★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2009年01月06日

モテナシ犬の大役(お迎え編)、馬シチュー

 
バトルごっこ
 
笑ちゃん?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年。
モテナシ犬としての資質が疑われたり
フレンドリー犬の扱いもなかったことにされたり。

そのまま年越しと思われていたにチャンスがめぐってきました。
年末にお客様をお迎えするという大役が。


このブログがきっかけで近しくなれたご家族。

いつの日か会えたら素敵。と思ってはいても、遠方なので夢のような話。


ところが・・・

「年末に行きます!」という言葉どおり・・・・


本当に富士山の近くから1200キロの道を走って・・・


そのご夫婦とコギさん、我が家の駐車場に到着。



屋外でご対面のほうがいいだろうと 楽と笑を抱き 玄関を出て降車を待ちます。


この日 三コギが仲睦まじくたわむれる様を期待していた飼い主四人。

八つの瞳が見つめる中・・・三コギは・・大きなお声でご挨拶

ワォワォ。ウォウォ。ガゥガゥ。アゥアゥ・・・・・
(ノンストップ)


三コギとも 歯がきれいに出ています。
鼻にはタテジワが寄っています。

暗雲たちこめる。とでも言ったらいいでしょうか。


このまま終わってしまったらどうしよう。
同じ思いを胸に 四人は三コギを抱いたまま家の中へ。


ぎこちない笑顔。ヒト同士の挨拶はそこそこに 三コギを床に放ちます。

ベタ笑の表情を見る限り、この大役は務まりそうにない。
に念を送ります。

この長い旅は「らっくんに会いに行こう」から始まったのよ。
(貴重なお休み、そんなんでよかったのでしょうか・・・)

らっくん! みっしょんいんぽっしぶるよ。

らっくん。どうかどうか「ラジャー」と言って!



次の瞬間、一筋の光。

ラジャーであります!

少々押され気味ながらも がお相手を務め始めました。

たのしそうに走り回ります。
一枚目の写真のように バトルごっこもいい感じです。



飲みかけのお水を先に譲ったりして。

お先にどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


の働きにより緊張も解けてきた飼い主四人、昼の食卓を囲みます。


・ヒヨコ豆とベーコンのちょい辛
・ジャンボオリーブの新漬け
・トロトロ馬刺しの薄造りをちょびっと(生姜タレで)


馬肉初体験の妻さん、トロ馬刺しは気に入っていただけたようです。
夫さん、後の運転があるのでアルコールNG。
それなのに オリーブなんて出しちゃってごめんなさい、酷でしたね。


・活車海老の塩茹で(カレー風味のアイオリソースで)
・太刀魚のチーズ衣揚げ
・プチ畑のグリーンと水前寺モヤシのサラダ(玉ねぎドレッシング)

イメージ画像(これは別日、当日はもっと上品に美しく)

我が家の定番ドレッシング。
オロシ玉ねぎ・薄口醤油・リンゴ酢・黒胡椒・砂糖ちょび・グレープシードオイルで。
オイルを変えるだけで 和・洋・中、どれでもいけます。

お正月の前後に出回る水前寺モヤシ(大豆モヤシ?)。
熊本ではこれを お雑煮の具に加えるおうちも多いようです。




・馬テールのシチュー と パン

イメージ画像(これまた別日のお皿)

本格的な作り方ではありませんが それっぽく見えるシチューです。
分量は(おそらく)4〜5皿分

A)肉 500〜800グラム(今回は馬テール。馬スジ・牛・豚・鶏、お好みで)
 塩・黒胡椒 適量(下味用)
 玉ねぎ 2個(スライス)
 オイル 適量
 水 適量
 赤ワイン 400cc
 トマト 特大 1個(400グラムぐらいを適当にカット)
 ケチャップ 大さじ2
 塩 小さじ2
 セロリ 1本(細かくカットしてもいいし、後で取り除くならそのまま)
 ニンニク 2片
 ローリエ 2枚
〜肉は適当な大きさにカット。塩黒胡椒で下味をつけてオイルで表面を焼きます。
 玉ねぎはスライスしてオイルで薄く色づくまで炒めます。
 大きな鍋に移し、他の材料と充分かぶり続ける量の水を注いで 弱火でコトコト。
 肉種によっても異なりますが、普通鍋なら1〜2時間?
 圧力鍋なら 蒸気があがって弱火で15分ぐらい? そのまま放置。
 脂の部分を取り除きたい場合は 冷やし固めてから除去。
 馬の脂はそう気になりませんし、表面にきれいに浮かぶので おたまで取り除く程度でもOK。〜

B)ジャガイモ・カブ・ニンジン・キノコなどなど好みの野菜 適量
〜適当な大きさにカットして Aの鍋に加えて弱火で20〜30分ほど。〜

C)バター 大さじ2弱
 小麦粉 大さじ3
〜フライパンで焦がしすぎないよう、でも茶色になるまで煎り焼きに。
 Bの鍋から煮汁を少しとって滑らかにのばします。
 そのルーをBの鍋に加えて弱火でさらに30分ほど。

D)砂糖 大さじ4
〜フライパンに砂糖を入れて 中火でキャラメル色になるまで。
 Cの鍋から煮汁を少しとってのばし、Cの鍋に加えて弱火で2〜3分。
 好みの甘さになるよう まずは半量だけ。

E)濃口醤油 大さじ1〜2
 塩・黒胡椒 適量
〜味を見て 醤油や塩などで調整。
 どうしても肉の味が出ない場合は 顆粒コンソメに頼ってもいいかも。
 甘味が足りないときは Dのカラメルの残りで調整。
 生クリームをチロッとかけて仕上げる日もあります。
 油分控え目なので 物足りない方には 小さな角切りバターをのっけても。

 テールやスジを使うと コラーゲンもプリプリ。

★もっと簡単に作るときは★
 トマトとセロリの代わりに野菜ジュースを200ccほど使用。
 CとD以外の材料すべてを炒めずに圧力鍋にセットして加熱。
 Cの過程後 弱火で(圧力かけずに)10分ぐらい。
 最後にDで仕上げます。
 そして一晩寝かせて もいちど温めます。






・ココアスポンジに白いクリーム、ラ・フランスハニーマリネ


どれもきれいに食べていただいて感激でした。

次回は がっつり呑める環境でぜひ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日の主役は・・・コナちゃん!

