★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2009年01月03日

2009年のはじまり、正月料理は簡素に

 

丑年
 
ケン兄ぃさんからのお年玉


隣県から帰省してきたケンさん。
お土産の小さな包みをあけると 干支の牛と一緒に へのお年玉が。

ども!

がヒトリでは寂しいだろうと相棒を連れてきてくれたのですが・・・
たわむれるにはちょっと小さいようです。
新年早々 丸呑みしないでね らっくん

それにケンさん。
紹介が遅れたけど らっくんには というかわいい相棒がちゃんと。

アタシというものがいるのよ





1日。小雪がちらつく中、出水神社へ初詣。

水前寺公園の中にあります

楽と笑は 車の中で待機。



おせち料理全般があまり好きではない我が家。
年々簡素になってきました。

紅白ナマスの代わりにプチ畑人参


西の関 古酒

ちっちゃな柱を炙って


すり身と山芋入り



夜。アナゴのやわらか煮

クルクルとキュキュット

開いたアナゴ。長く平たいまま煮ると崩しやすいので 小さくまとめます。
クルクル巻いて 爪楊枝をうってもいいし
縦に細くカットして ふた結びほどしても。
ダシ・みりん・薄口醤油・砂糖ちょび で煮立たせないように静かに。
カブとエリンギを炊き合わせました。

中に何か巻き込んでもいいけれど 今日はふわふわの食感を重視。




夕方のお散歩。

いそいそ

↑ 晴れ着を試みるも は固まってしまったので裸コギのまま


遠くから帰省中のご夫婦と待ち合わせ。
ブログをチェックしてくださっていて わざわざ楽と笑の顔を見に来てくださいました。

普段よりお利口にふるまう楽と笑。
極寒の中・・・あまりの寒さに記念撮影も忘れてしまいましたが 思いがけない嬉しい対面。


年末にも出会いがたくさんありました。

フレンドリー犬復活なるか! 次の更新で見てやってください。


2009年もよろしくお願いいたします





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・私のほうこそ ほのぼのした様子に癒されています。
 今年も楽しみにしています。

・日々の様子を感じられるようになって私も嬉しかったです。
 振り返ってみればいろいろありました、そう言えば。
 コーギーに囲まれたこんな暮らしは想像もしてなかったですよね。

・想像していた通りのおふたりでした。やさしくてたのしくて。
 楽しい時間のあとはちょっと寂しくもなりますね。
 今年はベビコギ誕生のビッグなニュースが聞けるでしょうか!

・縁る・・・一年前より今のほうが深く感じるようになりました。

 



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
思うところあって 今年からまた貼ってみます




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月06日

モテナシ犬の大役(お迎え編)、馬シチュー

 
バトルごっこ
 
笑ちゃん?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年。
モテナシ犬としての資質が疑われたり
フレンドリー犬の扱いもなかったことにされたり。

そのまま年越しと思われていたにチャンスがめぐってきました。
年末にお客様をお迎えするという大役が。


このブログがきっかけで近しくなれたご家族。

いつの日か会えたら素敵。と思ってはいても、遠方なので夢のような話。


ところが・・・

「年末に行きます!」という言葉どおり・・・・


本当に富士山の近くから1200キロの道を走って・・・


そのご夫婦とコギさん、我が家の駐車場に到着。



屋外でご対面のほうがいいだろうと 楽と笑を抱き 玄関を出て降車を待ちます。


この日 三コギが仲睦まじくたわむれる様を期待していた飼い主四人。

八つの瞳が見つめる中・・・三コギは・・大きなお声でご挨拶

ワォワォ。ウォウォ。ガゥガゥ。アゥアゥ・・・・・
(ノンストップ)


三コギとも 歯がきれいに出ています。
鼻にはタテジワが寄っています。

暗雲たちこめる。とでも言ったらいいでしょうか。


このまま終わってしまったらどうしよう。
同じ思いを胸に 四人は三コギを抱いたまま家の中へ。


ぎこちない笑顔。ヒト同士の挨拶はそこそこに 三コギを床に放ちます。

ベタ笑の表情を見る限り、この大役は務まりそうにない。
に念を送ります。

この長い旅は「らっくんに会いに行こう」から始まったのよ。
(貴重なお休み、そんなんでよかったのでしょうか・・・)

らっくん! みっしょんいんぽっしぶるよ。

らっくん。どうかどうか「ラジャー」と言って!



次の瞬間、一筋の光。

ラジャーであります!

少々押され気味ながらも がお相手を務め始めました。

たのしそうに走り回ります。
一枚目の写真のように バトルごっこもいい感じです。



飲みかけのお水を先に譲ったりして。

お先にどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


の働きにより緊張も解けてきた飼い主四人、昼の食卓を囲みます。


・ヒヨコ豆とベーコンのちょい辛
・ジャンボオリーブの新漬け
・トロトロ馬刺しの薄造りをちょびっと(生姜タレで)


馬肉初体験の妻さん、トロ馬刺しは気に入っていただけたようです。
夫さん、後の運転があるのでアルコールNG。
それなのに オリーブなんて出しちゃってごめんなさい、酷でしたね。


・活車海老の塩茹で(カレー風味のアイオリソースで)
・太刀魚のチーズ衣揚げ
・プチ畑のグリーンと水前寺モヤシのサラダ(玉ねぎドレッシング)

イメージ画像(これは別日、当日はもっと上品に美しく)

我が家の定番ドレッシング。
オロシ玉ねぎ・薄口醤油・リンゴ酢・黒胡椒・砂糖ちょび・グレープシードオイルで。
オイルを変えるだけで 和・洋・中、どれでもいけます。

お正月の前後に出回る水前寺モヤシ(大豆モヤシ?)。
熊本ではこれを お雑煮の具に加えるおうちも多いようです。




・馬テールのシチュー と パン

イメージ画像(これまた別日のお皿)

本格的な作り方ではありませんが それっぽく見えるシチューです。
分量は(おそらく)4〜5皿分

A)肉 500〜800グラム(今回は馬テール。馬スジ・牛・豚・鶏、お好みで)
 塩・黒胡椒 適量(下味用)
 玉ねぎ 2個(スライス)
 オイル 適量
 水 適量
 赤ワイン 400cc
 トマト 特大 1個(400グラムぐらいを適当にカット)
 ケチャップ 大さじ2
 塩 小さじ2
 セロリ 1本(細かくカットしてもいいし、後で取り除くならそのまま)
 ニンニク 2片
 ローリエ 2枚
〜肉は適当な大きさにカット。塩黒胡椒で下味をつけてオイルで表面を焼きます。
 玉ねぎはスライスしてオイルで薄く色づくまで炒めます。
 大きな鍋に移し、他の材料と充分かぶり続ける量の水を注いで 弱火でコトコト。
 肉種によっても異なりますが、普通鍋なら1〜2時間?
 圧力鍋なら 蒸気があがって弱火で15分ぐらい? そのまま放置。
 脂の部分を取り除きたい場合は 冷やし固めてから除去。
 馬の脂はそう気になりませんし、表面にきれいに浮かぶので おたまで取り除く程度でもOK。〜

B)ジャガイモ・カブ・ニンジン・キノコなどなど好みの野菜 適量
〜適当な大きさにカットして Aの鍋に加えて弱火で20〜30分ほど。〜

C)バター 大さじ2弱
 小麦粉 大さじ3
〜フライパンで焦がしすぎないよう、でも茶色になるまで煎り焼きに。
 Bの鍋から煮汁を少しとって滑らかにのばします。
 そのルーをBの鍋に加えて弱火でさらに30分ほど。

D)砂糖 大さじ4
〜フライパンに砂糖を入れて 中火でキャラメル色になるまで。
 Cの鍋から煮汁を少しとってのばし、Cの鍋に加えて弱火で2〜3分。
 好みの甘さになるよう まずは半量だけ。

E)濃口醤油 大さじ1〜2
 塩・黒胡椒 適量
〜味を見て 醤油や塩などで調整。
 どうしても肉の味が出ない場合は 顆粒コンソメに頼ってもいいかも。
 甘味が足りないときは Dのカラメルの残りで調整。
 生クリームをチロッとかけて仕上げる日もあります。
 油分控え目なので 物足りない方には 小さな角切りバターをのっけても。

 テールやスジを使うと コラーゲンもプリプリ。

★もっと簡単に作るときは★
 トマトとセロリの代わりに野菜ジュースを200ccほど使用。
 CとD以外の材料すべてを炒めずに圧力鍋にセットして加熱。
 Cの過程後 弱火で(圧力かけずに)10分ぐらい。
 最後にDで仕上げます。
 そして一晩寝かせて もいちど温めます。






・ココアスポンジに白いクリーム、ラ・フランスハニーマリネ


どれもきれいに食べていただいて感激でした。

次回は がっつり呑める環境でぜひ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日の主役は・・・コナちゃん!

