★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年08月18日

初入浴でナスガママ犬

 
 
犬というものは 飼い主よりも早く起きて

散歩はまだかしら とか

飼い主様はまだ起きてこないのかしら などと考えながら

私が2階から降りてくるのを 今か今かと待っているものだとばかり思っていました。



うちのマイペース犬たちは 今日もまだ起きる気がないようです。

いつまで寝てる気だ

↑ 薄暗い部屋でフラッシュをたいてみましたが反応ゼロ。
 二件長屋で静かにしてくれてて 助かります・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少し傷ついた無花果、超格安でした。

いちぢくジャム

適当にカットした果肉500グラムに対し、砂糖50グラムぐらい。
レモン1/2〜1個分。皮はそのままでも剥いてもお好みで。

甘さ控えめなので日持ちはしません。
何にでもたっぷりかけて楽しみます。



朝食のトマトトースト

ごはんのスイッチ入れ忘れて

粒マスタードとマヨネーズをたっぷり塗ったパンに
スライスしたトマトを並べて塩胡椒、あとはトーストするだけ。

白ワインとローズマリーを練りこんでチーズトッピングで焼いたパンなので
余計な味を加えずにシンプルに。
加熱されたトマトが少しだけ いい感じにパンにしみます。





ずっと糸のように細くて 今年食べるのはあきらめていたニラ

どうせ食べられないし


成長が遅かった割には柔らかい手触りだったので、昼食の親子丼に大量投入。

ニラ親子丼

甘くてソフトで、見た目よりずっと美味。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コーギーという犬種がそうなのか、に限ったことなのかわかりませんが
犬臭というか 獣臭?があまりしません。

朝夕の散歩時に タオルでまず全身を軽く拭いてから足をきれいにするので
汚れもあまり目立ちません。

シャンプーは 1ヶ月に一度か...いや、二ヶ月に一度ぐらい。
今夏は 水洗車が日課だったので、キレイなままでした。


で、昨日はがやってきてから初めてのシャンプーとなりました。
(いくらなんでも長すぎる。書いてて我ながら。)


お手入れセット

このリンス、つけたときは妙な香りがして初めは不安になりましたが
洗い流すと気になりません。
しかも 柔らかいイイ香りが二ヶ月近くも続くのです、ふわっと。

泡々タイプとか 泡立てネットなども試してみましたが、私たちには合いませんでした。

現在は シャンプーもリンスも水で薄め、100均のキッチンボトルに入れて使用しています。
サラダにドレッシングをかけるように、コギにシャンプーを浴びせて。



の初シャン、とっても簡単でした。

お風呂場の床に仰向けでじっとしていてくれます(協力的すぎてちょっと笑えるぐらいに)。
右に転がせばそのままゴロン、左に転がせ・・・・・為すがまま。

まな板の上のコギ!


まだ抜け毛も少ないし、水も嫌がらないし・・・優等生!


これなら2コギシャンプーも苦になりません。

が協力してくれればの話ですが・・・

一見砂浜

真っ白ふわふわになりました。


シャンプーに対する反応が 犬によってこんなにも違うとは。

らっくんシャンプーに関する苦い思い出についてはまたそのうち。





・・・・・・

2008年08月19日

口数が増えたおしゃべりコギ

 
 
ナスのからし漬・紙長芋の甘酢漬・オクラ煮浸し

やさい野菜ヤサイ!

最近、フレッシュな山芋系を食べると 口の中や喉がイガイガするようになりました。
あー おいしいトロロ。と喜んでいると、イガイガっと。

酢を多めに使った料理なら大丈夫みたいです。
スライサーで紙のように薄く切った長芋の食感もなかなか。



夏の大根には向きませんが、大きく煮た大根にかぶりつきたくなりました。
柚子胡椒を添えて。

これまたYASAI。味が薄すぎた




そしてメイン。 沖縄アグーすきしゃぶ

さらに野菜は出ますけどね

甘辛いすき焼きは 味が濃すぎて途中で飽きてしまうので
薄めの味付けでしゃぶしゃぶします。

バラもロースもサッパリした味。
しゃぶしゃぶしても脂が散らずにきれいなままでした。

おダシを吸った餅麩がまた最高!

最後に、残った卵を 炊きたてのごはんにちょろっとかけてパク。



アグー、なかなかいいぞ。 ぶひー。

坂道を駆け上がる江津湖産アグー(えむ)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ときどき 取り乱し吠えをするのと

ごくたまーに 要求吠えをするぐらいで

あとは 目力だけで全てを伝えてくれていた

最近、おしゃべりな男になりました。



が私たちにピョンピョン飛びつくと まず指導の一喝。

おさまってからも、なにやらゴニョゴニョとつぶやいています。



そして いつものバトルごっこ。

女の子なのに・・・

初めは 走ったり跳んだりしています。

しばらくすると 転がるにつられて床での戦いに。

何をごちゃごちゃ言ってるんだい

ごにゃぐにゃふにゃぶにゃ・・・・

あーうーぐーぶーぶーーー

は 小声でしゃべりはじめます。

もちろん私たちにはそのコトバは理解できませんが
長いときには 5分間ぐらいしゃべり続けています。


何を話してるのか、には分かっているんでしょうか?



