★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2009年02月24日

プルプルでヘトヘトならっくん


2月22日。
父 キシさんの三回忌。

大げさなことはせず お寺さんに来ていただいて小さな法要。

お坊様はまだお若い方ですが いいお声。
いつも丁寧な 耳にも心地よいお経を あげてくださいます。

お話もお上手です。
時にはホワイトボードを使っての解説や体験談。
今回は 落語を交えてのお話でした。
おもしろいだけでなく ちゃんと大切なことも伝わるような構成で。

法事やお経ってたいくつなばっかり と思ってる方も
こういうお坊様だったら意識が変わりそうです。

キシさんだったら
先生はおもしろかなー、一杯飲んで行きなっせ。 と言うところ。


まる2年。
世話を焼いていた相手がいなくなり ひとり暮らしになったアサちゃん。
元気に明るく過ごしていますが 見えない部分では 大変なこともあったはず。

つい最近。
アサちゃんに びっくりなニュースが飛び込んできました。
予想もしてなかった嬉しいサプライズ。

ある方が
天国のお父さんが いろいろしてくれてるんだねきっと。と。

そうかもしれません。
満点パパではなく 困ったちゃんの面も満載だったキシさん。

3年ほど前
オレはしてもらうばっかりで なーんもしてやっとらんなぁ。と
ボソッとつぶやいたことがあったそう。

アサちゃんのためにと 今もがんばってくれてる?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夕食前だというのに バタリと眠る

疲労困憊


周りをがチョロチョロしても 起きる気配もなく・・・

微動だにせず



朝散歩で血便が出てしまった
数日前も赤いものが混じっていましたが
食欲旺盛で元気、うんの状態もそう悪くなく
鮮紅色でごく少量だったことから 様子を見ていました。

この日はその量が多く暗色。夕方の診察開始を待って病院へ。


もともとは注射も病院も平気だったのに
度重なる丸呑み騒ぎで 嘔吐促進やら内視鏡で置去りやら
不快な思いをしたせいでしょう
病院=おそろしや になっています。

暴れることはないけど とにかく早く帰りたくて仕方がない。
診察台の上では 小刻みに後足がプルプル・・・

そして毎回 大量の毛が抜け始めます。
この子は毛が抜けるねー。シャンプーいつした?と指摘されますが・・・
恐怖で毛穴が開いちゃうのか?


結果は、エコー・検温・血液検査 どれも異常ナシ。
ひと安心です。


結果が出るまでの待合室。
は緊張で体を硬くし、クゥー キュゥ(はよ帰ろ)と懇願し続けでした。

ついでに判明したことがひとつ。
過去の血液検査では ずっとGPTの値(肝臓関係)に異常が出ていました。
なんと今回は 適正値!
フードを変えたのがよかったのか ヘルシーオツマミがよかったのか・・・
こっちもひと安心。




さて。
帰宅すると 玄関ガラスの向こうに の影。

楽ちゃんがいなくなった・・・と
ずっとじっとそこで待ち続けていたようです。





にとって・・・のいない空間は非常事態なのでしょう。

そこにいるのが当たり前

並び尻



キシさん。
らっくんえむちんのこともよろしく頼みますよー。




は病院行きの緊張で疲れているだけです。
 その後 起きて食事をペロリ、笑といつものバトルごっこをしてました。






  非公開メッセージを送る 


2009年02月26日

静かな家

 
 
は 以前からこれが大好き。

ご心配かけました

病院で 念のためにと処方された整腸剤。
ポリッポリッと 美味しそうに食べます。

血便は翌日で止まり 調子もよさそう。
なので 整腸剤の支給もストップ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2月24日。 の不妊手術。


するのかしないのかも含め
様々な要素を重ね合わせて 一歳前の手術を選択しました。

が去勢手術をしたのと同じ病院です。
そこはエリザベスカラーや術後衣も不要、傷を覆うことなく普通に過ごしてOK。
男の子も女の子も 翌日からいつも通りの生活をどうぞ。と言われます。

心配だったのは
は今まで ヒトリぼっちになった経験がほとんどない。という点。

らっくん、一緒に入院してみらん? なんて話が通る訳はなく・・・
えむちん単独の一泊お預け。

朝から 水もフードもNG。
こんな場合。我が家は 全員が朝食抜きです。



病院の駐車場で車を降りた時点で の顔はこわばっていました。
楽ちゃん いないし。

術前の検査。
診察台に上がっただけで ぶるぶるぶるぶる震えています。
ドクターたちが優しく声をかけてくれますが の耳には入らず。
そのままお預け。

言葉で説明することができないので 何も伝えることができません。
大丈夫だからね。すぐ終わるからね。明日迎えに来るからね。って。




のいない夜は すごーく静かでした。
去年の春まで こんなに静かに暮らしてたっけ?

