★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年08月31日

上半身だけ服従するコギ

 


またが後ろ足をダランと開いています。

脱力開脚

歩いたり走ったりしている様子に問題なさそうなので 個性?

はあまりそういう姿勢をとらなかったので目につきます。

性別での違いもあるのでしょうか?




フセぐらいは教えておきたいと、オヤツのときに足の下をくぐらせています。

最近、フセの姿勢をとることに抵抗がなくなってきました。
笑ちゃんおりこうさん、すごいすごいー。と褒美を与えます。



でも 離れて見ているキンちゃんの目に映っているのは・・・

裏に回ってびっくり

上半身だけ服従しているの姿でした。

尻を落とさんかい、尻を!





キンちゃんにもこの足の下くぐらせトレーニングの協力を依頼したところ、快諾。
毎日ふたりで少しずつやればすぐ覚えるさ。と見通していました。



翌日。


腰を落としたら膝が伸びん・・・
と残念そうなキンちゃん。

そうでした。体が硬いキンちゃんに、そんなポーズは無理でした。

みたいに開脚できればよかったのにね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



朝食のポテトパンケーキ

こんがり

大きなジャガ1個をすりおろし、牛乳大さじ3、卵黄1個分、塩胡椒、粉チーズ大さじ1。
全粒粉70〜90グラムを加えて軽く混ぜ
最後に 卵白+砂糖大さじ1〜2を泡立てたものとさっくり合わせて
オリーブオイルで両面をこんがり、弱火で。

全粒粉じゃなくて普通の小麦粉のほうが芋の味が出ます。
強力全粒粉、つい5キロ袋を買ってしまったので何にでも使っているだけです。
粉の種類によって量は調節してください・・・って、このレシピ自体
アバウトな想像で書いているので全体的に調節が必要とも言えます。


ツナ・玉ねぎ・マヨ・粒マスタード・レモンを合わせたものを添えて。




コギのための 馬筋ジャーキーカルカル

コギのものは無添加

お徳用馬スジを湯通しして 細くカットして 低温のオーブンでゆっくり焼くだけ。
塩分も加えていないし、少しシットリ仕上げるので 氷温室で保存しています。

今回のカルカルには シーオーガニックを少し加えてみました。
ビタミンなどの栄養素は焼くことによって壊れてしまいますが
香りがいいのか いつもより食いつきがよろしいようです。

楽と笑は 食いつきをアップさせる必要はまったくないのに・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ヒンジリ(貧相な尻)だとういう事実はあまり知られていないようです。

ばれないように 足裏用バリカンで時々カットしています。
ふわっと見えるよう、しかも手を入れていないナチュラルテイスト仕上げを心がけて。

しばらく放置しておくと こうなり始めます。

ボサショタレ

さらに伸びると 毛が重みで垂れ下がり ショタショタのお尻に。



のお尻はパーンと張っていて 桃の要素があるので
もう少ししたら桃尻カットに挑戦してみたくなるかもしれません。

その暁には、間に合わせの足裏バリカンではなく ちゃんとした道具で。


ちなみに カット時のらっくん、 とっても協力的です。




ボサ尻のらっくんも似合ってて 本当は好きなんです・・・



・・・・・・
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。