走り回って、おしゃべりして、落ちつくと

ペロン

口周りをキレイにします、お互いに。





・・・・・・

2008年08月20日

モゾモゾに輝いてしまうコギの表情!

 
ジャガ芋とイカ塩辛のバター炒め 
 
塩辛もステキな調味料

ジャガイモは拍子切にしてレンジで加熱。
バターでイカの塩辛と少量のニンニクを炒めて、酒か白ワイン。
これにジャガをからめます。

蒸かしたジャガにそのまま塩辛とバターをのっけるのもいいけれど
バターで炒めた塩辛のソースも美味です。




カジキの無花果ソース

いちぢくのかほり

塩胡椒してソテーしたカジキ腹側。
先日のいちぢくジャムを使ったソースをかけました。
魚よりもポークやラムのほうが合うかも、そのうち再チャレンジ。





残しておいたジャガと添えトマトで 翌朝のみそ汁。

残りもの同士が片寄せあって

ジャガ芋・トマト・油揚げ・レタス。
うちでは時々作りますが、味噌+トマトの酸味も 賛否両論でしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



らっくん、嬉しい?

何がそんなに嬉しいんだ

すごいもの発見!ほえ〜。 っていう顔してる。



は小さい頃から 何かに隠れた手 が大好き。

クッションの下で弾いた指 とか

毛布の下でモソモソする手 とか。

がきてからは 私たちが遊んであげる必要がないので忘れてました。



気まぐれに 鍋つかみ(キッチンミトン)をはめた手を動かしながら
近付いてみると すばらしい表情に。

表情が輝く、ってこういう顔を言うんでしょうか。



初めて見る モゾモゾ鍋つかみに の表情も輝きます。

同じく ほえ〜っ




あら、は どこ行った?





らっくん 出現。 ぬーーーん。

ワタシここに居りますですよ
 〈 ※ 上の写真の合成ではありません 〉

連写の場合 は表情が変わらないことも多いみたいです。 もしかしてモデル向き?

は テーブルまわりで立ち上がるとき 音もなく ぬーっと現れます、いつも。



この後、鍋つかみが楽と笑のヨダレでしっとりするまで遊んであげました。

まかせにしてないで たまにはともこんな風に遊んであげないと。

鍋つかみのどこがそんなにいいのか さっぱり分からなくても。




これに気をよくして マペット買ってあげても無視されたりするんですよね・・・



・・・・・・

2008年08月21日

夏のお楽しみ〜再会と両生類

 
 
江津湖近くで生まれ育った友人がいます。

結婚してからも 実家のそばに居を構えました。

頭に小さなアオサギさんが


その場所で両家的に問題はなかったのか。
私たちが心配しながらたずねると
決定の際の旦那さんの言葉を教えてくれました。

あんた江津湖のそばじゃないと生きていけんけんね


なにそれ?両生類じゃあるまいし。とみんなで笑っていたのですが・・・


今ならそれがよく分かります。
そこでなくても生きてはいけるけど そこで生活したくなる気持ち。






楽と笑も 夏の間は両生類と化しました。

生き返ります!


そして もうそろそろ水の季節は終わりです。

猛暑の中 体力差のある2コギを同時に散歩させるのは無理かと思っていましたが
木陰や冷たい水が助けてくれました。

去年の夏の何倍も は たのしそうでした、のおかげで。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自家製のカラシれんこん

からくありません


熊本みやげで食べたことがあるという方もいらっしゃるでしょうか。

で、どうでしょう。 カラシがききすぎてませんか アレは。

正直、市販のカラシレンコンはあまり好きではありません。
ときどき 罰ゲームのような非常識な辛さだったりして、美味しいとはとても。

なので 卵黄やきな粉を使った甘いカラシ控えめの味噌を詰めます。




うちは毎晩芋焼酎です

いただきものの芋焼酎ドレッシングを生ハム・レタス・梨のサラダに。
ノンオイルで甘めなので タレのベースにも。





烏賊ミミとモヤシのオイスター炒め

出たよ またイカが

早い時間に買い物に行くと イカ刺をひいた後のミミだけを集めた
パックに出会えることがあります。

刺身・煮物・焼き物・炒め物・揚げ物、ナンデモ使えて新鮮・お得。
冷凍しておいても そこそこ美味しく使えます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


