★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2009年01月09日

熊コギ会で浮かれる兄、魚にジャガソース

 
新年用のぷち畑シリーズ

年末は野菜が高い!



ヒラメのじゃがソース

芋の甘味でまろやかに

白身魚は塩胡椒をして オリーブオイルで両面をこんがり。
取り出した後の鍋で素早くソースを。
白ネギ・ドライガーリック・白ワイン・カレーパウダー・薄口醤油・水・顆粒コンソメちょび。
強火で沸騰したら ジャガイモをすりおろしながら鍋へ。
すぐにトロミが出るのでトマトを加えてひと煮立ち、最後にバターをちょび。
好みでレモンをしぼったり。


もちろんパンにつけても

薄味に仕上げて たっぷりつける



ブルーチーズ と あんずジャム

甘酸っぱいのと合います・・・よね?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




モテナシ犬として 淡〜い承認印を獲得した翌日。

楽と笑、揃ってコギ会に参加。初めての経験です。


入場してすぐのふたり。
 
初体験です

の嬉しそうな顔・・・これからボール投げが始まると勘違いしてるから?

笑ちゃん、今日はみんなと遊ぶ日よ。
こんなにたくさんのコギさん...気の合うお友達もきっといるはず。




自己紹介の順に・・・

愛ちゃん・蘭ちゃん

レッドが愛ちゃんで ネイビーが蘭ちゃん。ようこそ熊本へ!


ロビンちゃん・エマちゃん母娘

黄色がロビンちゃんで 緑色がエマちゃん。絵になります。


Queenちゃん

セーラー服をさらりと着こなすQueenちゃん


●くうま君●

やっと会えましたね、くうま君!


ルナちゃん

声援に起立して応えるルナちゃん。


時間差で合流のため 写真が撮れてませんが

ピコちゃん・ムギ君

フライ君

●ランちゃんとMダックスさん●


この日はもともと ゆり姉さんムギ君の顔を見に来るという設定。

それにお邪魔させてもらお。という感じで ボヤーっと参加したのですが
全員で楽しめるような構成になっていて びっくりしました。

企画・呼びかけ・手配・進行・・・。 全部ありがとうです、ゆり姉さん




ぶさ可愛い選手権

コマンドで変な顔をさせると思ってました。
楽も笑も そんな芸はできんぞ・・・

実際には ランダムに渡された顔パーツのシールを貼るというもの。


風がびゅーびゅー吹く中、シールを飛ばしながらも みなさんノリノリ。

ルナさん?怒ってる?

Qu・・・Queenちゃん、事務所的にそれはOK? ロビエマちゃんは姿勢いいな。

こっちが首をかしげたくなるわロビンちゃん

この真剣な表情・・・オヤツのカケラのためなら



もいい線まで行き 2位の賞品をいただきましたが・・・

らっくんの瞳に輝いているのはお星サマ?



このお方にはかないません。

勝者!

くうま君・・・素敵だ。
(私も一票を投じずにはいられませんでした)



お次は かけっこ

楽も笑も 離れたところでマテができないかも。
スタートってどうやるの??と前夜キンちゃんと悩んでみました。

実際には リードを持った飼い主も 一緒に全力疾走するんでした!


スタート直前。走りきる自信がないというロビエママンさん

・・・が、結果はぶっちぎりの優勝なのでした。


その模様は フライおとやんさんが素晴らしい描写で語っておられます

Queenままさんの記事には 本気なヒトたちがいっぱい!
(真ん中あたりに私とを発見。茶色ジャケットの中に緑色のセーター、鈍足・・・)


そして フリータイム

上手に遊んでくれるルナちゃんのおかげで、の動きもよくなってきました。

イキイキしてきたらっくん


輝いている!

エンジンかかってきたどーー!