かなりな美人さんです


コナちゃんは 血のつながりはないけれど
遠い親戚さんのようなものです。

はるばるやってきたコナちゃんをもてなすべき親戚のおねぇちゃん・ですが・・・

わらわは不愉快じゃ

バリアを張っています。

たのしげなコナちゃんの様子を虚ろなまなざしで見つめながら
喉の奥で時々、ビビリ音の効いたハミングを奏でます。
一般にこれを 小さく唸る とも言います。
大好きな楽ちゃんを取られたような気がしたのでしょうか。




この後 みんなで江津湖へお散歩。


外部のフレンドリーコギさんが 助っ人モテナシ犬として登場、大活躍してくれます・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・超ミニサイズの相棒、カリッといきそうで目が離せませんでした。
 もう大丈夫だとは思うのですが・・・100%の信頼はまだまだです。

・簡素おせちの大半は 母の愛情でできています。

・再びランキング参加です。
 考えるのが面倒になったら蓋をしてしまうのはいつもの悪い癖だったかなぁ。と。
 他にも素敵な理由もあるのですが。

・餃子・チャーハン・レバニラ・エビチリ!最強の組み合わせです。

・出水神社、夜中と昼は混んでるけど 一日の朝はゆっくりお参りできます。
 昨年までは池にカモメがたくさんでギャーギャー鳴いていたのに
 今年は姿が見えず 静かな風景が戻ってました。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事へのコメント
こんにちは^^
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます^^
昨年は、思いがけずお会いできて、ビックリするとともに ご縁を感じました(*^∇^*)
コギオフ会、楽しかったですね☆
我が家のわんぱく坊を連れてきた為に、何かとご迷惑の方をおかけして申し訳あしませんでした(A^_^)
また、機会がありましたら、一緒に遊んで頂けると嬉しいです♪
富士山の近くから…1200キロ
…凄いですねっっ
感動しましたっっ
コナちゃんも可愛いですね
笑ちゃんがヤキモチをやく姿が思い出されます^m^
新年早々、素敵な出会いがあり よかったですね!

お料理も・・・美味しそう〜
ほんと、なんでもお上手だから〜凄いです(*^∇^*)
馬シチュ〜食べてみたい

Posted by ふたごっち at 2009年01月06日 13:28
あけましておめでとうございます=^∇^*=
年末のコギオフ会でお会いできて、ブログにまで遊びにきていただいて嬉しかったです♪ありがとうございます!
楽くん♪おりこうさんですね^^
笑ちゃんはヤキモチ焼いて女の子〜♪スゴイ可愛いなぁ(^○^)
ママさん、スゴイお料理上手な方なんですね!
サラダも馬シチューもとっても美味しそう♪
また、遊びにきま〜す♪よろしくお願いしますUo・ェ・oUゞ
Posted by Queenまま at 2009年01月06日 20:53
私もローンを連れて楽くん&笑ちゃんに逢いに行きたいです〜。
と、なりますと…富士山の近くから1200`と言う事は?我が家からだと5000`位になるんかい?
ひょえ〜〜〜(@。@)

もう、すっかり、笑ちゃんは楽くんをお兄ちゃんって認めてて、可愛い〜♪
いつも拝見してて、一番好きな処が、楽くんが笑ちゃんを守ってる!って雰囲気なんです。
いいなぁ〜^^2匹飼い。。。
Posted by ajisai-junko-mama at 2009年01月07日 02:50
■ふたごっちさんへ■

コギ会・・・無縁な世界でしたが 顔を出してみるものですね。
そのためにふたごっちさんにたどり着けたし!
息子くんたち、迷惑だなんてとんでもない。
いっぱい笑って盛り上げてくれてたじゃないですか。
(ジェラシー笑のオアシスでもありました)
これからも全員そろっての登場を希望です。

1200キロ、感激しました。
実際に会って さらなる感動でした。
馬肉は牛肉よりも手間いらずなのでよく使います。


■Queenままさんへ■

期待したときほど裏切ってくれる兄妹なので
年末イベントの家ゴハンとコギ会はドキドキでした。
なんとか綱を渡りきってくれた楽です!
やきもち焼いてるときの笑は同じコギとは思えないほど
曇った濁った表情。
それもまたかわいく思えてしまったり・・・

みなさんの更新より少し遅れそうですが コギ会の様子も
またのぞきにきてください!


■ajisai-junko-mama■

逢いにきて欲しいです!(モゲズに)
5000キロはちょっと苦笑ですが
今回のことで自分のモノサシも変わるかもしれません。
試したり考えたりの前に ムリ と決めつけるのが得意なんです。
でも口に出してみると可能性も広がるんだな〜。と。
笑より2ヶ月若いコナちゃん、車の長旅も快適に楽しんでました。

笑は楽がいないとシオシオになりますね見事に。
楽の心の中? 以前は「食」100%だったけど
何割かは「笑」が占めてくれてるのかな・・・
Posted by 楽ん家 at 2009年01月07日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112224721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。