関東から夏休み帰省した友人たちと一年ぶりに会いました。

日頃はメールや電話もしないので それぞれの近況報告。
嬉しいことも悲しいことも恥ずかしいことも 全て同じテーブルに載せられます。


いい近況報告になると思って、メンバーのひとりに このブログの存在を数日前に告知。

するとなんと当日、彼女の口からは 笑の生年月日・本名(アイちゃん)・
その他いろいろなエピソードがスラスラと・・・。

恐ろしい、イヤ素晴らしい!
プロフィールをよく目にする職業とは言え、他所の犬のプロまで。
驚きと喜びの瞬間でした、キンちゃんにも聞かせたかった・・・。



そのうち 楽と笑もみなさんに会えるよう マナーを向上させなければ。



らっくんは ゴロリンもグルリンもキヲツケもノッケもできるよね。

北海道クリームコロンだ

↑ この不自然なトリミング。鼻先をつかまれているに違いない。




笑も 広場でマテができるようになったし。

あっはん

↑ これはマテではありません



少しずつ 少しずつ 来年に向けて トレーニング。

その足はなに

らっくん真似て あちこちクンクンするのも ほどほどにね。





飼い主に根気がないばっかりに教育は遅々として・・・


・・・・・・

2008年08月22日

限界まで高く!そして低く!

 
 
キノコとシシャモのスダチ和え

相性いいです


奥にあるのは白海老。 薄味のおだしでサッと煮ます。


エノキと舞茸を炒めて 濃口醤油・酒・砂糖を少量ずつ絡めます。
焼いたシシャモの卵とたっぷりのスダチと合わせて軽くひと混ぜ。


酸味控えめのスダチは どんな素材とも相性よしです。

こんだけ入って260円なり




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




は用を足すとき 足を上げます。

高く!もっともっと高く!

体調がいい日なのか 気分がいい日なのか
つま先がピーンと空へ向かって伸びることも多く

その姿は 絶頂期の貴乃花 と称されたほど。

見ていて惚れ惚れスッキリしたものです。


その様子をおさめようと 数日がんばりましたが
のつま先は以前のように空へ向くことはありませんでした。

気分がのらないのでしょうか。

それともらっくん、ピークを過ぎちゃった?


いずれにしろ。
コーギーがどれだけがんばって高い位置にマーキングを試みても
その成績にあまり違いはありません。

でも毎日、はせっせと足を上げ続けています。





は 腰を低くして用を足します。

低く!もっともっと低く!

足が短くて ただでさえ低いのに、地中に潜らんばかりの構え。

一適の跳ね返りさえ許さない とでも言うように。


こちらも がんばりビフォーアフターの差が ほとんど無いのが現実です。

でも毎日、はジリジリと腰を落とし続けています。





コーギーのウンポーズを初めて見たときは、その愛らしさに心奪われました。

背中を小さく丸めて 一点に寄せた四肢にプルプルと力が入る様は
もう何と言ったらよいか。

撮ってんじゃねーよ



この背後で私たちは未だに

らっくん、うーん うーん。  えむちゃん、うーん うーん。

と声に出して応援を続けています、小さい頃のトレーニングのままに。

もう 大きなお世話でしょうけど.....つい。




貴乃花らっくんが見られなくなって ちょっと寂しいです・・・いつの日か再び!



・・・・・・

2008年08月23日

カミナリ様、昆布サマサマ

 
 
京の都からお越しになった・・・

いったい何が入ってる?

小松こんぶ



柔らかさ、塩分や山椒の具合もいい感じです。

切子のグラスでも出てくるのかと思った

炊きたての白いごはんに乗っけたら幸せな朝になりそうです。

雲月さんのお料理って 素敵なんでしょうね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



夜明け前の雷で目が覚めました。

風雨と雷光。
音はゴロゴロってもんじゃなくて バリバリメリメリが絶え間なく。


すると階下から 和布(SOS)! 』 と聞こえてきます。


クレームや要望には できるだけ対応しないことにしているので しばらく無視。

でもこれでカミナリ嫌いになったら。と迷った挙句、1階に降りて電気をつけると・・・



あわわわわ・・・

緊張と不安に身を包んで背筋を伸ばしたの姿。


は状況がよく飲み込めておらず

えっ、何?こんな時間に。 遊ぶ?笑と遊んじゃうの?
じゃ とりあえずおなか撫でて!
と場違いにも腹見せ。
(ヘソ取られても知らんけんね)


少しおさまるまで一緒にいてあげました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


得意の赤札ウニ

今回もアタリ

ワサビ醤油、ゼリーで寄せるつもりでしたが 時間が足りなかったのか
ゼラチンが足りなかったのか。
トロミのあるタレ状になってしまったので 直前にヒタヒタにして。



小さいキュウリボートですくってみたり。

黄金コンビ。種の部分をスプーンで取り除いて


パンをこんがり焼いたスティックに乗っけてみたり。

これはこれでなかなか





ハモのブイヤベース

ブイヤベース なんちゃって!