かなりな美人さんです


コナちゃんは 血のつながりはないけれど
遠い親戚さんのようなものです。

はるばるやってきたコナちゃんをもてなすべき親戚のおねぇちゃん・ですが・・・

わらわは不愉快じゃ

バリアを張っています。

たのしげなコナちゃんの様子を虚ろなまなざしで見つめながら
喉の奥で時々、ビビリ音の効いたハミングを奏でます。
一般にこれを 小さく唸る とも言います。
大好きな楽ちゃんを取られたような気がしたのでしょうか。




この後 みんなで江津湖へお散歩。


外部のフレンドリーコギさんが 助っ人モテナシ犬として登場、大活躍してくれます・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・超ミニサイズの相棒、カリッといきそうで目が離せませんでした。
 もう大丈夫だとは思うのですが・・・100%の信頼はまだまだです。

・簡素おせちの大半は 母の愛情でできています。

・再びランキング参加です。
 考えるのが面倒になったら蓋をしてしまうのはいつもの悪い癖だったかなぁ。と。
 他にも素敵な理由もあるのですが。

・餃子・チャーハン・レバニラ・エビチリ!最強の組み合わせです。

・出水神社、夜中と昼は混んでるけど 一日の朝はゆっくりお参りできます。
 昨年までは池にカモメがたくさんでギャーギャー鳴いていたのに
 今年は姿が見えず 静かな風景が戻ってました。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月07日

モテナシ犬の大役(ホームさんぽ編)、バタ混ぜ飯

 
数日前から12月29日の降水確率は40〜50パーセント。

十数年ぶり・・・いや、二十数年ぶり?に 坊主頼み

らっくん うずうず


みんなを乗せたコナ号にも(鉄腕ダッシュ気分で)テルテル坊主が吊るされているはず。



雨だけはどうかひとつお許しを。と 我が家も吊るし・・・

がんばるんば

前夜の天気予報でチェックすると・・・

明日の降水確率 80パーセント!

悪くなっとるやん。

悪天候を呼ぶ女・アサちゃんに 翌日の外出は控えるよう きつく申しつけて迎えた当日。

コナファミリーの到着時刻には 全く心配ない空になりました。
誰のおかげかわからないけど アリガトウ!



と いうわけで。
半ばあきらめていた江津湖へのお散歩も実現。

元気印のコナちゃんの体力に この先もがついていけるのか。

案じていた私たちのもとに 力強い助っ人が登場です。


虎鉄っちゃーん! なんていいタイミングなの。

あんた誰?


ベタ笑のかわりに 素晴らしいサービスを提供。

まずは見合って〜


あれ?

虎鉄っちゃん劣勢?
(向かって右がコナちゃんです)


あれれれ?

くるりんぱっ


虎鉄っちゃん、平気? と気遣う我々に・・・

満開の笑顔の虎鉄くん

ひょっとしてこんな展開 お好き?


その間、我が家のモテナシ犬が何をしていたかと言うと・・・

隙をみて 虎鉄くんの飼い主さんに撫でられてみたり

おひさしぶりです、ワタシ楽です!


他人事のように笑顔をつくってみたり

騒いでばかりで困った人たちです!

何の役にも立っていないのでした。


外の空気を吸って の表情もやわらぎ 芝生の上でヘソ見せ。

・・・が。
ヒタヒタと忍び寄るコナちゃんの気配に こんな顔。

ひぃっ。

いい加減 慣れんかい。



と。そこへ近付いてきたのは あのペアではありませんか。


コナちゃん、ズイっと。

コナちゃんのオシリの素晴らしいこと



ならば僕も。と 虎鉄っちゃん
ヤギさんが見守る中・・・


そのとき我が家のモテナシ犬とその妹が何をしていたかと言うと・・・

誰とも目を合わせず、己らの存在を消す努力をしておりました。



ありがとう!虎鉄っちゃん。
キミこそ真のフレンドリー犬だ!
こんな友達でごめんね・・・





そして我が家へ戻ってからも コナちゃんは仲よく遊び。

の目にも 若干 輝きが戻ってきました。


そして 夕方のお見送り。

は みんないなくなるのが分かるのか キューンと泣いたり
ワフワフと抗議したり。
最後はケージに入ってお別れしました。


今度会えるときまでには。
ベタ笑も少しは成長するよう、飼い主ともにがんばります。

にモテナシ犬の素質があるのか、今回はグレー?
んーー。甘い判定だとは承知ですが、特別に マル をあげることにしました。
につられず よくがんばってくれたし、表情もイキイキしてたし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハクサイの菜焼き

野菜をたーっぷり

白菜はふたりで5〜6枚、たっぷり使います。
長さ5センチぐらいのタテ方向細切り。小さく切った油揚げ。
油で炒めて、カツオ節・酒・砂糖・薄口醤油。


エノキとアスパラのバターごはん

バター醤油のかほり

1センチに切ったエノキ、5ミリ長さのアスパラ、少量の細かく切った海老。
多めのバターで炒めて、薄口醤油・胡椒・酒ちょび。
あたためた残りゴハンに混ぜます。




ナッツ類がお好きな妻さんにお出しするつもりだった ぷち畑のロースト落花生

忘れられました・・・


しまった、しまった。と言いながら 自分たちで食べました。

えーい、食べちゃえ。

こんな日のために いい粒を取っておいたのに・・・


煎り落花生。いろいろ試しましたが、殻付のままオーブントースターの中温で
軽く焦げ臭がするまで焼くのが好みです。
よい粒は簡単には焦げず、悪い粒だけがすぐに黒く焦げ臭くなるので
プーンとしたら取り出して冷ます感じ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に コナちゃんスマイル

美しい!


事前に作ってお届けした迷子札コナ号(車)のイメージとそっくりでした。

もちろん 何も知らずの偶然ではありますが
なんとも嬉しかったですよ、熊本のおばちゃんは!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・惚れてください!
 文体が女性っぽくないせいか、楽ん家=料理好きのおっさん だと
 認識していた方が 過去におふたりほど判明しています。
 他にもまだいるかも・・・

・お褒めにあずかり光栄です。
 来年は その方にバランスをまかせてみてはどうでしょう(にやり)。

・春の温泉!!珍道中必至?

・私も初めに悪戦苦闘したおかげで 少しは知識が増えました。
 こうやって入れたことって 忘れにくいですよね。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月09日

熊コギ会で浮かれる兄、魚にジャガソース

 
新年用のぷち畑シリーズ

年末は野菜が高い!



ヒラメのじゃがソース

芋の甘味でまろやかに

白身魚は塩胡椒をして オリーブオイルで両面をこんがり。
取り出した後の鍋で素早くソースを。
白ネギ・ドライガーリック・白ワイン・カレーパウダー・薄口醤油・水・顆粒コンソメちょび。
強火で沸騰したら ジャガイモをすりおろしながら鍋へ。
すぐにトロミが出るのでトマトを加えてひと煮立ち、最後にバターをちょび。
好みでレモンをしぼったり。


もちろんパンにつけても

薄味に仕上げて たっぷりつける



ブルーチーズ と あんずジャム

甘酸っぱいのと合います・・・よね?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




モテナシ犬として 淡〜い承認印を獲得した翌日。

楽と笑、揃ってコギ会に参加。初めての経験です。


入場してすぐのふたり。
 
初体験です

の嬉しそうな顔・・・これからボール投げが始まると勘違いしてるから?

笑ちゃん、今日はみんなと遊ぶ日よ。
こんなにたくさんのコギさん...気の合うお友達もきっといるはず。




自己紹介の順に・・・

愛ちゃん・蘭ちゃん

レッドが愛ちゃんで ネイビーが蘭ちゃん。ようこそ熊本へ!


ロビンちゃん・エマちゃん母娘

黄色がロビンちゃんで 緑色がエマちゃん。絵になります。


Queenちゃん

セーラー服をさらりと着こなすQueenちゃん


●くうま君●

やっと会えましたね、くうま君!


ルナちゃん

声援に起立して応えるルナちゃん。


時間差で合流のため 写真が撮れてませんが

ピコちゃん・ムギ君

フライ君

●ランちゃんとMダックスさん●


この日はもともと ゆり姉さんムギ君の顔を見に来るという設定。

それにお邪魔させてもらお。という感じで ボヤーっと参加したのですが
全員で楽しめるような構成になっていて びっくりしました。

企画・呼びかけ・手配・進行・・・。 全部ありがとうです、ゆり姉さん




ぶさ可愛い選手権

コマンドで変な顔をさせると思ってました。
楽も笑も そんな芸はできんぞ・・・

実際には ランダムに渡された顔パーツのシールを貼るというもの。


風がびゅーびゅー吹く中、シールを飛ばしながらも みなさんノリノリ。

ルナさん?怒ってる?