そのときは 私の周りをチョロチョロ。
みんながとっくに剥がしたシールを貼られたまま・・・
楽ちゃんもどっか行っちゃったし・・・


笑ちゃん
らっくん見てたら あれもいいかな、って気がするかもよ。


だってほら。あんなにたのしそう・・・



きょんっ!

シールとすでに一体化

(↑脳裏に焼きつきやすいので ご注意ください。運転中などに ふっと 現れます)



こんなとき。ボールを取り出すとの表情はパッと明るくなります。

小さい頃 特別にボールを教えたわけでもないのに は最初からボール大好き。

跳ねるように追いかけていって 上手にキャッチ。

ボールを追いながら 動く範囲もちょっとずつ広がります。
コギさんたちと接する場面もちらほら。



ふたりと暮らしていると それぞれの個性も見えてきて。
いろんなところが愛しくなります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・最後の最後まで活躍されましたね。うちも見えるところにおいたら狙われますきっと。

・なんでー。というぐらいそっくりで微笑ましいものが我が家に届きました。
 ささっとこんなことできるの、すごく羨ましいです。

・バレてましたか!あの地方のも有名ですよね。

・らっくん 今回はなんとかやってくれました。
 声援 ありがとうございます。

・勝手に見るだけでもいい、というのがブログのいいとこですよね。
 私も忙しいときは 開けるだけってことも多々。
 プッシュありがとうございます。

・家庭料理のブログと言っても、プロみたいな洗練された料理がいっぱいなんですね・・・
 (コーギーばかりで 他のはちゃんと見てなかったかも)
 30パーセントぐらいなら大丈夫?でしょうか?

・馬シチューに興味ありとのこと。ありがとうございます。
 お問合せも他にいくつかあり、あの日の記事にレシピを書き加えました。
 分量は適当だし、何かガバッと抜けてるものがあるかもしれませんが・・・

・慰め上手なヤツ・・・いいかも!

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月07日

モテナシ犬の大役(ホームさんぽ編)、バタ混ぜ飯

 
数日前から12月29日の降水確率は40〜50パーセント。

十数年ぶり・・・いや、二十数年ぶり?に 坊主頼み

らっくん うずうず


みんなを乗せたコナ号にも(鉄腕ダッシュ気分で)テルテル坊主が吊るされているはず。



雨だけはどうかひとつお許しを。と 我が家も吊るし・・・

がんばるんば

前夜の天気予報でチェックすると・・・

明日の降水確率 80パーセント!

悪くなっとるやん。

悪天候を呼ぶ女・アサちゃんに 翌日の外出は控えるよう きつく申しつけて迎えた当日。

コナファミリーの到着時刻には 全く心配ない空になりました。
誰のおかげかわからないけど アリガトウ!



と いうわけで。
半ばあきらめていた江津湖へのお散歩も実現。

元気印のコナちゃんの体力に この先もがついていけるのか。

案じていた私たちのもとに 力強い助っ人が登場です。


虎鉄っちゃーん! なんていいタイミングなの。

あんた誰?


ベタ笑のかわりに 素晴らしいサービスを提供。

まずは見合って〜


あれ?

虎鉄っちゃん劣勢?
(向かって右がコナちゃんです)


あれれれ?

くるりんぱっ


虎鉄っちゃん、平気? と気遣う我々に・・・

満開の笑顔の虎鉄くん

ひょっとしてこんな展開 お好き?


その間、我が家のモテナシ犬が何をしていたかと言うと・・・

隙をみて 虎鉄くんの飼い主さんに撫でられてみたり

おひさしぶりです、ワタシ楽です!


他人事のように笑顔をつくってみたり

騒いでばかりで困った人たちです!