手持ち無沙汰



翌朝いちばんのお迎え。

遠吠えをすることもなく 静かに ひたすら静かに過ごしていたそうです。

奥から連れられてきたは さっそくピョンピョン。
心の中で  ひぃぃ、や〜め〜れ〜。と慌てましたが

病院からのアドバイスは
ぜったい開かないように縫ってるからご心配なく。というものでした。



昨日はそのまま事務所でのんびり。

びょ・・・病院のニオイじゃん!

一日食べなかっただけなのに が小さくなったように見えました。
縮こまってるから?

スマイルは見られません。
痛いのか疲れているのか・・・それとも 置き去りを怒っているのか・・・




一夜明けて 今朝は 元気にお散歩。

ずんずんずんずん・・・

化膿止めの薬を混ぜたごはんをガツガツ食べて、お通じもあり 至って順調。


表情も明るくなってきました。
痛みが取れたか・・・それとも ご機嫌がなおったか。

そろそろ 許してあげるわ



この間のの様子については・・・機会があったら また今度。




  非公開メッセージを送る 



2009年02月28日

蓮とハンバーグ、プリン騒ぎ

先週の話。
届けられたオヤツに吸い寄せられる

ワタシのものに違いない

山羊ミルクプリンは 特別な日に食べようね。



じゃ 七福神スナックとやらをちょっとだけ。

うっとり


あっ、こら。立つなと言うておるに

マテをかけずに上から食べ物を与えると
は いつも立ち上がってしまいます。

ぴょん。って勢いをつける感じじゃなくて まるでヒトのように
モモ筋と背筋腹筋を使って 静かに ぬぉ〜っと立ち上がり
ゆっくりそろ〜っと四つ足に戻ります。

なるべくやらせないよう気をつけてはいますが・・・
右手にカメラ 左手にスナックを持ったので 油断しました。

ポリポリよく噛んで食べます・・・小さい粒なのに。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




掘りたてレンコン。

なぜこの場所で撮影?



ハンバーグ、蓮と絹サヤのトマトドレッシング

まずは奥のサラダをご覧くださいませ

塩を加えた湯にサッと通した レンコンスライスと絹サヤ。
細かく切ったトマト・オリーブオイル・塩・胡椒のドレッシングで。


ハンバーグの火の通りもいい感じ。

溢れた肉汁(その瞬間を撮り損なった)

赤札セールの牛豚合挽き、とってもジューシーに仕上がりました。
今日のつなぎは卵だけ。パン粉などは加えていません。
この場合、捏ねすぎるとギュッと硬くなるので まとめる程度で。
二人分で 挽き肉200グラム・塩小さじ1/2・卵1/2個がベース。
後は好みのスパイスや炒めた玉ネギをプラス。

よく熱したフライパンで 最初から弱火で 蓋をせずに両面を焼きます。
火が通ったか通らないかのギリギリあたりが理想。
余っていたトマトペーストとウコンを隠し味程度に加えています。

塩胡椒でしっかり味がついているので そのままでもいいし
バルサミコ+濃口醤油のタレをちょろっとかけても。



菜の花

ほろ苦

マヨネーズ・カラシ・ヨーグルトちょび・醤油ちょび。
菜の花はすぐグズグズになるので 茹でるのはほんの一瞬。



朝のスープ

のこった、のこった。

少しずつ残っていたレンコンスライスと菜の花。溶き卵を落として。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、早くも特別な時がやってきました。

笑ちゃん
よくがんばったご褒美の 山羊ミルクぷり〜ん

笑は期待でもちろんフレームアウト


さぁ、まずはちょっとだけ味見してみぃ。

こ・・こ・・・このカホリは!

くわっ!


笑ちゃん、ちょっと落ち着きなさい!

スプーンも喰っちゃる


味見で 期待は最高潮。

気持ちが先へ行ってオスワリもできない笑


撮影で引っ張って やっとのヨシ!

一気に呑む女と 味わう男


素敵なご褒美、大盛りあがりの夜でした。




  非公開メッセージを送る 



2009年03月04日

ブログ移転

楽と笑をいつも見守ってくださってありがとうございます。



次回の更新からは

http://ameblo.jp/rakuemu/ にて。




これからも どうぞよろしくお願いします。





 
posted by 楽ん家 at 14:46| 2009年:楽と笑、そしてゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。