Qu・・・Queenちゃん、事務所的にそれはOK? ロビエマちゃんは姿勢いいな。

こっちが首をかしげたくなるわロビンちゃん

この真剣な表情・・・オヤツのカケラのためなら



もいい線まで行き 2位の賞品をいただきましたが・・・

らっくんの瞳に輝いているのはお星サマ?



このお方にはかないません。

勝者!

くうま君・・・素敵だ。
(私も一票を投じずにはいられませんでした)



お次は かけっこ

楽も笑も 離れたところでマテができないかも。
スタートってどうやるの??と前夜キンちゃんと悩んでみました。

実際には リードを持った飼い主も 一緒に全力疾走するんでした!


スタート直前。走りきる自信がないというロビエママンさん

・・・が、結果はぶっちぎりの優勝なのでした。


その模様は フライおとやんさんが素晴らしい描写で語っておられます

Queenままさんの記事には 本気なヒトたちがいっぱい!
(真ん中あたりに私とを発見。茶色ジャケットの中に緑色のセーター、鈍足・・・)


そして フリータイム

上手に遊んでくれるルナちゃんのおかげで、の動きもよくなってきました。

イキイキしてきたらっくん


輝いている!

エンジンかかってきたどーー!



そのときは 私の周りをチョロチョロ。
みんながとっくに剥がしたシールを貼られたまま・・・
楽ちゃんもどっか行っちゃったし・・・


笑ちゃん
らっくん見てたら あれもいいかな、って気がするかもよ。


だってほら。あんなにたのしそう・・・



きょんっ!

シールとすでに一体化

(↑脳裏に焼きつきやすいので ご注意ください。運転中などに ふっと 現れます)



こんなとき。ボールを取り出すとの表情はパッと明るくなります。

小さい頃 特別にボールを教えたわけでもないのに は最初からボール大好き。

跳ねるように追いかけていって 上手にキャッチ。

ボールを追いながら 動く範囲もちょっとずつ広がります。
コギさんたちと接する場面もちらほら。



ふたりと暮らしていると それぞれの個性も見えてきて。
いろんなところが愛しくなります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・最後の最後まで活躍されましたね。うちも見えるところにおいたら狙われますきっと。

・なんでー。というぐらいそっくりで微笑ましいものが我が家に届きました。
 ささっとこんなことできるの、すごく羨ましいです。

・バレてましたか!あの地方のも有名ですよね。

・らっくん 今回はなんとかやってくれました。
 声援 ありがとうございます。

・勝手に見るだけでもいい、というのがブログのいいとこですよね。
 私も忙しいときは 開けるだけってことも多々。
 プッシュありがとうございます。

・家庭料理のブログと言っても、プロみたいな洗練された料理がいっぱいなんですね・・・
 (コーギーばかりで 他のはちゃんと見てなかったかも)
 30パーセントぐらいなら大丈夫?でしょうか?

・馬シチューに興味ありとのこと。ありがとうございます。
 お問合せも他にいくつかあり、あの日の記事にレシピを書き加えました。
 分量は適当だし、何かガバッと抜けてるものがあるかもしれませんが・・・

・慰め上手なヤツ・・・いいかも!

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月12日

おでんの薬味、遅いヤジコギとちっちゃな花

 
熊本コギ会 終盤のフリータイム 

斬られてもめげませんね

くうま君ピコちゃんにビームです。
ピコちゃんは ビームを跳ね返してる?



トコトコとボールを運んできてくれる愛ちゃん
まっすぐこっちを見る眼が まさに愛らしい

確実に持ってきてくれます

ん? 遠くにいるのは・・・
くうま君、がんばりやさんです。




ボール遊びが催されていることにやっと気づいたらっくん
混じってみることにしました。

参加してみる気になった?
(いちばん左がです)


追いついて 一緒に走ってはいるものの いまひとつ 波に乗れていません。

こんなに近くにいるのに・・・
は右から二番目です)




小さい頃から よく見られる光景。

周りをワーイワーイと走っているのに メンバーに気付かれていなかったり。

でも 自身はたのしそう。参加気分ムンムンです。




そしてもうひとつの得意技。

揉め事らしきものを察知すると すっ飛んで行って 周りをあぅあぅとうろつき・・・

騒ぎが収まって 30秒後ぐらいに わふ! と大声をあげます。
もうすべては終わっていると言うのに。

てぇへんだ てぇへんだ!
 ↑ 30メートルぐらいの距離を駆けつけた 野次馬らっくん




この日も何度 「らっくん、遅ーいっ!」と注意をしたことでしょう。


そもそも フライ君ロビンちゃんは 揉めているのではなくて遊んでいるのだし。

「遅い」と突っ込むよりも 「間違って大きな声で吠えるな!」と言うべきところ。

あたふたと駆けつけるを見ていると ついつい
せっかく行くなら もっと空気に乗れ。と思ってしまいます。



もボールで遊んでいるうちに 行動範囲が広がってきました。

ふたごっちさんやおにぃちゃんに甘えてみたり。

かまって!


そう言えば、楽も笑も 少年少女に接する機会が極端に少なく
公園で遭遇するおにぃちゃんおねぇちゃんには 身構えてしまうのが常。
でも ルナちゃんのおにぃちゃんたちのことは最初から好きだったみたいです。
コギ好きでやさしいっていうのが伝わるんでしょうか。



写真には残ってませんが コギさんたちとも軽く触れあったり
追われたりして・・・


戻ってきたところに

笑ちゃん、どう?と声をかけると

なんかよくなってきたかも

力強い明るい表情で見あげてくれました。
大輪ではないけど ちっちゃい花が咲いたような感じで。



前夜、キンちゃんと相談して
だけ連れて行こうか。
それとも 行ってみて辛そうだったら だけ先に迎えに来ようか。
と 話をしていました。

いらぬ心配をしすぎていたようです。


勝手気ままに遊んでいるように見える
ときどき と私のもとへ戻ってきたり。

ヒトリのときには見られなかった行動です。


そしてまた飼い主も。
未知の集まりに積極的に参加するなんて 以前は考えられなかったこと。


初対面のみなさんとも 初めて会った気がしない、という不思議な感覚でした。


後日談として
あの日以来、散歩で見知らぬワンさんに遭遇したときのの反応に
少し変化がありました。
落ちついているというか 警戒感が薄まったというか。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


牡蠣の酒蒸し

いざ!

中華鍋に殻つきの牡蠣と日本酒ちょびを入れて蓋をして蒸し焼き。
うっすら口が開いたら 殻を開いて スープごとチュルン。


ぷりぷりです。

つややかなお姿

天然の潮味に レモンで。




別日のおでん

芋がくずれました

今日は変わりダネなしの アルモノおでん。
カツオと昆布のダシ・酒・薄口醤油・塩・砂糖と練りもの以外の具を圧力鍋で。
最後に練りものを入れて 少し加熱。薄味に仕上げます。


味噌ダレ・小ネギ・和カラシ・塩黒胡椒を添えました。

飽きないように薬味を変えて


糸こんにゃくには 和カラシと小ネギ。

これは つけすぎです、泣きました


ダイコンとスルメの足は 八丁味噌のタレで

甘みをきかせて


豚肉には 粗挽きの塩黒胡椒・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


らっくん 疲れた?

ぐっすり


笑ちゃんもがんばってたね。

すやすや



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・きょんが焼きついてしまった方々に お礼とお詫びを申し上げます!

・容姿だけでなく 心も受け継がれるものなのでしょうね。

・普通のシチューからすると かなりサッパリですね。
 思いっきり食べても 胃腸も体重も安泰です。
 メール一本で シチューが届く?
 作る側も食べる側も幸せですー。

・どちらが画伯?と うちでは答えが出なかったのです。
 いいデス!かなりイイです!

・分量と簡素化、確定してます。
 写真が撮れてなかったので もう一回作ってから、と思ってました。
 二、三日うちにアップします。
 気に入ってくれて嬉しい!・・・けど アレのどこが人気なのか いまだ謎です。
 トライしてみてだめだったら お取り寄せを考えましょう。 

・え!なんと!! それほれをご希望でしたか?
 ラミネーターフィルムはいっぱい余ってますよ。おまかせください。
 
・我が家も軽い風邪っぴきの1月上旬でした。
 お互いこれが今年最初で最後の風邪になるようにしましょうね。
 治りかけ どうぞお大事に。

・沿わない話題もモチロン大歓迎です!