何の役にも立っていないのでした。


外の空気を吸って の表情もやわらぎ 芝生の上でヘソ見せ。

・・・が。
ヒタヒタと忍び寄るコナちゃんの気配に こんな顔。

ひぃっ。

いい加減 慣れんかい。



と。そこへ近付いてきたのは あのペアではありませんか。


コナちゃん、ズイっと。

コナちゃんのオシリの素晴らしいこと



ならば僕も。と 虎鉄っちゃん
ヤギさんが見守る中・・・


そのとき我が家のモテナシ犬とその妹が何をしていたかと言うと・・・

誰とも目を合わせず、己らの存在を消す努力をしておりました。



ありがとう!虎鉄っちゃん。
キミこそ真のフレンドリー犬だ!
こんな友達でごめんね・・・





そして我が家へ戻ってからも コナちゃんは仲よく遊び。

の目にも 若干 輝きが戻ってきました。


そして 夕方のお見送り。

は みんないなくなるのが分かるのか キューンと泣いたり
ワフワフと抗議したり。
最後はケージに入ってお別れしました。


今度会えるときまでには。
ベタ笑も少しは成長するよう、飼い主ともにがんばります。

にモテナシ犬の素質があるのか、今回はグレー?
んーー。甘い判定だとは承知ですが、特別に マル をあげることにしました。
につられず よくがんばってくれたし、表情もイキイキしてたし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハクサイの菜焼き

野菜をたーっぷり

白菜はふたりで5〜6枚、たっぷり使います。
長さ5センチぐらいのタテ方向細切り。小さく切った油揚げ。
油で炒めて、カツオ節・酒・砂糖・薄口醤油。


エノキとアスパラのバターごはん

バター醤油のかほり

1センチに切ったエノキ、5ミリ長さのアスパラ、少量の細かく切った海老。
多めのバターで炒めて、薄口醤油・胡椒・酒ちょび。
あたためた残りゴハンに混ぜます。




ナッツ類がお好きな妻さんにお出しするつもりだった ぷち畑のロースト落花生

忘れられました・・・


しまった、しまった。と言いながら 自分たちで食べました。

えーい、食べちゃえ。

こんな日のために いい粒を取っておいたのに・・・


煎り落花生。いろいろ試しましたが、殻付のままオーブントースターの中温で
軽く焦げ臭がするまで焼くのが好みです。
よい粒は簡単には焦げず、悪い粒だけがすぐに黒く焦げ臭くなるので
プーンとしたら取り出して冷ます感じ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に コナちゃんスマイル

美しい!


事前に作ってお届けした迷子札コナ号(車)のイメージとそっくりでした。

もちろん 何も知らずの偶然ではありますが
なんとも嬉しかったですよ、熊本のおばちゃんは!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・惚れてください!
 文体が女性っぽくないせいか、楽ん家=料理好きのおっさん だと
 認識していた方が 過去におふたりほど判明しています。
 他にもまだいるかも・・・

・お褒めにあずかり光栄です。
 来年は その方にバランスをまかせてみてはどうでしょう(にやり)。

・春の温泉!!珍道中必至?

・私も初めに悪戦苦闘したおかげで 少しは知識が増えました。
 こうやって入れたことって 忘れにくいですよね。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月06日

モテナシ犬の大役(お迎え編)、馬シチュー

 
バトルごっこ
 
笑ちゃん?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年。
モテナシ犬としての資質が疑われたり
フレンドリー犬の扱いもなかったことにされたり。

そのまま年越しと思われていたにチャンスがめぐってきました。
年末にお客様をお迎えするという大役が。


このブログがきっかけで近しくなれたご家族。

いつの日か会えたら素敵。と思ってはいても、遠方なので夢のような話。


ところが・・・

「年末に行きます!」という言葉どおり・・・・


本当に富士山の近くから1200キロの道を走って・・・


そのご夫婦とコギさん、我が家の駐車場に到着。



屋外でご対面のほうがいいだろうと 楽と笑を抱き 玄関を出て降車を待ちます。


この日 三コギが仲睦まじくたわむれる様を期待していた飼い主四人。

八つの瞳が見つめる中・・・三コギは・・大きなお声でご挨拶

ワォワォ。ウォウォ。ガゥガゥ。アゥアゥ・・・・・
(ノンストップ)


