★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年08月04日

目くじらツボ・ぷち畑ピザ

 
 
とイチャイチャしていると、がヒタヒタとやってきて・・・

お得意のポーズで気を惹こうとします。


こっち見てる?はいどうぞ っぽい目つき。

さあ、撫でて


ちょっと待ってね、今らっくんのマッサージ中だからと
その誘いを断ろうものなら

ヒラリと起き上がり
少ーし角度を変えて倒れこみます、わざと大きな音を立てて。

あなたの笑はおなか出して倒れてますよー、
撫でるなら今ですよー。
 とでも言いたそうに。

ほら、撫でて


こんな調子では一日中バタバタ倒れてます。
悪いことをして怒られたときも これでごまかそうとするんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今夜は赤で という指令。



豚スペアリブの味噌ロースト

あの忌まわしい事件の骨付肉

ビニール袋に味噌や薬味などを入れて豚を入れてモミモミ。
調味料も少量だし、 袋からそのままオーブンへ移すので手も汚れません。






ぷち畑ピザ

早く焼いて


全粒粉一割の生地を朝のうちに捏ねてそのまま冷蔵庫に。
室温が高くても影響を受けにくい方法です。
今回はパネトーネマザー(量控えめ)で。

トマトは飾り用を少し取り分けて粗みじん。
オリーブオイルで豆板醤を炒めた鍋に加えて煮詰め
塩胡椒、玉ねぎ・にんにくのすりおろし。
微量の砂糖を加えることもありますがスパイスは控えめに。

できたソースを、ガスぬきしてのばした生地に塗り
チーズ・バジル・トマト・オリーブオイルなど。

うちは小さな長楕円形で作ります。
カットしやすいし、カリカリの部分もたくさんできるし。

シンプルで美味しいの



そして余った生地と 食べかけのリンゴでもう一枚

残りものと呼ばれて

クリームチーズを塗った生地に 薄切りのリンゴを並べて粉糖。


フルーツピザには乗り気ではなかったキンちゃんです。

ほれほれ、そう言わずに食べてみれ

パイナップルのはいったチーズ

かなり消極的・・・でも食べはじめたら予想よりもいけたみたいでサクサク進んでました。
サッパリしてるので 焼きたてにアイスを添えてもいいんじゃないかと。
パイやタルト+濃厚アイスは うちの夕食には重たすぎて。


ツブ貝をバターを効かせたスープで煮ます

嗅げなかった・・・

お醤油と砂糖で甘辛く もいいですがたまには洋風に。
でもこのツブ貝、パックになってて嗅げなかったのでイマイチでした。
今後は 嗅げない貝は買ってはならぬ に切り替えます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


笑の目くじらツボについて。


は人の足を追ってきたり、何かに怒ったりということがほとんどありません。
お転婆だけど とても穏やかな子です。

(楽がその攻撃を一手に引き受けてはいますが)



撫でてポーズに応えて 手でお腹をさすってあげます。

さわさわ


うっとりと目を閉じてのけぞっているのをいいことに足を使ってみます。

こっそり足に変えてみる


どんどん頭のほうに上がっていくと・・・


なぬ。それって足じゃん!

信じらんない!



足で撫でられていたことに気付くと キーッとなって攻撃してきます。

許さない!

あー!あー! あったまきた もう。と言ってるみたいなんです。



二度とすんじゃねえぞ

足だと気付くまでは うっとりしてたから別にいいんじゃないの?


なぜ そんなに怒るのか不明ですが
その様子もなかなか愛らしいので 度々からかってしまいます。



ちなみには足で撫でてもノープロブレム。

こまかいことは気にしない
オシリだけの出演でもよろこんで

お腹だろうが足の裏だろうが何をされても平気です。






・・・・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104169139

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。