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月15日

うどん蒸し、争う兄妹とカルカルその後

 
以前ご紹介した米粉カルカル

少しだけ簡単なつくり方になりました。  

   →→《元祖 ハードタイプのレシピを見る》

   →→《ソフトタイプのレシピを見る》

 みずみずしいカルカル三姉妹...ひからびる前

 これは以前作ったときの仕上がり

 カラカラにしておけば半月以上は香りも歯応えも長持ち。
 (それ以上長く持つのかもしれませんが不明です、食べちゃうので)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


寒い日。大きな茶碗蒸しのリクエスト。

うどんを入れて 小田巻き蒸し風に たっぷり作ります。

アルモノ具材

干しシイタケには ヒラヒラと切り込みを入れて 薄甘くしっとり煮て。
かまぼこは 真ん中に切込みを入れてクルンとねじると 食べるときに卵がからみます。
ホタテ貝柱にも 片面に切り込みを入れて シイタケの煮汁でサッと加熱して。
うどんは 柔らかいものが合います。

上出来の蒸し加減!



むかご

たまに食べると なかなか美味

一度茹でこぼして
ひたひたに水をはり、砂糖と濃口醤油で 水分がなくなるまで。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


めずらしく 奪い合いが始まりました。

開始のゴング!

床に置いた 毛布をどちらが使うかで揉めているようです。


の 背中すりつけ攻撃。

この、このぉ、このぉお〜。

全く威力がないように見えます・・・


別の角度から攻めます。

今度はこっちじゃ


よいせっ、よいせっ。

必殺 ヘソ天攻撃

また一段と 無駄な攻撃に見えます・・・


延々とこれが繰り返され・・・


突然 終了。

もういいや。楽ちゃん使えば?


そしてひとり取り残されたらっくん・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

2009年01月16日

豚しゃぶ団子糸寒天、コギにも花言葉

豚しゃぶ団子の蓮スープ

体がぽかぽかになります

酒・薄口醤油・片栗粉をからめた 豚肉(しゃぶしゃぶ用の極薄切のやつ)。
刻んだネギをちょんと乗せて くるくるっと団子状に丸めます。
最後にギュっと力をいれて。

ダシ・酒・薄口醤油・砂糖ちょび を煮立てて 豚ボールを投入。
あまり グラグラさせると 団子が開くかもしれません。
焼いたお餅と すりおろしたレンコンを加えて ひと煮立ち。

やわらか団子になってます

噛むと ネギの甘さと豚の旨みがジュっと。
少し脂っけがあるお肉のほうが美味です。
好みで黒胡椒や七味をふって。

地味な色なので 黒っぽい色や鮮やかな器に盛り付けたほうがいいですね。
白い器じゃ くすんでしまいました。




糸寒天は 優れものです。

煮溶かして 何かをかためたり
温かいスープに 具材として使ったり。


糸寒天の酢のもの

お手軽でキラキラ

水に10分ほど浸して しぼるだけ。 春雨よりもお手軽です。
酢・砂糖・塩・ナンプラーちょび・ごま油ちょび。
食べる直前に合わせます。

春雨よりもサラッとしてて ローカロリーで繊維も多し。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「世界の蘭展」。 オープン前夜の内覧会。

蘭がいっぱい

ガイドブックによれば、3000種・25000株の蘭が集結とのこと。

こちらがグランプリ作品!

写真はボヤボヤですが 実物は素晴らしい!



誕生月の蘭と花言葉のコーナー。
それぞれの月をチェックしてみます。


まずは三月の

和名は紫香蘭

紫色の小さな花です

「持続する愛」か。
からの愛も への愛も 永遠よね。

フォーエバーだね、ふぁあー。



お次は二月、

ギリシア神話・トロイア王プリアモスの娘の名前

短足?

「清らかな心」ね。
らっくんピッタリ!おねだりの時の清らかな瞳とか。

ぴゅあぴゅあクリーンクリーンキャンペーン中です



で、私の四月。

和名は 彗星蘭

いろんな色があるようです

「特別の存在」・・・・・・・・?
・・・・・・が・・がんばりましょう、いろんな意味で!



最後にキンちゃんの八月。

和名はご存知 胡蝶蘭

立派なコチョウランです

「あなたを愛します」か。

この ア・ナ・タ ってとこに なんて入るか らっくん 分かるかなー?

そうそう、これは誰の目にも明らか・・・



E・M・U(いー・えむ・ゆー)だよね、やっぱ。

笑はこの格好で寝れます



ここは火の国 江津湖そば。

永遠の愛清らかな心を持ったコギ兄妹と暮らしています・・・



料理ブログランキングへ




非公開メッセージを送る

【 先日の粒へ・・・】は 1月15日のコメント欄に入力してみました

・・・・・・・

2009年01月20日

ばっくれコギ、バルサミコで牛と焼き筍

 
牛肉と焼き竹の子 バルサミコソース
 
国産赤ワインと一緒に

バルサミコを小鍋に入れて 煮つめるだけです。三分の一ぐらいの量になるまで。
火をとめてから バターちょびを隠し味程度に加えます。

脂リッチな肉は苦手なほう。
でもこのソースを合わせると 少しサッパリといただけました。

逆に赤身のお肉に合わせると コクが出るというか物足りなさを補ってくれる感じも。

なかなか万能です。
ブラボー バルサミコ。 ありがとう ばるさみ子!


同じお皿に 焼きタケノコをのせました。
先日 ためしてガッテンという番組で見た方法。
大根おろしの汁に竹の子を浸してアクを除去するというもの。
採りたてでないにもかかわらず エグミはほぼ消えました(がってん!)。

オーブントースターでゆっくり焼いて パラリと塩を。
ときどきバルサミコソースにつけるのもよし。



うずら卵のお吸いもの

でっかいオニギリをほおばりたかった

ゆで卵にすると 殻がむきにくい鶉の卵。
この朝は 割っておとして 椀種に。ちっちゃくてかわいい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キンちゃんが出掛けに抜いていった BIG小松菜
漬物にするようにと指示が出ていたので 玄関に行ってみると・・・

ん?
笑ちゃん・・・アレは何かなー?

怪しいかほり

小松菜が数本引き抜かれて ハムられています。
でも現行犯ではない・・・


オマエがやったのか?

アタシの目を見て


知らん?

目をそらす犯人候補生


再びその場を離れて様子をうかがってみます。
数分して玄関を覗いてみると

察知 察知!

犯人候補生が現場に戻ってます!
・・・が、体勢をたてなおして あくまでも知らぬ存ぜぬ。


はいつもこんな風です。
かしゅかしゅと 小さな破壊音がするので様子を見に行っても
近付く音を察知、対象物から50センチほど離れた位置で 知らんぷり。
きょとん とこっちを見つめます。
対象物はヨダレでキラキラ、バレバレでも。

さぁーて。ね。


笑ちゃん! いつの間に野菜に手を出す子に・・・
しかも・・・
あなたをそんな ばっくれコーギー に育てた覚えはない!

素直にごめんなさいって言えるオンナでないと。

あ。まさか飼い主(オンナ)に似ちゃったとか?

・・・・・・・・・・・。 ま。ともに精進ってことで。



対照的に 悪事がばれると ひぃっという顔で立ちすくむ

自分、不器用ですから。

オトコとオンナの違いでしょうか?




さて 先日の米粉カルカル

あれって・・・犬用です! 念のため(ラブコールありがとう ママン)。ぷぷ。




コーギーブログランキングへ
 更新できてないのに 粒ぷち。ありがとうございました




非公開メッセージを送る

【 先日の粒へ・・・】は 1月16日のコメント欄に入力してみました

・・・・・・・

2009年01月21日

ブリミツれもん芋粉パン、尻ブレーキ

 
 
10日ほど前。 楽と笑に 軽く雪を見せようと 阿蘇へ向かったものの

空は青く 山は茶と濃緑

雪にたどり着けそうにもなく・・・引き返しました。


途中で買った たいそう地味な食品。

葉っぱものは ぷち畑で充分なので


右端のベージュ色の粉末は サツマイモの粉


芋粉を15%ほど練りこんだブドウ酵母のハード生地。
オーブンに入れる前に 芋粉をたーっぷりふって焼いてみました。

これまた地味な・・・

酵母の元気がいまひとつでしたが
表面にまぶした芋粉は 思ったとおりの ほの甘い味。
小さくちぎって よく噛んで食べます。


別日に 国産強力粉に芋粉を35%、水分たっぷりでソフトに焼いたら
カンコロモチのような出来でした。
表面をちょっと焦がしてバターをたっぷり。


芋センサーだけは発達している

まずは芋パンとアイコンタクト

パンをちぎると 芋粉がふわっと舞うのでしょう。
晩酌のマナーをやぶって キンちゃんエリアに出没。


対象物ではなく ヒトの目を見るようにとの教えに忠実に・・・

キンちゃんの眼に自分の眼を重ねてみる

口元にはヨダレの粒をきらめかせながら。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なめらカブトロリ雲丹

とろりんコンビ

薄味でやわらかく煮た蕪に ウニをのっけて崩しながら。
温かくても 冷たくても。
蕪の滑らかさと ウニのトロッと。なかなか 合います。



天然ブリの竜田揚を蜂蜜レモンで

かけちゃって

醤油とみりんで 甘さ控え目に下味をつけたブリ。
片栗粉をまぶしてカラリと揚げます。

蜂蜜 大さじ2 と レモン 大さじ4 を混ぜたものをザブっとかけて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝のボールタイム。

命がけで取ったる〜

イキイキとボールを追う



悪い癖なので止めさせたいことのヒトツがこれ・・・

キキキーーッ! で ズザザザザーッ!