三コギとも 歯がきれいに出ています。
鼻にはタテジワが寄っています。

暗雲たちこめる。とでも言ったらいいでしょうか。


このまま終わってしまったらどうしよう。
同じ思いを胸に 四人は三コギを抱いたまま家の中へ。


ぎこちない笑顔。ヒト同士の挨拶はそこそこに 三コギを床に放ちます。

ベタ笑の表情を見る限り、この大役は務まりそうにない。
に念を送ります。

この長い旅は「らっくんに会いに行こう」から始まったのよ。
(貴重なお休み、そんなんでよかったのでしょうか・・・)

らっくん! みっしょんいんぽっしぶるよ。

らっくん。どうかどうか「ラジャー」と言って!



次の瞬間、一筋の光。

ラジャーであります!

少々押され気味ながらも がお相手を務め始めました。

たのしそうに走り回ります。
一枚目の写真のように バトルごっこもいい感じです。



飲みかけのお水を先に譲ったりして。

お先にどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


の働きにより緊張も解けてきた飼い主四人、昼の食卓を囲みます。


・ヒヨコ豆とベーコンのちょい辛
・ジャンボオリーブの新漬け
・トロトロ馬刺しの薄造りをちょびっと(生姜タレで)


馬肉初体験の妻さん、トロ馬刺しは気に入っていただけたようです。
夫さん、後の運転があるのでアルコールNG。
それなのに オリーブなんて出しちゃってごめんなさい、酷でしたね。


・活車海老の塩茹で(カレー風味のアイオリソースで)
・太刀魚のチーズ衣揚げ
・プチ畑のグリーンと水前寺モヤシのサラダ(玉ねぎドレッシング)

イメージ画像(これは別日、当日はもっと上品に美しく)

我が家の定番ドレッシング。
オロシ玉ねぎ・薄口醤油・リンゴ酢・黒胡椒・砂糖ちょび・グレープシードオイルで。
オイルを変えるだけで 和・洋・中、どれでもいけます。

お正月の前後に出回る水前寺モヤシ(大豆モヤシ?)。
熊本ではこれを お雑煮の具に加えるおうちも多いようです。




・馬テールのシチュー と パン

イメージ画像(これまた別日のお皿)

本格的な作り方ではありませんが それっぽく見えるシチューです。
分量は(おそらく)4〜5皿分

A)肉 500〜800グラム(今回は馬テール。馬スジ・牛・豚・鶏、お好みで)
 塩・黒胡椒 適量(下味用)
 玉ねぎ 2個(スライス)
 オイル 適量
 水 適量
 赤ワイン 400cc
 トマト 特大 1個(400グラムぐらいを適当にカット)
 ケチャップ 大さじ2
 塩 小さじ2
 セロリ 1本(細かくカットしてもいいし、後で取り除くならそのまま)
 ニンニク 2片
 ローリエ 2枚
〜肉は適当な大きさにカット。塩黒胡椒で下味をつけてオイルで表面を焼きます。
 玉ねぎはスライスしてオイルで薄く色づくまで炒めます。
 大きな鍋に移し、他の材料と充分かぶり続ける量の水を注いで 弱火でコトコト。
 肉種によっても異なりますが、普通鍋なら1〜2時間?
 圧力鍋なら 蒸気があがって弱火で15分ぐらい? そのまま放置。
 脂の部分を取り除きたい場合は 冷やし固めてから除去。
 馬の脂はそう気になりませんし、表面にきれいに浮かぶので おたまで取り除く程度でもOK。〜

B)ジャガイモ・カブ・ニンジン・キノコなどなど好みの野菜 適量
〜適当な大きさにカットして Aの鍋に加えて弱火で20〜30分ほど。〜

C)バター 大さじ2弱
 小麦粉 大さじ3
〜フライパンで焦がしすぎないよう、でも茶色になるまで煎り焼きに。
 Bの鍋から煮汁を少しとって滑らかにのばします。
 そのルーをBの鍋に加えて弱火でさらに30分ほど。