骨切りしてあるハモは二人分で200円ちょっとでした(何処産だろうか)。
それにアサリ・冷凍海老・玉ねぎ・キャベツ・ジャガ・インゲン。

顆粒コンソメ・塩・胡椒・カレーパウダー・ローリエ・揚げニンニク・白ワインちょび。

スパイスがたくさんあっても 私は上手に管理ができないので、常備しているのはほんの数本です。
今回は 少量のカレーパウダーで色と香りをつけています。
これ一本で カレールーもできるし、ピラフや炒め物・煮物・酢の物が
すぐに○○風に変身するので大助かり、重宝しています。

急ぎのときは顆粒コンソメもよく使います。
揚げニンニクか乾燥ニンニクを常備しておくと、調理の際には手間いらずで便利。

野菜はカットしてレンジでチン。
並行して、玉ねぎ・カレーパウダー・魚介・ニンニクを炒めて白ワイン。
アサリと海老を取り出して、ローリエ・水・コンソメ・野菜を加えて中火で5分。
取り出しておいた魚介を戻して、塩・胡椒。 
カットから完成までは15分程度です。






スープに魚介のいい味がでていたので

魚介吸いまくりリゾット風

〆は雑炊。
炊飯中のごはんを10分ほど早く取り出して スープと一緒に ひと煮立ち。
余分な粘りが出ず 米の粒々もきれいです。

小ネギをチョロ、好みで粉チーズをふって。

文句なしに美味しいです、これは。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




雷の夜が明けた朝。

寝不足のため起き上がれないらっくん

左手で何をつかんでいるの


ただ単に恐ろしくて逃れたいだけだったのか。

それともみんなを守ってくれようとしたのか。


後者ってことで・・・おつかれさま、らっくん。




将来的には 笑が楽を守ってくれるような気がします・・・



・・・・・・

2008年08月24日

刻む五本指ソックス

 
 
今日も嬉しそうね、らっくん

足の形が変なのはお気になさらず

ちゃんは、興味ありすぎていつもの無表情かな?



5本指の靴下、ときどき使っています。
指を動かしてみせると 楽と笑はたいそう喜んで ひっぱり始めます。


父は 5本指の靴下がお気に入りでした。
今のようにオシャレな素材ではなく、軍手のような。
もしくは黒っぽい無地。

どこへ行くにもそれを選ぶので
アサちゃんと私は きちんとした場所にはきちんとした格好で!
と年がら年中 注意していたものです。

その度に、なーん、これじゃないと力が入らんとたい と
しぶしぶ紳士用ビジネスソックスに足を通していた父。


後にカラフルなデザインの5本指が店頭に並ぶとは思ってもいませんでした。

そして 自分も同じ形の靴下をはく日が来ようとは!


父よ、悪かった。
確かにこれは力が入って踏んばりがきくよね。

何歩か先をあゆんでおられたとは 全く気付かなかった・・・。


こんなパターンの出来事は 靴下に限ったことではありませんでした。


この 自分だけのモノサシ注意 、覚えておきたいことのひとつです。

今後どこかで活かせるといい、です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


牛と豚のヒレステーキ

モーモー。ブヒブヒ。

豪華な一皿のように見えますが 添えてあるのは小さなフルーツトマト。
お肉一切れはちっちゃな料理です。

ポークには最後に粒マスタードと蜂蜜を塗りつけて焼き上げ

ビーフには 煮詰めたバルサミコ+無花果ジャム  このソース、好評でした!




里芋のブルーチーズ煮

冷めるとなぜか臭みが増します

ブイヨンや白ワインなどで煮込んだ里芋。
煮詰める直前にブルーチーズを溶かし込みます。

食感と味は合っていると思いますが
周囲に ブルー嫌いな方がいらっしゃる場合は
罵られるかもしれませんのでご注意を。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数日前、涼しかったので 朝から東バイパスを通ってみました。

遥か前方に サンちゃんと飼い主さんの姿を見つけて我を忘れる模範犬

もうあなたしか見えない!


飼い主たちも嬉しくて ついつい走る・・・ コギゾリ、 ゴーゴーゴーー!

