★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年11月24日

じゃがサンマ、聳り立つコギ

 



楽と笑 お気に入りの公園へ。

ぴょこぴょこ

弾みかたが違います。ぴょこぴょことオシリをまわしながら小走り。


勝手知ったる場所になってきました


歩いてるだけで幸せです!


お天気と暖かさに恵まれる休日は貴重です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
朝から 葉っぱコーナーに顔を突っ込む

笑が虫をとってくれればいいのに

虫の勢いがすごすぎて あらゆる葉物がレース状になってきました。

ほとんどが ぷち畑の絶滅危惧種に指定されつつあります。


追いつかれないよう どんどん消費せねば。


ということで・・・

小松菜の浅漬け

茎が大きいほうが漬物向き

根元に入りこんだ泥を洗い流しやすいよう 半割りにした小松菜。
よーく洗って虫を排除。

水気を切って重さを量り 4%の塩で漬けるだけ。
塩分が薄いので 手で揉みこみながら容器に詰めます。
うちは冷蔵庫に入る 四角い漬物器を使っています。
これなら夏でも失敗が少ないので。

塩をふるだけでなく 全体をよく揉んでおくとすぐに水があがります。
一晩でも食べられるけど 二晩おいたぐらいが青臭さがとんで美味。


炊きたての白ゴハンに

キンちゃんのおすすめは
さっと洗って刻み 味の素を少しふって 濃口醤油を数滴たらり。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




残り寄せの一品。

生ハムと豆腐・チーズ煎餅添え



木綿豆腐は厚く重ねたキッチンペーパーにくるんで水気をとっておきます。
オリーブオイル・塩・黒胡椒・レモン汁で和えて ハムとバジル。

ピザに使った細切チーズの煎餅。
レンジのターンテーブルにクッキングシートをひいて
チーズを小さじ1杯ずつ 間隔をとりながらおいて 2〜3分ぐらい加熱。
ジャコやナッツ等 好みのトッピングをしても。

昔よく作っていたのに すっかり忘れてました。
先日テレビで見て 懐かしくなりチーン。
手軽でサクサク、オツマミや添え物に。





じゃがサンマ小松菜リンゴ

味付けはシンプルに

三枚におろしたサンマ。塩・黒胡椒でフライパンで両面こんがり。
新男爵は蒸し器かレンジで柔らかくふかして 1センチ角。
オリーブオイルでニンニクを炒めて、ジャガ、焼きサンマの順に加えて塩で調整。
好みのハーブを加えても。



生の小松菜と薄切りリンゴは 塩・胡椒・酢・ヨーグルト・マヨネーズで。



カリッと焼いたパンにのっけて。

ワタで変化をつけてみる

サンマのワタが新鮮だったら
バルサミコ・濃口醤油・砂糖ちょびを煮詰めたソースにしてみます。




これも 別日のアルモノ。 長芋の炊き込みごはん

あるものごはん

米1合に対し、酒小さじ1・濃口醤油大さじ1・砂糖ちょび。
水加減は普通です。

(今さらですが・・・うちの濃口醤油は甘めなので 砂糖ちょびです。
 味噌も甘めなので 分量は参考にならないかもしれませんね。
 ほとんど 熊本基準となっておりますので 調整してください。)

具は 竹輪の薄切り 1本分・長芋の角切り 50グラムぐらい・イカの塩辛 小さじ1杯。

普通に炊飯器で炊きあげます。
竹輪と塩辛からダシがでるので 水で十分です。

好みで 柚子やゴマをぱらり。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





コギの仁王立ち

 
振り返ったら ウナギ犬だったりして・・・

湖面チェックをする。季節感を無視した衣装。



それにしても・・・

ほ・・・細すぎだろう らっくん。 頭 ちぃーさいし。



楽ちゃん なんばしよっと?