D)砂糖 大さじ4
〜フライパンに砂糖を入れて 中火でキャラメル色になるまで。
 Cの鍋から煮汁を少しとってのばし、Cの鍋に加えて弱火で2〜3分。
 好みの甘さになるよう まずは半量だけ。

E)濃口醤油 大さじ1〜2
 塩・黒胡椒 適量
〜味を見て 醤油や塩などで調整。
 どうしても肉の味が出ない場合は 顆粒コンソメに頼ってもいいかも。
 甘味が足りないときは Dのカラメルの残りで調整。
 生クリームをチロッとかけて仕上げる日もあります。
 油分控え目なので 物足りない方には 小さな角切りバターをのっけても。

 テールやスジを使うと コラーゲンもプリプリ。

★もっと簡単に作るときは★
 トマトとセロリの代わりに野菜ジュースを200ccほど使用。
 CとD以外の材料すべてを炒めずに圧力鍋にセットして加熱。
 Cの過程後 弱火で(圧力かけずに)10分ぐらい。
 最後にDで仕上げます。
 そして一晩寝かせて もいちど温めます。






・ココアスポンジに白いクリーム、ラ・フランスハニーマリネ


どれもきれいに食べていただいて感激でした。

次回は がっつり呑める環境でぜひ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日の主役は・・・コナちゃん!

かなりな美人さんです


コナちゃんは 血のつながりはないけれど
遠い親戚さんのようなものです。

はるばるやってきたコナちゃんをもてなすべき親戚のおねぇちゃん・ですが・・・

わらわは不愉快じゃ

バリアを張っています。

たのしげなコナちゃんの様子を虚ろなまなざしで見つめながら
喉の奥で時々、ビビリ音の効いたハミングを奏でます。
一般にこれを 小さく唸る とも言います。
大好きな楽ちゃんを取られたような気がしたのでしょうか。




この後 みんなで江津湖へお散歩。


外部のフレンドリーコギさんが 助っ人モテナシ犬として登場、大活躍してくれます・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・超ミニサイズの相棒、カリッといきそうで目が離せませんでした。
 もう大丈夫だとは思うのですが・・・100%の信頼はまだまだです。

・簡素おせちの大半は 母の愛情でできています。

・再びランキング参加です。
 考えるのが面倒になったら蓋をしてしまうのはいつもの悪い癖だったかなぁ。と。
 他にも素敵な理由もあるのですが。

・餃子・チャーハン・レバニラ・エビチリ!最強の組み合わせです。

・出水神社、夜中と昼は混んでるけど 一日の朝はゆっくりお参りできます。
 昨年までは池にカモメがたくさんでギャーギャー鳴いていたのに
 今年は姿が見えず 静かな風景が戻ってました。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年01月03日

2009年のはじまり、正月料理は簡素に

 

丑年
 
ケン兄ぃさんからのお年玉


隣県から帰省してきたケンさん。
お土産の小さな包みをあけると 干支の牛と一緒に へのお年玉が。

ども!

がヒトリでは寂しいだろうと相棒を連れてきてくれたのですが・・・
たわむれるにはちょっと小さいようです。
新年早々 丸呑みしないでね らっくん

それにケンさん。
紹介が遅れたけど らっくんには というかわいい相棒がちゃんと。

アタシというものがいるのよ





1日。小雪がちらつく中、出水神社へ初詣。

水前寺公園の中にあります

楽と笑は 車の中で待機。



おせち料理全般があまり好きではない我が家。
年々簡素になってきました。

紅白ナマスの代わりにプチ畑人参


西の関 古酒

ちっちゃな柱を炙って


すり身と山芋入り



夜。アナゴのやわらか煮

クルクルとキュキュット

開いたアナゴ。長く平たいまま煮ると崩しやすいので 小さくまとめます。
クルクル巻いて 爪楊枝をうってもいいし
縦に細くカットして ふた結びほどしても。
ダシ・みりん・薄口醤油・砂糖ちょび で煮立たせないように静かに。
カブとエリンギを炊き合わせました。