カカト部分やオシリを使って 急ブレーキをかけてしまうのです。
投げ方や距離、ボールの種類など いろいろ試みてはいますが
ときどき急発進・急停車をやってしまいます。



そして 距離かスピードを読み違ったのか・・・

あひゃ?

ブレーキが効きすぎて キャッチならず。



料理ブログランキングへ



非公開メッセージを送る

【 先日の粒へ・・・】は 1月20日のコメント欄に入力してみました

・・・・・・・

2009年01月23日

空を映すコギ、えび芋チーズまみれ

 
生食用のあみがお手頃でした。

ぴちぴち

レモンと醤油をかけて。身の甘さがひきたちます。



翌朝。
残ったあみを 塩湯通し。

ゆでたてを 炊きたてに

炊き立てのごはんに たっぷりのせ 大根オロシ。
甘めの醤油をちょろっとかけて アクセントの小松菜漬
ざっくり混ぜて スプーンでパクパク。



海老芋の粉チーズ焼

タイトルにするほどのものじゃ・・・
(↑ チーズはもっとたっぷり使ったほうが美味。これは残り少なかったので・・・)


阿蘇で買った海老芋。煮崩れしないなめらかな種類です。
ダシ・薄口醤油・酒・砂糖で 和風に煮ました。

残ったそれを 別日の洋メニューに添えます。

粉チーズを上下にまぶして オリーブオイルでこんがり焼くだけ。

まわりはサクッ、なかはモッチリふわり。

ジャガイモや普通の里芋でも。




カブの煮物もソーセージやマスタードで。

無理やり和にしなくてもいいんじゃ?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


最近はグズグズな空ばかり。
冷たい雨の日は 散歩はお休みです。


今朝は真っ白な霧に包まれていました。
芝生がしっとりしていたので ボールタイムなしのテクテク散歩。

それでも 昨日外に出ていなかった楽と笑は嬉しそう。
晴れていようが 曇っていようが ふたりには関係ありません、たぶん。


ヒト目線で言うと
 
見慣れた風景も お天気がいいとこんなにきれい。
 
若返ったらっくん

も若々しい・・・実年齢にふさわしい青年コギに写ります。

練習中のボートがスィーっと。


高校生の頃 このボートを見に江津湖に来たときは 風景なんて見てませんでした。
大人になって訪れてみると まったく違うポイントで。

楽と笑と暮らさなければ のんびりと空や緑や水を眺める生活とは
いまだに縁がなかったかもしれません。


笑ちゃんはまだ若いから 風景なんてねぇ



向こうがわまで 歩いていけそうな。

らっくん 観覧車を見て・・・る?


これまたヒト目線ですが
晴天のほうが ピョコピョコと嬉しそうに歩くように思えます。

気のせいか・・・それとも 飼い主の晴れ晴れ感が伝わるのか。





★ 先日のカルカルレシピ、少し修正いれてます。


非公開メッセージを送る

【 先日の粒へ・・・】は 1月21日のコメント欄に入力してみました

・・・・・・・

2009年01月26日

人参丸焼とセロリドレ、雪スイッチ

 
こんどこそ雪体験を と。
楽と笑を車に乗せ 阿蘇方面へ。

駅伝?


雪はどこですかー


トンネルを抜けると・・・ 
 
ここを抜けたら・・・!


そこに都合よく雪国がひらけてるわけもなく・・・

かなり先まで走ってみましたが 銀世界に辿りつけません。

どこへいったか大雪注意報。
天候に恵まれないのは やはり遺伝でしょうか。



雪遊びは次回(来季かも)へ持ち越しです。


せめて触れさせてみようと
山の陰にかろうじて残っている雪の上に 楽と笑をおろしてみます。

道路脇。積雪3センチ・・・

ちょっとクンクンして帰ろうか。



ちょうど雪がパラパラと落ちてきたので
写真でも撮って帰ろっかと ションボリ振り返ったら・・・



どーど!どどどーー!!

ぃやっほ〜ぃ!!

すっごく たのしそうです。


雪スイッチがオン? たった3センチなのに・・・

キンちゃん 気をつけて。


はさっそくウンポーズ。

マネージャーらっくん

カメラを向けたら が ずいっ と 隠します。



たのしい?

ぴょんこ


そーんなに たのしいの?

めっちゃたのしー


お約束どおり 雪を喰らう

喰うな!


はりきる ふたり。

おしくら饅頭ぅ


たったこれだけで こんなに喜ぶんだったら
深い雪原では いったい? どうなるんでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひとりエコ食。 キムチモヤシオムライス

モヤシたっぷり

残りゴハンがとても少なかったので モヤシで嵩増し。

ハム・キムチ(汁ごと)・モヤシを油で炒めて 最後にゴハン。
塩で味を調えて 甘めの薄焼き卵でくるみます。

ゴハンがお茶碗半分でモヤシは1/2袋。




別日の夕食。 サーモンをセロリドレッシングと薄大根で

騙されたと思って

ぷち畑のセロリ
スライスして オリーブオイルで軽く炒めて火を止め。
熱いうちに 酢・砂糖・薄口醤油・塩・黒胡椒。
フライパンの熱で酸味がとぶので 酢はちょっと多めに。

食べる直前にかけたセロリと
ピーラーなどで 紙のように薄く切った大根を巻き込みながら

右手で箸を持ち 左手でシャッターを押してます


セロリが苦手なキンちゃんの箸も すすみます。



ぷち畑のニンジンが大きくなってきました。
と言ってもまだ 店頭のニンジンの半分ほど?

ニンジンをオーブンで丸ごと焼くと 甘〜くなります。
オリーブオイル・塩をからめて じっくりと。


豚スペアリブとぷち畑の焼野菜 塩味で

甘い!旨い!

スペアリブは 赤ワインちょびと塩胡椒で。
ブロッコリーとカリフラワーもニンジンの焼きあがるちょっと前に天板に。

どれもホコホコで甘くなります。
シチューに後から野菜を添える場合も 焼野菜がおすすめです。

ニンジンのグラッセよりも 簡単で絶対美味!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近 フセがスムーズになった


ところが 心躍る食品が対象だと つい・・・

だから 尻を下げーと言っちょるに


生サーモンのおすそ分け。
初めてのカケラを前に 心が躍りすぎて・・・上半身のみが服従。

笑ちゃん。 何度も言うけど、それって フセ じゃないから。

左手 ぐにゃ ってなってるし・・・

 

  非公開メッセージを送る  


【 先日の粒へ・・・】は 1月23日のコメント欄に入力してみました

・・・・・・・

2009年01月29日

へっぴりコギ、グリーンゼブラトマト

 
凸凹道も 霜の降りた広場も は平気です。


冷たさを感じないのか
冷たくても気にしてないのか

痛かったり不快だったりしないのか・・・

どうでもいいから はよ投げて。 
 

どんな場所でも駆け抜けます。
 
問題なーし



・・・・・・頑丈? ・・・無頓着?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


店頭に きれいなトマトが並んでいました。

わくわく

こういう変わりトマト、買ってハズレも多いけれど 数回は食べてみることにしています。

青いうちは 生でオツマミや漬物にも向いてるはず。
カットして味見・・・・・・・・すこぶるマズい・・・。


翌朝。
加熱にも向くだろうと 前夜のトマトを調理。
横スライスして耐熱器に並べて 塩をひとふり。
卵・ツナ缶(ノンオイル)・塩胡椒・醤油・砂糖ちょびを混ぜ
トマトの上からザッとかけて オーブントースターで4〜5分。

