★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年11月04日

母を訪ねて剥奪、揚げハルサメ酢

 
 
前日 食べ忘れた(出し忘れた)刺身。
醤油ダレに漬けておいて 朝から お茶漬けで。
 
づけちゃづけ


腹ごしらえを済ませて向かうのは 鹿児島!

笑の里帰り。りんちゃんたちと 5ヶ月ぶりの再会です。




桜島サービスエリアで休憩。


お約束をすませる

しゃっ シャッ しゃー


あとに続く

なんだかリズムが狂っちゃった



直前にお願いしたにもかかわらず
どうぞどうぞと快く迎え入れてくださった うっしーさん

ナビに裏切られて たどり着けないという不手際。
育休中にもかかわらず、オトナ迷子を迎えにきてくださいました。


ミーティアちゃん。 
美しく、懐っこい素敵なコギさん。

噂どおりの美女

 
そして ベビコギちゃんたち
 
もぞもぞ

ベテランママの貫禄というか
うっしーさんとミーティアちゃんとの信頼関係というか
突然の訪問者の前に コギ団子を並べても落ち着き払った表情。


もうそれは ただ眺めているだけで幸せな光景でした。


セイバーくん!
おなかナデナデもせず 立ち去る失礼をお許しください。

ちょっと待った〜!

↑ 適当にシャッターを押しても絵になってしまうセイバーくん





そして りんちゃんのもとへ到着。

の記憶に残っていたかどうかは分かりませんが
対面直後から怖がる様子もみせず(これはかなり珍しいことです)
私たちはホッと胸をなでおろしました。

いつもの ひぃぃぃぃ。な ベタ笑じゃなくてよかった。


「お昼ごはんください」と言わんばかりの 到着時刻。
テーブルいっぱいに用意していただいたお料理はどれも美味しくて珍しくて。
天ぷらの小麦粉まで自家製という理想の食卓、あこがれです。




そして全員で 美山の陶器市
いくつかの窯元を巡り 中鉢をひとつ購入しました。


この日のもうひとつのお楽しみ。
鹿児島在住のバロン君と待ち合わせ。


バロン君の初対面。

はじめまして

幼顔とワイルドさのバランスが絶妙なバロン君
飼い主さんの脇について歩くその姿にホレボレ。



左がりんちゃん。右が

娘は母の重さを超えました

足の太さ以外は よく似ています。
動きや性格もかなりそっくり。耳ペタの角度も同じぐらい。



こっちむいてー。

は〜い。

レインコートを着ても固まることもなく。
たいへんフレンドリーバロン君



・・・と。 急に姿が見えなくなった

どこへ消えたかと言いますと・・・車内に幽閉中でした。


初めての経験だらけの一日。

極度の緊張で

フレンドリー犬のメッキが剥がれ・・・・・

バロン君に向かってガウガウ


二頭飼になってからの
バトルの仕方を覚えたからか 自分から向かっていくことも。
同時に 警戒心が少し強くなったように思います。

場馴れさせていない というのが一番の原因かもしれません。



というわけで

フレンドリー犬の称号は返上。

模範犬の資格は剥奪。


怒ってる? / その不器用さが不憫だ・・・

永久処分じゃないから 取り戻せるようがんばろうね、らっくん



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前日の夕食。

焼きホタテの酢の物

揚げ春雨を使ってみませんか

解凍ホタテは塩を振って両面を焼き半分にスライス。
キャベツの外葉は 軽く塩茹でしてカット。
春雨は 油でサッと揚げて。
茹でピーの残りを散らしました。

食べる直前に ナンプラー入りの甘酢をかけて よく混ぜます。

かすかにサクサク




豚薄切りとシイタケの茶碗蒸し

たまにはこんな具で・・・

細切りにした 冷凍豚肉・シイタケを少量のごま油で焦げ目がつくまで炒めて
香り付け程度に薄口醤油+酒。
二人分で 卵1個+ダシ200cc。薄口醤油・塩・砂糖ちょびちょびで調味。
アルミホイルをかぶせて
蒸気があがった蒸し器に入れて 弱火で12〜3分。火をとめて3〜5分ほど放置。

ぷるぷるツルツルです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回は天気が悪かったこともあって 撮った写真は少し。

その中で 私たちがいちばん好きな写真です。



大きいじぃちゃんと笑

会いたかった〜






先日の粒・・・

・効果があるといいですね。
 素敵なチームメイトのナイスな提案!ボスにはオートでいかがでしょう。

・ムダ時間推進派のみなさん、手を上げていただいてありがとうございます。
 一緒に がんばります(永久かも)。

・コメントはひとつだけキレイに入ってました。
 でも不調なことがたびたびあってご心配かけます。

・あきらめたパソコン、立上げに19分かかってました・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事へのコメント
笑ちゃんの里帰りですか〜。
りんちゃんと本当によく似ていますね。
赤ちゃんはどうしてこんなにかわいいのでしょう。
見ているだけで幸せになります。。

焼きホタテの酢の物、混ぜたらいっそうおいしそうです。
酢の物ってところが、ごっくんものです(笑)

