★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年08月10日

コギ鉢の強度

 
 
キッチンに 下端が床から150センチぐらいの開き戸収納があります。

そして私の身長は154センチ

この差4センチにいつも悩まされています。
片付けと他の作業を並行してすすめていると、扉を開けていることを失念。
かがんだ状態から思いっきり立ちあがり、頭頂部を強打してしまうのです。

とうとう鉢が割れたか?と思うほどの痛みを伴います。
もういい加減その空間に慣れてもいいはずなのに・・・
パックリいってしまう前に引戸に変えたほうがいいかもしれません。



そしてにも似たような荒っぽさがみられます。

例の 撫でてもよろしくってよポーズ を繰り出すたびに
壁やドアにガツンゴツンと頭を打ちつけます。
空間の読みが非常に甘いのです。

テーブルの下を通って キンちゃんに飛びつこうとしては
天板に思いっきり頭頂部を打ちつけること、数え切れないほど。

全く痛がるそぶりもみせませんが 本当に大丈夫なんでしょうか。
鉢が割れたり、知能に問題が出たりはしないのでしょうか。

心配しながら にも自分にも有効な対策がなされていない状況です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


炊いたおから(卯の花)のように見えますが

おからじゃないよ

おろしガネで粉状にした高野豆腐を使っています。
ふんわりとした上品な食感、仕上げに少し溶き卵を入れて。




バナナピーマンの肉詰め

詰め物したくなる形なの

クリーム色でバナナみたいな形のピーマン、苦味がありません。
ローズマリーをたっぷり入れた合びき肉を詰めて。

ピーマンの肉詰めにぴったりのソースはやはりこれじゃないでしょうか。
ケチャップ+ウスターソース、最強!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メニューの都合で晩酌犬のツマミの用意が遅れてしまうことがあります。


すると・・・

笑顔で催促

キッチンの入口に固まって 熱い視線を送ってくるふたり。
さぁまだか、ほらまだか、さぁまだか、ほらま・・・・・


ごめん、今から茹でるとこだからちょっと待ってね。と言えば



気落ちします。

くしゃくしゃだ

↑ たまたま 同時にものすごく酸っぱい顔! 写真取ってる暇あったらはよ茹でろ・・・






・・・・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104471357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。