今日は5本指だったし。



いかん、いかん。 基本はリーダーウォークで。





世の中の二、三歩先をあるいてた人が私の身近にもいました・・・


・・・・・・

2008年08月25日

コーギーホリック〜視覚

 
 
自他ともに認める 重いコーギーホリック


タヌキも、キツネも、ヤギも
なんでもかんでもに見えてしまっていた時期がありました。

あのお尻が...とか、あのアゴのあたり見て!とか。




そしてにいたっては。

ウサギも、子熊も、ウォンバットも
なんでもかんでも笑っぽく見えてしまうのです。

先日テレビに出ていたマーモットは かなり似てました。




事務所の玄関ドアに 木の葉のような虫がとまっていました。

せっかく自然界に溶け込む姿形なのに
こんなところにいたら効果ゼロだよね
と話しながら ズームしてみると・・・

なぜにズームする?

その前足?が のたくましい前足に見えてくるではありませんか!




挙句の果てには・・・・



ボトルまで笑の尻に見える始末!

桃尻ボトル


だめだこりゃ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



とある冷蔵庫エコ夕食の日。

焼きソーメンのじゃこあんかけ

またパンもゴハンも切らしてたので

素麺は茹で残りでもかまいません。ヒトリあたり一把程度。

ごま油を薄くひいたフライパンに 茹で素麺をひとかたまりにして置きます。
押さえたりしなくても 自然とまとまってくるので中火で放置。


楽と笑の鶏肉を茹でた後の汁に チリメンジャコを適当に。
※そんなものまで犬と分かち合いたくない!
 貧乏臭いのはイヤだ!という場合は何かスープを使ってください。
 ジャコからダシが出るので薄めでOKです。

沸騰したら、醤油・酒・塩・少量の砂糖・香酢(又は酢)で調味。

(焼いていた素麺をひっくり返します)

刻んだレタスを入れて 片栗でトロミをつけたら
溶き卵を混ぜいれてネギを散らします。

盛り付ける前に 焼き素麺は二口大にカットしたほうが食べやすいかも。

カリカリモチモチです。
具は冷蔵庫にあるもの何でもいいんですけどね、これしかなかったので。



翌日、きれいな鶏レバーだったのでペーストに。

鶏レバーペースト

玉ねぎ・ニンニク・鶏レバー・白ワイン・生クリーム・塩胡椒。
炒めて フープロにかけて冷やすだけ。

飲み残しのビールで捏ねた白パンと一緒に。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


またひっついて昼寝中。

鬱陶しくない?

そばによってもピクリともしませんが


三時のお茶を用意をする音で必ず目を覚まします。

オヤツだよね

いきなり跳ね上げられたはまだぼんやり。

オマエら早く席に着いて茶ぁば淹れんか!とでも言いたげな



とうとう生物以外のものまでコーギーに見えてきました・・・



・・・・・・


2008年08月26日

芽生えコギ、兄妹競演

 
 
晩酌犬1号、明るいうちから支部長(キンちゃん)へ熱視線

地底に光る眼

そうそう昼間っからサービスするわけにもいきません。
支部長、取り合わない構えです。

それでも じーーーーっと見つめ続け・・・








にょき!

何を突然・・・


そんなことしたら 貰えるものも貰えなくなるよ、らっくん。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地蛸とウズラ豆のサラダ

ごちゃごちゃ





ちっちゃいカボチャの肉詰め

坊ちゃん


坊ちゃんという名の小さなカボチャ。
ラップにくるんで電子レンジで1〜2分。
上側をカットして種とワタをくりぬきます。

鶏ミンチと冷ゴハンを同量ずつ混ぜ
塩・酒・砂糖・濃口醤油・生姜・小ネギなど。
カボチャに詰めて、オーブンで焼きます。
好みで銀あんをかけて。

上蓋は楽と笑が嬉々として食べました





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






は遊び疲れて先にダウンしています。

眠りに入る


の目もショボショボです。
首筋をなでてやると トロンとして今にも眠りに落ちそう。



そのままの姿勢で眠り始めたのですが

2分後、ジワリとのほうを向きました。

向きをそろえる



またしばし経過。

完璧に平行になってます、定規をあてたかのように。

平行になる




最後は脱力して短い後ろ足をクロス。

足も揃えてみる



完璧な演技です、シンクロ兄妹に拍手喝采!

・・・楽と笑は たーだ寝てるだけなんですけどね。






来年の夏はこの調子で水中競演。らっくん、足をひっぱらないように!


