★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2009年02月02日

笑顔の舞台裏、リンゴマ白和え

晴れた日曜日。


庭で何か(食関係)を物色中のふたり。

食べちゃう?



土に転がされては 再び挑む

よっしゃー!



苗のポットをくすねては 追いかけてアピール。

お・い・か・け・て!



今年もヒヨドリ軍団がやってきて ぷち畑を丸坊主にしてくれました。
ブロッコリーやカリフラワーの葉は一枚もなくなります、たった一夜で。


次はチンゲンサイなど 菜っ葉類が狙われます。



早めに消費せねば。

ビッグカリフラワー

あっという間に大きくなりすぎた白い物体。
カリコリとした食感はなくなりますが ひらいたカリフラワーも
やわらかくて甘くて 好きです。


の表情でお分かりでしょうか、「マテ」をさせての撮影。


舞台裏をのぞいてみると・・・

こんなもんです

それぞれの前に カルカルのカケラを設置。


は例のごとく 待たせるほどにアゴが上昇。


は表情が豊かになりました。最高のスマイルです。
(左隅・・・椅子の肘掛には パッション湖が出現)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カリフラワーを酢味噌ドレッシング

一個でこの10倍ぐらいの量・・・

塩茹でにしたカリフラワー。
酢味噌に少しオリーブオイルを加えて。


奥にあるのは カニ缶たっぷりのポテサラ

そのまま食べるより

ちっちゃなトーストに塗って。



シメジとリンゴの胡麻白和え

裁縫上手になられました


ミクママさんのプレゼント企画でいただいたコースター。
煮るなり焼くなり好きに使って ということだったので
地味な小鉢をのっけてみました。

シメジはごく少量の油でサッと炒めて 薄く塩。
リンゴはスライスして塩水かレモン水で色止めして水気を切ります。

たっぷりのスリゴマ・絹ごし豆腐・味噌・砂糖ちょび。
水切りする余裕がないときは スリゴマに水分を吸わせます。
リンゴの甘味を考慮して 衣の甘さは控え目に。



ゴボウ牛すき

ちょっぴり食べたい

すきやきっぽいものを少しだけ食べたかったので。
やわらかいゴボウのササガキと豆腐と合わせて。
器に盛ってから 溶き卵を1/2個分ずつかけて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


じぃ尻好きな方へおくる らっくんサービスカット。

しょぼしょぼ


いつの間にか 老け尻に戻ってました・・・




  非公開メッセージを送る  


【 先日の粒へ・・・】は 1月29日のコメント欄です。

・・・・・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。