毎回 何をチェックしているのかは不明・・・






【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・デュラムセモリナ粉は扱いやすいですよ。
 ご家族がパスタ好きなら 喜んでくれるのでは?
 休日に一緒に作っても盛り上がりますよきっと。
 小袋なら普通のお店にも売ってました(熊本でも)
 ちょっと割高ですが 手応えあったら お得な大袋にトライです。
 私もそのうち メキシコ料理にも挑戦してみます。

・ナッツ菓子好きなんですね。
 とても好評の丸秘レシピがあるので こんどご紹介します。
 教えたくないぐらい簡単なんです・・・

・練りあがりは・・・ことばで伝えるのは難しいのですが
 幼いころ スーパーで売ってたような安いシュークリームのカスタード?
 カプッって食べると逆からタラーって落ちるやつ。
 あれより気持ち柔らかいぐらいでしょうか。
 松の実は思いつきませんでした。そのアイデア頂戴いたします!

・うちのホームベーカリーは 1万円のわりによく働いてくれます。
 コネや醗酵が独立してて 酵母おこしもできて。
 少量のジャムも美味しくできます。
 MKというメーカーですが 取り寄せ可能でしょうか?

・粒メッセージを評価していただいて嬉しいです。
 心配なのは私の記憶力・・・

 
 
 

★★★粒メッセージ★★★


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


すごく寒い日や 春のように暖かい日が混じっていて
セーターを引っ張り出したり 仕舞おうと思っていた薄手のシャツを
また広げながら過ごしています。

季節に合わせて衣替えを早めに行うということが苦手な私。

もちろん、繊細人のクローゼットは完璧に衣替わりが済んでます。

ブログに書くことによって おのれを戒めようという気持ちがあったのに
いつの間にか ズボラ人としての地位が確立されてしまってます・・・
いけません・・・
(楽と笑のベストが夏っぽいのは別の話です)


ごく一部で高評価の犬用カルカル。
手軽なイーストでも作れるよう レシピチェック。

今 焼きあがりました。
楽と笑に試食してもらってOKなら ご紹介できます。



→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事へのコメント
本当に素敵な公園ですね。絵になります。
立派な小松菜。ぷち畑の葉っぱは、虫さんがレースにしたくなるほど
おいしいんですね。どうが絶滅を避けてください!
キンちゃんさんのおすすめに一票です。ごはんが進みそう〜。
振り返ったらっくんのお顔がうなぎではありませんように。。
らっくんの体が本当に細くて、うなぎ度が増しています。
うちは頭大きいです…。
Posted by とも at 2008年11月24日 16:52
湖面を見つめるらっくん、うちのらくも用水路を眺める癖?があります。
らっくんと同じく何をチェックしているのかわからないですが…
しばし水面を見つめています。
うーん、何してるんだろう?
今回も料理はまね出来ないよ〜。
あ、チーズ煎餅ぐらいはできるかな?
Posted by koto at 2008年11月24日 20:41
■ともさんへ■

野菜を虫と分け合う。ぐらいの余裕が最初はあるのですが
だんだん勢いを増してくるので慌てます。
葉っぱ漬物には なぜか味の素だそうです。
邪道と言われようと これは決定事項のようです。

振り返った顔はいつものらっくんでした(当然)。
横から見るとそこそこあるのに 背骨側から見ると細いんですよ。
この写真だと 4.5頭身ぐらい?
もうひと回り頭が大きいほうが コーギーとしては
普通サイズというか 落ち着きますよね。




■kotoさんへ■

らくちゃんも眺めますか。
楽はいつも同じ場所でチェック、真剣な表情です。
過去にそこで何か素敵なものを見つけたってことも
ないだろうに。
人間には見えない何かをさがしているのかな。
やはりそれは「食」に関係する何かでしょうか・・・

チーズ煎餅、サクサク食べ過ぎた後に
「あ。これってチーズのカタマリだったんだ」と気付きます。
大量製作は避けたほうがいいかもしれません。
Posted by 楽ん家 at 2008年11月26日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。