・・・・・・

2008年08月27日

豆腐なんて買っちまえ!・同じ過ち

 
 
またもや覚えのない写真が・・・
 
過ちはくりかえされるもの

スヤスヤの愛犬に頬寄せて惰眠を貪る微笑ましい一葉。

前回 写真を掲載することで己を律したつもりだったのに・・・
より一層ひどい姿勢になってます。
石タイルの上に顔をのせてグッスリとは・・・。
右手なんか体の下敷きになって変色してるし。

これは意志で何とかなるものなのでしょうか。



そんなところで寝たら風邪ひくよ。とか
そんな姿勢、寝違えるよ。とかいう一声に

今後は期待したいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


三回に二回は油モンが却下される傾向にあります。

珍しく キンちゃん申請の串揚げリクエストがすんなりと通過。

準備よーし

豚バラエノキ巻
豆アジ
海老
ぷち畑ナスとベーコン
レンコン明太詰め
鶏ササミチーズ風味

串をうったら塩胡椒。
小麦粉はつけずに 卵+水+牛乳+小麦粉(天ぷら衣ぐらいのトロミ)に
くぐらせた後 振り払って余分なボタボタ感を除きます。
仕上げのパン粉は細かく細かくふんわりと。

明太が散るのでレンコンは最後から二番目に衣付け。
残った明太入りの衣に粉チーズをタップリ入れて最後にササミ。



串、カラリとあがりました!

衣が薄いので 油が得意でなくても胃もたれしません。
一番おいしかったのは ぷち畑のナス! 軽くてトロトロ。




阿蘇の大豆で豆腐を作りました。

まだまだだな

一晩水に浸して ミキサーかフープロ。
水を足して10分ほど火にかけて。

それを粗いザルで漉した後、布で絞ると
豆乳、きめ細かいおから、粗いおからに分かれます。

きめ細かいのは料理に
粗いのは楽と笑のオヤツに。

温めた豆乳にニガリを加えて待つと寄せ豆腐!

今のニガリの濃度が把握できてません、トロトロすぎました。


半量は一晩ザルに上げて

帳尻あわせ中


翌朝のメインに。

豆腐朝食
左は天草のメシ泥棒

ニガリの感じもつかめました、次回は 満足豆腐ができますように。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


豆腐なんて買っちまえ!そんなことより一刻も早い夕食を!!

という非難の声も私の心には届いています。

たいがいにしてくれんかい


シンクロで圧力をかけてくる 腹ペコーギーペア。

ニコリともしません。



そのふたりの手前、左隅に小さな赤い花びらのようなものが写っています。


拾いあげてみると、それは 笑の乳歯(犬歯)でした。
これで全て永久歯に生え変わりました。


乳歯と永久歯が並んでいるのを見ては毎朝がっかりでした。

自然に抜けてくれて ひと安心。

ちょっと!べろんちょ!

↑ めくり過ぎ!歯よりも歯茎に目がいってしまう。
(三日月のように細くカーブしているのが乳歯です)






乳歯遺残さわぎもこれで終結です・・・



・・・・・・

2008年08月28日

魔法の粒

 
 
が何かをアピールしています。

どうかそれをアタシに





そのターゲットは お・か・ら・チーーップ!

狂おしいほどに香ばしい!


豆腐を作った後の粗いおから

おから米粉を2対1、それに水を少しずつ加えます。
指先でつまんだらやっとまとまるぐらい、ホロホロ寸前で。
それに削りカツオなどドライな好みの素材を混ぜて。

チョコボールぐらいの量を クッキングシートをひいた天板に指で薄く押し付け
180〜190度で20分ぐらい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



金目鯛のお頭。

ほんとに目玉だけだった・・・

一匹は量が多すぎるから これでいいよね、と買い求めた頭(のみ)。
全く身がついてなくてちょっと切なかった・・・
コラーゲンプリンプリンだけはしっかりいただきました。





コサン筍を味噌で。

味噌でごまかせ

水煮のタケノコでも 味噌を使うと結構おいしくいただけます。
白ゴマをたっぷりかけて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


散歩の後半、よく見られた光景。

本日もヨボヨボなり

前半で体力を使い切って、歩みが鈍くなる笑。

もうアタシを置いてミンナはお先に・・・ヨロ・・ヨロ・・・って。



様子を見ていて 本当にまずいなっていう時は抱っこ。


でもほんとどの場合、道の端に寄ったキンちゃんが声をかけます。

らっくんえーむっ と。


力を振り絞った、オスワリで待つの隣に同じくおスワリ。

キンちゃん、腰に下げているフード小袋から取り出した小粒のドッグフードを
一粒ずつ クチに入れてあげます。




すると。

チャージ完了!と言わんばかりの勢いで

ヨボヨボ笑が 動き始めるのです。

本日も引っ張るなり

その、ぐずぐずしないでミンナ行くわよ というの勢いに驚くのも束の間

10メートルほど進むと失速し

さらに5メートル進むと 停止します。


当初はあっけにとられて見ていた私たちですが
慣れてくると効果音を入れて楽しんでいました。

笑ちゃん、チャージ完了!(チャララチャッチャチャー!)

