★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年08月17日

オトリ作戦

 
 
ふたりのアイドル たまごちゃんは現在行方不明です。

事務所には こまごまとした家具や機器が多いので 裏側にでも潜りこんだのか。
ずっと探していますが みつかりません。



ひょっとして らっくん!

はい?


丸呑みしてないでしょうね? まさかね。





不在を守って ナンバー2のクジラちゃんがお相手を務めます。

ども!

はりきって買った高級オモチャは なぜかあまり好かれません。

適当にそこらへんで買った安クジラちゃんとは もう長いつきあいです。





2歳を過ぎるまでヒトリ天下だった
取り合うとか争うとかいうこととは無縁でした。


がきてから、オモチャをひっぱりあったりはしても
基本的にはが遠慮して 笑に譲ってあげるというパターン。



ところが最近。

が知恵を絞っている様子を目撃しました。



が楽しげにクジラちゃんをプッププップ鳴らしています。
手放すつもりはないようです。

少し離れたところからそれをジッとみつめる
オモチャ箱まで静かに近付き、軍手を取り出して戻ってきます。

笑の目前で さも楽しそうにその軍手をカミカミしたりブンブンしたりわざと落としたり。

これってすんごく素敵なんだけどなー



楽ちゃん、それ何?楽しい?ちょっと笑にもやらせて。
と笑が思っても不思議はありません。

ポトリとクジラちゃんを置き去りにしての持っている軍手に直行。


ニヤリとして(るように見える)、いそいそとクジラちゃんを回収。


軍手なんてぜんぜんオモシロくないじゃん!という様子でが戻ってきても後の祭り。



コーギーもこんな風に 駆け引きというかトリック?を使うものなんですね。

おっとりらっくんにこんな一面があったなんて。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


里芋と焼ホタテの炊き合わせ

このオクラは針金のように硬かった

奥にあるのは焼きナス
マヨネーズベースのクリーミーなソースをかけました。



またもや秋刀魚で一品。 サンマのワタ焼

ワタの香りがいいんです

↑ 二人分で150円のサンマには見えまい...

おなかを取り出して三枚におろしたサンマ。
ワタ・酒・醤油・砂糖を混ぜた中に身を浸して20〜30分。
汁気を切って、冷蔵庫にラップ無しで2時間ぐらい。
真夏に風干しをするのは心配なので、冷蔵庫干しをしています。

クルッと丸めて串をうち、グリルかオーブンで焼き上げます。
塩を振った骨せんべいとスダチを添えて。

パプリカの即席ピクルスの甘酸っぱさがよく合います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



キンちゃんにくっついてお昼寝中。

ここはワタシの場所


あまりにも気持ちよさそうなので キンちゃん動けません。

極楽極楽


ちらっとこっちを見て、またひと眠り。




・・・・・・

この記事へのコメント
秋刀魚くるりんに、目玉がでました。。。
すげ〜〜マネッこパクリマンすぐに真似するので
気をつけてください。
しかし、最大の難関、3枚下ろしで多分挫折の嵐でしょう。。

くじらちゃん、私も確実に楽ちゃんと同じ性格。
笑ちゃんの前でおもっきり、ブンブン丸して、誘惑します。。。

え。。何を。。。爆
Posted by mikumama at 2008年08月18日 15:55
■mikumamaさんへ■

ふふ、一匹75円のサンマには見えないでしょ?
アジやサバと違って三枚おろしも簡単
小骨も抜かなくていいし。
ぜひクルリンコしてみて!

トリックの現場を初めて見たときは
「越後屋、おまえもなかなか悪よのぅ」
と言いたくなりました。


Posted by 楽ん家 at 2008年08月19日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104834540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。