らっくん、大変ですよ!でもらっくんならきっとすぐに
取り戻せるよ。永久処分を免れてよかったね。

最後のお写真、本当に素敵です。
Posted by とも at 2008年11月04日 20:22
かなり下り坂の気候の中、遠くまでおじゃったもんせ。
笑ちゃんとリンちゃんママそっくりでしたね。
大きさといい表情といい、そこにバロンはお邪魔虫でした。(ごめんね)
楽君はフレンドリー犬を剥奪なんてしないでね、長旅と絶対笑ちゃんを守りたい一心だったと思います。それに初めての場所でかなり緊張していたのでしょう。
楽君のガウガウはバロンのガウガウに比べると本当に遠くに聞こえるぐらい
優しい声だったのが、とても印象的でした。とっても優しい楽君でした。
だからフレンドリー犬剥奪「絶対反対」!!
Posted by バロンママ at 2008年11月04日 21:17
日帰り旅行でしたか〜楽ん家さんトコはフットワークが軽いですね!
笑ちゃん、りんちゃんおかさんのことを「心の深い所」で感じてたんでしょうか・・・。
うらんのおとさんおかさん兄弟たちに会ってみたくなりました。
らっくんの「怒ってる?」のお顔は見てる私がきゅ〜っとなってしまいます。
大きいじいちゃんさんと笑ちゃんのツーショット、素敵〜♪
楽ん家さん。写真はセンスといわれるそうですが、素敵センスの持ち主だ〜☆

Posted by uramegu at 2008年11月04日 22:06
笑ちゃんとりんちゃん そっくり!
よぉく見ると 首のあたりの白毛が少し違うのね…
 
焼きほたて、このひと手間がすごいです。
焼く、茹でる、揚げる…
うーん、私ならどれか一つの工程で済ませたい。
だから、料理下手のまんまなのか。
混ぜると一段とおいしそ〜

しょんぼりした表情のらっくんが気にかかる…
らっくん、応援してるからね。
Posted by koto at 2008年11月05日 07:51
■ともさんへ■

笑と出会ったことで「鹿児島へ里帰り」という
たのしみができました。
楽としてはかなりピンチだったことでしょう。
処分には気付いてなさそうです。

揚げた春雨はクセがないので何にでも合うし
混ぜてもすぐには しなっとならず。

赤ちゃんの可愛さは・・・言葉になりません。



■バロンママさんへ■

「会いたいです光線」を受け止めてくださって
ありがとうございました!

楽。というより、私への戒めですね。
新体験にイッパイイッパイになる楽の気質を承知しながら
いつも忘れて放り込んでしまうんです。
うまく誘導してあげればどうってことないのに・・・
うちのライセンス基準は甘いので すぐ復活しそう。
次回はその成長ぶりを見てやってください。
できれば(有利な)ホーム・熊本で。



■urameguさんへ■

帰ってきてから 私もふと考えました。
楽の父母兄弟たちはどうしてるんだろう。って。
血統書でみたら7人兄弟なんです、みんな元気に
幸せに暮らしてるかな。
諭すような話をするとき、楽はあんな表情をします。
でも・・・数分後はそのままの位置でクカーッと
眠り始めたので どうぞご心配なく。

楽も笑も「自分を愛してくれる人」は瞬時に
分かるみたい。飛びついていきます。



■kotoさんへ■

そう言われてみれば。
りんちゃんは見事なフルカラー!

ホタテ→ハムの細切り。
甘酢→ポン酢+砂糖。
キャベツ→レンジでチン。
・・・に変えてもまったく問題なしです。
春雨は何かのついでに揚げておいてくださいな。

楽への応援ありがとう!
しょんぼりしたのは飼い主だったんですけどねー。
Posted by 楽ん家 at 2008年11月05日 16:26
りんおかあさんに会ってきたのですね♪
うっしーさんのところのチビッコまで…
なんて羨ましいことでしょう
ショコラもいつか大きいじいちゃんに
抱きしめてもらいたい…
本当に良い写真ですね♪
Posted by Ikulat at 2008年11月05日 20:59
日帰り鹿児島旅行お疲れ様でした。
オトナ迷子の原因なのですが、
実はワタクシ見てしまったのです。
帰り際、ナビの住所検索履歴でウチの番地が間違って入力されていたのを…(;´∀`)
笑ちゃん、りんちゃんと同じぐらい大きくなりましたね。
大きいじーちゃんも子育てに参加して、頑張ってらっしゃいましたので、
再会の感動もひとしおだったと思います( ;∀;)
また機会がありましたら、ゆっくり里帰りされて下さいd(´▽`*)ネッ
Posted by うっしー at 2008年11月05日 22:42
■Ikulatさんへ■

母と娘。の意識はなかっただろうけど
つきあいベタな笑には珍しく穏やかな表情でした。
思いっきり走らせたり バトルさせたら もっと
記憶もよみがえったかも。
ショコラちゃんと笑は行動も似てますよね。
再会したら どんな感じになるんでしょう?
いつの日かの鹿児島上陸、私たちも参加希望です!



■うっしーさんへ■

あ?・・・えーっと・・・えへ!
オトナ迷子と書いて 迷惑度を緩和しようと
企んでみました(効果なし)。
別れ際の笑顔は「オイオイ・やれやれな笑い」
だったんですね。 次回はかならず自力にて。

ばぁちゃん、大きいじぃちゃんばぁちゃん。
今回は バタバタさせてしまったので
また笑とゆっくりな機会を。と思ってます。
Posted by 楽ん家 at 2008年11月06日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109081593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。