笑ちゃん、失速・停止。(ほわんほぁんふぁんふゎんほにゃにゃ〜)


毎回 毎回、まだフードは喉元にあったはずなのに元気になる

うちでは魔法の粒と呼んで 多用した夏でした。






うらやましいぐらいの魔法ぶりでした!長時間はもちませんが・・・


・・・・・・

2008年08月29日

恩師の悲鳴、弟子の仇返し

 
 
いつも同じ場所で小魚をねらうゴイサギさん(?)、最近よくみかけます。

おそらくゴイサギ?



早朝は露が降りているので 勢いよく走ると 水シブキあがります。

やっほーい




笑はコロコロ転がるので 水に浸かったようにずぶ濡れ。

クルクルばびんちょパペッピポー



どんどん秋に近づいています。

夏モノを買わないうちに サマーファイナルバーゲンもとっくにオワリ。

思い返してみると この三ヶ月で 楽と笑を連れて出かけたのは 阿蘇に一回。

自宅と事務所と江津湖で夏が回ってしまいました。


うらめしやー
ワタシのスペシャルな夏はどこへ


笑のトイレも少しずつ落ちついてきたし
秋になったらまたどっか行ってみようか・・・ってらっくん

まだ一度もお泊りしたことなかったね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



キンちゃんはもっともっとたくさんの野菜を作りたがっています。

散歩をしていて 余っているスペースを見かけると つい
もったいない!作物を植えろ、作物を! と思ってしまうみたいです。



数年前、アサちゃん(私の母)にも野菜を育てる喜びをおすそ分けしようと
プランターに土を入れ、苗を植えつけたものをいくつか持って行きました。

そこそこ収穫もあったようですが、 喜び とまではいかなかったようです。


そして今年の春、初めて自分で苗を選び植えつけをなさったアサちゃん。
赤や黄色のパプリカやお豆さんなど。

パプリカの実がポロポロ落ちることに悩んだ時期もありましたが
キンちゃんに相談して見事解決、ベランダでスクスクです。

すくすく


うちのぷち畑にもパプリカはありますが 今年は小ぶりでした。



先日アサちゃんを訪ねたら、ちょうど収穫のとき。

よくできたねー、売り物みたい。うちのはちょっと小さかったよ。

とうっかり褒めてしまったところ


あらぁ!と口では言いながら

表情は (そう、そっち小さいの?残念だったわね、ふふ。ニヤリ。) なのです。


しかもその収穫物を しゃーんもっでん持ってけ とおっしゃる。

キンちゃんを悔しがらせる作戦としか思えません。


恩師キンちゃんへ贈る・・・恩返しに見せかけた仇パプリカ・・・

負けず嫌いのアサちゃんは
ついに野菜を育てる喜びを知ってしまったようです。
(ちょっと方向が違うけど)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




添加物なんて許さない!自然素材しかいただきませんわ。

的な暮らしを送っていると誤解されているかもしれません・・・



最近はほんのたまーにしか食べませんが
キンちゃんのお楽しみ、就寝前の家ラーメン。

インスタント部隊

うまかっちゃん(ノーマル)
・五木の火の国熊本とんこつラーメン


どちらもトンコツ、この二点に限られています。
夕食が軽すぎたときなどに、素ラーメン又は卵一個落としで。

本格的なラーメンとは別の次元で バランスのいい即席めんではないかと。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


出勤時の

後部座席から失礼いたします


とにかくいつでも関わっていたいらしく

足も胴も首も精一杯伸ばしてキンちゃんに近付き
舌も極限まで長くして 耳を舐めようと必死です。

何度かに一度は成功するらしく
気を抜いて前を見ているキンちゃんが ヒィッと叫ぶこともしばしば。


コラコラヤメロヨと制しながらもそれはどこか嬉しそうで

ヒィッという声も 嬉しい悲鳴に聞こえてきます。






クチを狙って突進してくるのでクチビルを負傷することも。
飛びつき禁止のトレーニングはまだまだ続きます。



・・・・・・


2008年08月30日

着衣拒否・犬服欲の扉

 
 
あら、らっくん。どこ行ったかと思ったら そんなとこに。
 
ワタシは遠慮しておきます



朝散歩の直前まで 雨が降っていました。

のおなかはすぐドロドロになってしまうのでベストを着せました。
少しサイズは大きめだけど なんとかの服で表に出れそう。


ご存知のように 服を着るのがあまり好きではありません。

私が服を手にした途端、すたこらさっさと部屋を出て行きました。


に着せるつもりだったんだよ。

そんなにイヤなら・・・





アンタも着なっせ。 色違いがあるし。

笑ちゃん素敵よ

↑ タンクトップなら 着せてしまえば平気。




グリーンコギとオレンジコギの後ろをついて歩きながら
(ほんとは私たちが前を歩くべきですね)