見た目よりふわっとしてます


朝から美味!
甘味と酸味とコクがほどよい 旨いトマトになりました。
ツナ卵とトマトを混ぜるといい感じです。

でもあの色柄を隠してしまったのは残念。
上出来のグリーンゼブラは 生でもサクサク美味しいのでしょうか?
まだ出会えていません。

ジャムには合いそうな気がします。次回に期待、大量買いで。



別日の夕食。
コノシロの橙〆

残りゴハンで品数をカバー

砂糖・塩・ダイダイの絞り汁・酢・薄口醤油ちょびでしめたコノシロは細切り。
残りゴハンを再加熱、あたたかいうちにダイダイ酢で酢飯に。
ゆでたまごの黄身を散らして。



若い青梗菜とホルモン味噌煮

主役はぷち畑のチンゲンサイ

ホルモンは 茹でこぼしてザルにあげ よーーーく洗います。
あとは水・芋焼酎・味噌・おろしニンニク・砂糖・濃口醤油ちょびで
コトコト やわらかくなるまで煮ます。

チンゲンサイは 多めの油・強火でサッと加熱。
お湯を一気に加えてひと煮立ち。
ザルにあげて 薄く塩胡椒・オイスターちょび。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みんなでお墓参りに行ったときのこと。

最後はいつもの墓苑ランでボールタイム。


いいところを見せつけてやろうじゃないか!

ケンさんアキちゃん、こいつらの走りを見てくれ!


ヤル気じゅうぶんの

いつでもOKよ!

走って 取って 帰ってくる。なかなかよろしい。



さぁ、らっくん
キミの素晴らしい ボール持って来い を見せちゃって。


それ行けー!


・・・勢いよく駆け出したらっくん、すぐにスピードダウン。
ボールに達し 振り返った顔も かなり渋いものです。

もたもた

そして そろーりそろーり と戻ってきます。イヤイヤです。


ヤル気を出さんかーっ!と叱咤しようとして 気付きました。


ぎこちない歩み・・・

へっぴり腰のらっくん。ひょこひょこ。


写真ではうまく伝わらないかもしれませんが
ものすごくスローで かなりへっぴり腰です。


は 足の裏がデリケート。
刈った後の芝 とか ちょっとチクチクする雑草とか 小さい頃から苦手です。

この日の墓苑ラン。枯れた草の切り口が少々硬めでした。



いつもなら そのエリアに足を踏み入れるのも拒否するのに
イヤイヤながら モッテコイ を果たすらっくん



ヤレるってとこを みんなに見てほしかったのかな・・・

写真でふりかえってみれば 既にここで躊躇




  非公開メッセージを送る  


【 先日の粒へ・・・】は 1月26日のコメント欄です。

・・・・・・・

2009年02月02日

笑顔の舞台裏、リンゴマ白和え

晴れた日曜日。


庭で何か(食関係)を物色中のふたり。

食べちゃう?



土に転がされては 再び挑む

よっしゃー!



苗のポットをくすねては 追いかけてアピール。

お・い・か・け・て!



今年もヒヨドリ軍団がやってきて ぷち畑を丸坊主にしてくれました。
ブロッコリーやカリフラワーの葉は一枚もなくなります、たった一夜で。


次はチンゲンサイなど 菜っ葉類が狙われます。



早めに消費せねば。

ビッグカリフラワー

あっという間に大きくなりすぎた白い物体。
カリコリとした食感はなくなりますが ひらいたカリフラワーも
やわらかくて甘くて 好きです。


の表情でお分かりでしょうか、「マテ」をさせての撮影。


舞台裏をのぞいてみると・・・

こんなもんです

それぞれの前に カルカルのカケラを設置。


は例のごとく 待たせるほどにアゴが上昇。


は表情が豊かになりました。最高のスマイルです。
(左隅・・・椅子の肘掛には パッション湖が出現)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カリフラワーを酢味噌ドレッシング

一個でこの10倍ぐらいの量・・・

塩茹でにしたカリフラワー。
酢味噌に少しオリーブオイルを加えて。


奥にあるのは カニ缶たっぷりのポテサラ

そのまま食べるより

ちっちゃなトーストに塗って。



シメジとリンゴの胡麻白和え

裁縫上手になられました


ミクママさんのプレゼント企画でいただいたコースター。
煮るなり焼くなり好きに使って ということだったので
地味な小鉢をのっけてみました。

シメジはごく少量の油でサッと炒めて 薄く塩。
リンゴはスライスして塩水かレモン水で色止めして水気を切ります。

たっぷりのスリゴマ・絹ごし豆腐・味噌・砂糖ちょび。
水切りする余裕がないときは スリゴマに水分を吸わせます。
リンゴの甘味を考慮して 衣の甘さは控え目に。



ゴボウ牛すき

ちょっぴり食べたい

すきやきっぽいものを少しだけ食べたかったので。
やわらかいゴボウのササガキと豆腐と合わせて。
器に盛ってから 溶き卵を1/2個分ずつかけて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


じぃ尻好きな方へおくる らっくんサービスカット。

しょぼしょぼ


いつの間にか 老け尻に戻ってました・・・




  非公開メッセージを送る  


【 先日の粒へ・・・】は 1月29日のコメント欄です。

・・・・・・・

2009年02月04日

ヒトヒラのお目覚、牡蠣ギョウザ



朝は和食が主です。

初めに みそ汁のダシを取りつつ 簡単なおかずの用意。

そのころ楽と笑は
まだ寝てる・全身マッサージを施されてる・トイレで用を足してる・・・のいずれか。


小鍋が沸いたところで スイッチを切り ふと横を見ると・・・



出たな! オカカ兄妹!!
 
グッモーニン!

シュンシュン・・・カチッという音に反応して ギリギリまで寄ってきます。
(熱いものを扱ってるときは 入れないようにしてあるので)


手が放せなくて すぐに相手ができない日でも
ずーーっと この場所この並びで
ダシ用カツオ節をもらうのを ただひたすら待ち続けます、毎朝。


たった ヒトヒラのオカカのため・・・

これっぽっちのために

これは毎朝一回きり。
いただくものをいただいた後は ふたりとも姿を消します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ふき味噌

これを焼いても美味

フキノトウが余ったので甘味噌にしました。
サッと湯通しして 水に放ってアク抜き。
それをみじん切りにし 油で軽く炒めます(炒めずそのまま使ってもOK)。
味噌(今回は赤白MIX)・砂糖・酒はお好みで。
見た感じ同量ずつを弱火で軽く練り、味を見て砂糖か味噌を足せばいいと思います。
最後に炒めたフキを合わせます。

油あげと明太入りのダシ巻きと一緒に。


夜は冷たい豆腐にのっけても。

あまりたくさんは食べたくないけど



椎茸のXOマヨ焼
ジャンは万能

軽く塩をふった椎茸。
さらに XO醤+マヨネーズを塗って オーブントースターで焼いただけ。

調味料に対するこだわりは今のところ薄いので チューブタイプをよく利用します。
二人分しか作らないし 似たような味を続けることは少ないので
容量が少なくて 手軽に使えるものを。
特に中華のジャン系はチューブタイプが充実してきました。



牡蠣餃子

これは焼きたて熱々でどうぞ

ひと昔前の居酒屋さんでよく出ていましたが 最近はどうでしょう?
餃子とは言っても 皮で包むわけでもなく 具にも餃子の要素は微塵もありません。

塩をふってやさしく混ぜ 水でさっと振り洗いした牡蠣。
ザルにあげて水気を切ります。
片栗粉をたっぷり混ぜて クセの少ない多めの油で両面を強火でコンガリ。

小ネギをちらして 濃口醤油+砂糖+酒のタレをかけます。
最後にレモンなど柑橘系をギューッと絞って アツアツをパク。
辛味を足しても美味です。

焼きあがった形が餃子っぽいような・・・
片栗衣のパリ感が餃子の羽に似てるような・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


晩酌タイムの後半。

全体的に軽めだったので 物足りないキンちゃん。
冷たいそうめんをちょっとだけ食べたいと言います。

ここで チッ!と言ってはいけません(ときどき言うけど)。


急いで作ったツユと薬味をテーブルにセットし
茹でて冷やした素麺の中鉢を運ぶと・・・

キンちゃんの極上の笑顔が待ち受けています!


なぜなら。


数本の麺を らっくんえむちんと分かち合えるから!

ほーれほれほれ

 ↑ 器から嬉々として麺を取り出す・・・そうめんも踊ってます



教えなくても 練習しなくても 麺類をツルルンと食べるのは得意なふたり。

コギの麺一本釣り


どなた様も嬉しそうです・・・




今日は の誕生日。

らっくんが一番食べたいのは何だろう。 やっぱ お芋?




