトを追いたがる。と
育犬本に書いてあったので じゅうぶん覚悟していましたが
が私たちのカカトを狙うことは ほとんどありませんでした。

脈々と受け継がれたはずのDNAは・・・どこいっちゃった?
生粋の 追われたい犬だったのか?



〜遠い遠い昔。

緑の大地を まっすぐ駆けてくる笑顔のコーギー。
背後には ヒツジの群れがモコモコ。

コラーッ!追われてどうする ラクソセーン(仮名)
追うんだよ。ヒツジを追えーーー!

繰り返し教えても ラクソセーンは 羊を追えませんが
その独特なキャラで 牧場の人たちの心を癒していたはず。

とは言え・・・
だめだこりゃ。ラクソセーンは ヒツジたちと なぁなぁになり過ぎてるし。
という会話が交わされるのも当然です。

ほどなく ラクソセーン和ませ部に異動決定。
新しく 妹分として迎えられたエムセンゾー(仮名)追い部に配属され。
活躍・・・したかどうか・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成21年の冬。
唯一 が追う側となるのは
朝散歩のロングリード開始後、30秒〜1分間のみ。
を全力で狩るその姿は 瞬間牧羊犬っぽいのです。

追われるも ・・・やっぱり嬉しそうだ!

ご先祖様エムセンゾーも すぐに和ませ部に移ったのものと思われます・・・






  非公開メッセージを送る 
 


【 先日の粒へ・・・】は 2月4日のコメント欄です。

・・・・・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。