笑ちゃん かわいー。

らっくんも 似合うー。 と 目を細め。


まだ成長の途中だからと抑えてきた笑服への欲求の自動ドアが
ガーっと開いたような気がしました。

でも可能な限り、抑え続けていきたいと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



川蟹

オレンジだカニ

小さくて殻も固いので 食べにくいカニですが いい味です。

お酒と砂糖と醤油で煮付けるというか茹でるというか。
塩茹でよりも断然こっちのほうが合います。





赤芽の里芋が出始めました。

むっちりむちむち

薄いおダシで煮含めます。
ムッチリとした舌触りで 芋の味が濃い種類です。
寒くなったら おでんにもいいですね。




余ったらそのまま煮汁につけておき
翌日、上新粉(キメの細かい米粉)をつけて 油で揚げても美味です。

一粒で二度おいしい

小麦粉のかわりに米粉を使った揚げ物、なかなかいいですよ。
こういった揚げ物でもいいし、天ぷら衣としても。


右側は 白身魚のすり身。薄切り蓮根を混ぜて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この T&D.Clubさんのお散歩ベストは とても重宝しています。

おなかの部分はレインコートのような布地になっていて
洗ってもすぐ乾きます。

 
 
も その気になってみたり

ポージングらっくん


 
 
 
は中途半端なウィンクで 一粒を催促したり

うふっ



 

初めてのお揃い...イイ感じかも! ホントはの服だけど。

おそろ


らっくん 心配しないで。

この数ヶ月でカメラ慣れしたように、服にもすぐ慣れるって。





なんとか犬服欲が鎮まりますように・・・




・・・・・・

2008年08月31日

上半身だけ服従するコギ

 


またが後ろ足をダランと開いています。

脱力開脚

歩いたり走ったりしている様子に問題なさそうなので 個性?

はあまりそういう姿勢をとらなかったので目につきます。

性別での違いもあるのでしょうか?




フセぐらいは教えておきたいと、オヤツのときに足の下をくぐらせています。

最近、フセの姿勢をとることに抵抗がなくなってきました。
笑ちゃんおりこうさん、すごいすごいー。と褒美を与えます。



でも 離れて見ているキンちゃんの目に映っているのは・・・

裏に回ってびっくり

上半身だけ服従しているの姿でした。

尻を落とさんかい、尻を!





キンちゃんにもこの足の下くぐらせトレーニングの協力を依頼したところ、快諾。
毎日ふたりで少しずつやればすぐ覚えるさ。と見通していました。



翌日。


腰を落としたら膝が伸びん・・・
と残念そうなキンちゃん。

そうでした。体が硬いキンちゃんに、そんなポーズは無理でした。

みたいに開脚できればよかったのにね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



朝食のポテトパンケーキ

こんがり

大きなジャガ1個をすりおろし、牛乳大さじ3、卵黄1個分、塩胡椒、粉チーズ大さじ1。
全粒粉70〜90グラムを加えて軽く混ぜ
最後に 卵白+砂糖大さじ1〜2を泡立てたものとさっくり合わせて
オリーブオイルで両面をこんがり、弱火で。

全粒粉じゃなくて普通の小麦粉のほうが芋の味が出ます。
強力全粒粉、つい5キロ袋を買ってしまったので何にでも使っているだけです。
粉の種類によって量は調節してください・・・って、このレシピ自体
アバウトな想像で書いているので全体的に調節が必要とも言えます。


ツナ・玉ねぎ・マヨ・粒マスタード・レモンを合わせたものを添えて。




コギのための 馬筋ジャーキーカルカル

コギのものは無添加

お徳用馬スジを湯通しして 細くカットして 低温のオーブンでゆっくり焼くだけ。
塩分も加えていないし、少しシットリ仕上げるので 氷温室で保存しています。

今回のカルカルには シーオーガニックを少し加えてみました。
ビタミンなどの栄養素は焼くことによって壊れてしまいますが
香りがいいのか いつもより食いつきがよろしいようです。

楽と笑は 食いつきをアップさせる必要はまったくないのに・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ヒンジリ(貧相な尻)だとういう事実はあまり知られていないようです。

ばれないように 足裏用バリカンで時々カットしています。
ふわっと見えるよう、しかも手を入れていないナチュラルテイスト仕上げを心がけて。

しばらく放置しておくと こうなり始めます。

ボサショタレ

さらに伸びると 毛が重みで垂れ下がり ショタショタのお尻に。



のお尻はパーンと張っていて 桃の要素があるので
もう少ししたら桃尻カットに挑戦してみたくなるかもしれません。

その暁には、間に合わせの足裏バリカンではなく ちゃんとした道具で。


ちなみに カット時のらっくん、 とっても協力的です。




ボサ尻のらっくんも似合ってて 本当は好きなんです・・・



・・・・・・
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。