  非公開メッセージを送る  


【 先日の粒へ・・・】は 2月2日のコメント欄です。

・・・・・・・

2009年02月07日

らっくんケーキ、追われたい牧羊犬

 
じぃ尻になるとは夢にも思ってなかった頃のらっくん



 
2月4日の夜ごはん。

キビナゴ南蛮漬

大きめだったので頭はとっちゃいました


生タラのなめこおろしソース






楽と笑は・・・
ごっそり減らされたフードの上に 鶏ササミだけをトッピング。

後半にそなえて

らっくんの こんな表情。
オトナになったからというわけではなく・・・


うちに来てすぐの頃から 真面目な顔でした。

幼少のマテ!




そして 食後の甘もの。 らっくんのバースデーケーキ

余ったクリームを全部しぼったので変な形

未知の食物を前に ふたりの顔は強張ります。
とくに、緊張と期待で目元口元がひきつってます。


犬に誕生日なんて分かるわけない。
食いモンの見た目なんて 気にしちゃいないさ。
・・・なんて野暮なことは言いっこなしです。


一枚もまともな写真が撮れないまま撮影会終了・・・

ストレスのかかった生あくび



楽と笑には犬用粉チーズをちょっぴり
ヒト用には粉糖をたっぷり。

コギ用 ヒト用



いつもと違う大きなカタマリに 胸震えるふたり。

やっとマテ地獄から解放されます

は どんどん後ろに下がっていきました


ヨシ! で一気食い。 どうやらお気に召したようです。




スポンジ・・・卵白3個分・砂糖10グラム・製菓用米粉(リ・ファリーヌ)50グラム。
クリーム・・・サツマイモ+ヨーグルト。

バナナスライスと芋クリームをサンドして 周りにも芋クリーム。
イチゴスライスを貼り付けて ゼラチン液を塗布。

余ったクリームも大サービス、上からたっぷり(かけすぎて不細工になった・・・)。

楽の好物ばかりを集めて、甘さもカロリーもぐっと抑えました。
一気食い前提なので フルーツは超薄切で!


くすんだ色のサツマイモでも ヨーグルトを少し加えると 黄色に発色。
クリームっぽい状態に近付くよう かなり水を加えました。


水分量が多く 砂糖もほとんど使ってないので
ヒト的に美味しいとは とても言えませんが・・・

芋クリームに映えるよう白いスポンジにしたこだわり



気軽におすそ分けすることも可能。

テーブルからの分かち合いは「悪」ですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もともとは牧羊犬だった犬種なのに 追われたがる犬って・・・?
というメッセージを先日いただいて の小さい頃を思い出しました。

昔の名残で ヒトのカカトを追いたがる。と
育犬本に書いてあったので じゅうぶん覚悟していましたが
が私たちのカカトを狙うことは ほとんどありませんでした。

脈々と受け継がれたはずのDNAは・・・どこいっちゃった?
生粋の 追われたい犬だったのか?



〜遠い遠い昔。

緑の大地を まっすぐ駆けてくる笑顔のコーギー。
背後には ヒツジの群れがモコモコ。

コラーッ!追われてどうする ラクソセーン(仮名)
追うんだよ。ヒツジを追えーーー!

繰り返し教えても ラクソセーンは 羊を追えませんが
その独特なキャラで 牧場の人たちの心を癒していたはず。

とは言え・・・
だめだこりゃ。ラクソセーンは ヒツジたちと なぁなぁになり過ぎてるし。
という会話が交わされるのも当然です。

ほどなく ラクソセーン和ませ部に異動決定。
新しく 妹分として迎えられたエムセンゾー(仮名)追い部に配属され。
活躍・・・したかどうか・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成21年の冬。
唯一 が追う側となるのは
朝散歩のロングリード開始後、30秒〜1分間のみ。
を全力で狩るその姿は 瞬間牧羊犬っぽいのです。

追われるも ・・・やっぱり嬉しそうだ!

ご先祖様エムセンゾーも すぐに和ませ部に移ったのものと思われます・・・






  非公開メッセージを送る 
 


【 先日の粒へ・・・】は 2月4日のコメント欄です。

・・・・・・・

2009年02月09日

おふくろさんロック、初午に願う

 
先週土曜の初午。

例年の熊本城稲荷へ。

商売繁昌


商売繁昌家内安全を願う人たちであふれていました。

もっと遠くへ投げんかい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夕方は 明るいうちにみんなでお散歩。

湖畔に立つ人ら


半歩下がったら湖に落ちる撮影者



お。この白いチョロ毛のみごとなオシリは・・・

チャームポイント


虎鉄っちゃん! おひさしぶりー。

背後でほほえむらっくん


寒い季節は みなさんと会える回数がグッと減ります。
日も短いし、それぞれの散歩も短時間?

楽も笑も散歩の途中で お友達(とその飼い主さん←重要)に会えると
とても嬉しそう。
満足度はかなり違います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

油揚げのアルモノ詰めコンソメ煮

あるものを寄せ集めて

油揚げに詰めてあるのは 軽く茹でたパスタ・角切りトマト・シメジ・チーズ。
それを 水・顆粒コンソメ・薄口醤油・塩胡椒・砂糖ちょびで煮含めました。
仕上がり前に やわらかいうずら豆とアスパラを加えて。
(この組み合わせは 以前クリーム鍋にしたときのほうが美味でした・・・)


アゲの口を留めるのにもパスタを使っています。

ガッチリとめてやるぜ


盛り付けで除去できるときは爪楊枝を使ってもいいのですが
鍋に入れるときなどに。
左右をかなり長く残しておくと 抜けることはほとんどありません。
(ぐーつぐつ乱暴に煮立てたらどうなるかは??)
ロールキャベツを留めるのにも使えます。


焼きソラマメ

濃厚になります


左右を少し切り落として 濃い目の塩水つけた空豆を 思いっきり焼くだけ。

直火でもグリルでもいいのですが
若い豆じゃないときは 中身までほんのり焦げ目がつくぐらいが好みです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新しい福かきをクンクンする楽と笑。

なんだこれ



できれば両側に並んでほしかったのですが・・・・

そう上手くもいかないので 福かき越しに撮ってみます。


さぁ、ふたりともこっちを向いて!



・・・。絶妙のタイミングで バトルごっこを始めるふたり。

あってはならぬ画



神さま・・・・どうか家内安全・・・・・・






  非公開メッセージを送る 
 


【 先日の粒へ・・・】は 2月7日のコメント欄です。

・・・・・・・

2009年02月10日

タチウオ春菊サンド、愛しの山羊チーズ

 
田崎市場のなんとか祭。

マグロどどーん!

早朝からごはん抜きで行ってきました。


朝食に選んだのは 熱々のちゃんこ。
ごはんが進むようにとの味付けなのか、我が家の三倍ほどの塩分・・・
白ごはんを持参するべきでした。



買い求めたのは またもや地味なこちら。

ワカメとアオサは簡単クイズで無料

肉厚シイタケ・サツマイモ・塩トマト・はちべえトマト。
写ってないけど 鯨もちょっぴり。

なぜこんなにトマトばかり・・・
はちべえを買った後に 塩トマトを発見。重ねて購入。

塩トマトというものが出始めたころは実に美味しいものが多かったのに
最近は名前ばかりのハズレモノが増えました。
久しぶりに当たってくれるか・・・



シイタケは 蓋をしたフライパンでじっくり焼いてポン酢で。

バターポン酢いただきっ


華ママさんの 牡蠣餃子にバターポン酢 を思い出してバターを添えてみました。

純粋に旨い




太刀魚にカラシ春菊をサンド

はみ出さんばかり

太刀魚は背から開いて おなかをつなげたまま。薄く塩をふります。
プチ畑の若い春菊はサッと茹でて
和辛子・醤油・砂糖・オリーブオイルちょびで辛子和に。
それをたっぷり挟んで太刀魚の表面にもオリーブオイルを薄く塗り
オーブントースターでこんがり。
魚の脂を春菊が吸っていい感じになりました。

先日 あるレシピを参考にイワシで同じように作ってみたのですが
油っぽいやら塩辛いやら。
我が家の塩基準・油基準は 標準からかなり外れているかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日 仕事から戻ると 玄関に小箱がちょこん。
中には 二種のスイーツ。
素材をさぐるべく 得意の鼻クンクンをしていると 作り手さまからメールが・・・

わくわく

やぎチーズのタルトブルーチーズのトリュフ でした!


甘いものには重きをおかないキンちゃんも
ここの(って言ってもお店じゃありません)スイーツは 思わず 旨っ。と。

kotokotoyaのデラウェアジャムもオツマミに



注意書き通り温めかえしたので チーズの香りが漂い・・・

気の毒なほどに反応

の鼻は 高く高く天をつきます。


ごめんね、らっくん




・・・・・・・・・・・・・・・



しかしこのタルト。
実は らっくんバースデーをイメージして
分かち合い前提に届けられたものでありました。


あ・・・危ない。
迷ったから 一応 ちょっとだけ 残しておいてよかった。



さぁ。順番が前後したけど 素敵なプレゼントを召し上がれ!

やはり期待でこわばる


はい。あ〜ん・・・



あまりの感動に 「○○(←名字)らっくん」「は〜い」という技を勝手に繰り出して
次を促す

できることは何でもやります!

↑ 肩のあたりまで ハーイと短手が上がります


も大興奮! ピョンピョン跳び続けて写真が撮れません。



ふたりの幸せは三回ほど繰り返され・・・


おしまーい。と言いながら手をパンパン。
これが もうこれ以上は出ませんよ という合図です。



途端に 落胆の色が濃厚になるらっくん

今にも泣きそう



30分後。

初めの立ち位置に戻る しつこい兄妹

まだがんばってる・・・




  非公開メッセージを送る 
 

・・・・・・・・

2009年02月13日

トリオボエと梅の花、カリフラコーン

 
 
久しぶりに ゾウさんエリアをぐるり。

ごきげん兄妹

すっかり春?と思ってしまうほど いいお天気でした。

笑ちゃん?飛び込む気じゃないでしょうね。


いつも足早に散歩するせいもあって、はゆっくり歩くことが苦手。
今のところ、ストップ か ゴーゴー しか ありません。


目から鱗が落ちるのはいつ?

時間があるときはなるべく のーんびり歩くよう心がけて・・・




すぐ脇を すーっと滑るヒドリガモ

あざやかなミドリ

水辺でちらっと見た鳥の姿を記憶したまま家に戻る→図鑑で確認。
キンちゃんはそうやって 鳥の名前を覚えます。

ちら見した鳥の姿を いったいどうやって頭に焼き付けるのか。
それが普通じゃん?と言われても・・・

私のトリオボエが 人並み外れて悪いのでしょうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



カリフラコーン

げっ、またカリフラワーかよ。なんて言わせない

冷凍コーンと水をミキサーに。
エノキをいためた鍋にザブッと入れて
顆粒コンソメ・塩胡椒を加えて煮立て、片栗で薄くトロミ。
そこに塩茹でカリフラワーを合わせて温めます。

最後に溶き卵を入れるときは 薄口醤油ちょびを落として。


翌日まで残ってしまったので、砂糖ちょび・牛乳・塩をプラス。
パンと一緒にいただきました。



小カブをそのまま。

カブペペロン

カットして ニンニク・スパイス・オリーブオイルで炒めて
白ワイン+水を加えて サッと蒸し煮。
最後に塩で調えます。

塩黒胡椒で焼いたオージー牛には 好みで 苺コンフィ+濃口醤油を。
(らっくんケーキの残りイチゴ、甘さ控え目に仕上げ)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもの散歩コース。
紅と白の梅が 一本ずつ並んでいます。

枝越しって難しいわ

↑ 頭上高くかかげて 適当にシャッターを押す




笑ちゃん。 ほらこれ、梅っていうの。
春が近いなー。っていうお花よ。

くんくん


・・・。




ぱくッ。

味見?



こら。

怒られちった



可愛くごめん。 そして速攻再挑戦・・・

パフッ




  非公開メッセージを送る 
 

・・・・・・・・

2009年02月16日

バレンタインの贈り物、家ベーコン

 
不知火で仕入れた食材。

またトマト買ってるし



アラジャコ(アラジャク)。全国的には シャコ?

キンちゃんが殻をむきました

醤油・酒・砂糖・水でサッと茹でます。



焼茄子

あっまーい

小さなナスを魚グリルで思いっきり焼いて。
若くてアクがないようだったので 水にはさらさず皮を剥くだけ。
すり白ゴマ・砂糖・薄口醤油を水で少しのばして。
ナスがいい味だったので タレは薄めに。

不知火の野菜はアタリ多しです。




家ベーコン

燻したてほやほや

豚バラに塩をすりこみ 冷蔵庫で一週間。
洗って水気をふきとり オロシにんにく・ハーブ・黒胡椒をまぶしつけて
さらに冷蔵庫で1週間〜10日。


そして温燻40分。

大量の春菊炒めとともに

ちょっと塩がきつすぎました・・・



水菜の浅漬け

草っぽい味。ちょっとピリッ。

育った水菜。
生でも火を通しても ヒキが強くなってしまうので
この頃になると 漬物に変わります。
昆布や唐辛子は使わずに 塩のみで浅く。

細かく細かく切って 醤油をたらり。
炊きたてご飯にたっぷりのっけて。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



バレンタインデー。

我が家からはいつの間にか姿を消しました。
合理化と言おうか 色気のないシステムと言おうか・・・


ところが。

思いがけず バレンタインっぽいモノが 我が家に出現。







バレンタインデー・ヒップ♪

しゃららら〜♪素敵に・・・


のオシリ、生まれたままの姿です。
一度もハサミを入れていないそのナチュラルヒップは 完璧なハート型。


角度を変えても ほら。この通り。

やんちゃなハート


からキンちゃんへの贈りものです。

めでたし。めでたし。





久しぶりのシャンプー。



の胸も真っ白。

まぶしすぎるほど


撮影のため椅子に乗せられたらっくん
キンちゃんがキビナゴを持っていることに気付きました・・・

んっ?


いかなる状況でも 努力を忘れません。
段違いフセ を(勝手に)繰り出します。

ピシッ!

↑ 前足以外はオスワリと一緒では?頭の位置も・・・



お。そうそう、らっくん
今は 逆バレンタインとかあるらしいのよ。


バレンタインハートを くれちゃったりする?




カモーン!



・・・・・・・・。



コントの爆発後?


きれいにブラシを入れないまま、オスワリ撮影を強要したので 大変なことに。

( この後 ちゃんと整えてあげました、可能な範囲内で。 )




  非公開メッセージを送る 
 

・・・・・・・・

2009年02月20日

情熱の橋、炒め玉葱ワンタン

 
ポンカンの箱を調べています。

ふんがっ

ひと通りチェック。食べられないと判断したのか その場を去り・・・



皮を剥き始めた途端
それなら話は違うと言わんばかりに キラキラと駆け寄ってくるふたり。

アレはコレだったんですね

の横顔の なんと清らかなこと。
その澄んだ瞳は 真っ直ぐポンカンに向けられてるけど ヨシとしましょう。

本当は らっくんみたいに 目と目を合わせるのが正解。



少しずつだけど、はい どーぞ。

ヨシ!

目をクワッと見開いて 飲み込んだらっくん
この直後に むせます。ウェッホっ!

慌てすぎの嚥下ミス?
キンちゃんと目を合わせるために 上を見すぎた?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝の ピースごはん。

炊きたての香り

豆を別に炊いて後で混ぜたほうが 色・形はきれいかもしれませんが
お米と一緒に炊き上げるほうが好きです。






夜ごはん。

炒め玉ねぎとキャベツのワンタン

つるるん

鶏ミンチ・むき海老の粗みじん。
塩胡椒・ごま油・砂糖・オイスターちょび。
炒めた玉ねぎみじん・塩揉みキャベツみじん。

皮にのっけてギュっとして 塩ちょびを入れたお湯で茹でます。


酢醤油や好みのタレで。

パカッ

玉ねぎの甘さと キャベツのサクサク感。




別日。昼のインスタントラーメン。

うまかラーメンうまかっちゃん

チンゲンサイをたっぷり添えて。
残り鶏ミンチ・ネギ・豆板醤ちょびを炒めたものをトッピング。

麺を食べた後。
スープと沈んだトッピングを 白いゴハンにかけてサラサラっ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



の口元に 情熱の橋が架かりました!

パッション ブリッジ 架ぁかった・・・・♪


ホカホカ焼き芋+バターを食べていたら
楽と笑が期待に満ちた目で じーーーーっとこちらをみつめていました。
つっつー。とヨダレを垂らしながら。

慌てて拭いてあげようとすると今はそれどころじゃない。と逃げ惑う
(芋に集中させてくれ。といったところ?)


その動きにより パッションブリッジが開通。

粘り強い・・・





  非公開メッセージを送る 



メッセージへは 2月16日のコメントでお返事してます。
 



・・・・・・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。