中に何か巻き込んでもいいけれど 今日はふわふわの食感を重視。




夕方のお散歩。

いそいそ

↑ 晴れ着を試みるも は固まってしまったので裸コギのまま


遠くから帰省中のご夫婦と待ち合わせ。
ブログをチェックしてくださっていて わざわざ楽と笑の顔を見に来てくださいました。

普段よりお利口にふるまう楽と笑。
極寒の中・・・あまりの寒さに記念撮影も忘れてしまいましたが 思いがけない嬉しい対面。


年末にも出会いがたくさんありました。

フレンドリー犬復活なるか! 次の更新で見てやってください。


2009年もよろしくお願いいたします





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・私のほうこそ ほのぼのした様子に癒されています。
 今年も楽しみにしています。

・日々の様子を感じられるようになって私も嬉しかったです。
 振り返ってみればいろいろありました、そう言えば。
 コーギーに囲まれたこんな暮らしは想像もしてなかったですよね。

・想像していた通りのおふたりでした。やさしくてたのしくて。
 楽しい時間のあとはちょっと寂しくもなりますね。
 今年はベビコギ誕生のビッグなニュースが聞けるでしょうか!

・縁る・・・一年前より今のほうが深く感じるようになりました。

 



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
思うところあって 今年からまた貼ってみます




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラベル:コーギー 多頭飼

2008年12月31日

楽・縁る・笑

 
年末の慌しい空気も には無関係。
 
愛しのウニボール

新入りのボールを のんびりと愛でます。



のボール好きもあいかわらず。

ぷらぷら

投げる前のマテ。 必ず右手が浮きます。





好きな漢字

実家の墓を新設した際に 何か言葉を刻もうということになりました。

楽のことが大好きだった父ですが「楽」という字を刻むのはちょっと。

次に浮かんだ好きな漢字は「笑」でしたが それもちょっとその場には。

しばらく考えて「縁」という漢字を使うことになりました。
『縁る』・・・ゆかる と読みます。

父のことで改めて感じたいろいろな縁。
縁というものは 与えられるものかもしれませんが「る」とつけることで
意識を強めて お世話になってる感謝の気持ちも忘れずに。と。

思い通りになることばかりではありませんが
それも次につなげていけるように いつかはなれるでしょうか。



今年はと出会って我が家に迎え
それがきっかけで始めたこのブログでもたくさんのご縁がありました。
学んだこともいっぱいありました。

少し前までは予想もしていなかったこと。

たくさんの訪問、やさしい言葉。本当にありがとうございました。




2009年、皆様にとって 健やかでしくいあふれる年になりますように。

祈りを捧ぐ・・・


来年も 楽と笑を見守っていただければ幸せです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・写真と実物、比べたらどちらが魅力的か・・・
 おそらく画面の中ではないか。と。
 でもお会いできたら嬉しいです。タイミングが合いますように。

・今年は片付け下手なまま終わってしまいました。
 そちらはどうでしょうか、最後の追い込みはうまくいったでしょうか。

・ダイコンお重?
 こっそり一本丸齧りすることに喜びがあるのかもしれませんよ。
 うちは特別にワン用のお正月料理はありません、たぶん。

・ヒト用のおせちも特に力をいれないのです。

 


 

→ 非公開コメントの入力はこちら




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年12月27日

12月工房を楽しむ、ニョッキもどき

 
忘年会シーズンはキンちゃんの外ゴハンの日が増えます。
その間 晩酌犬たちのつまらなそうなこと。


手間のかかる犬たちに育ててしまいました・・・
 
人気スポット



さて。うちの忘年会。
リピーターさんと新たな参加者さん合わせて49名。

福引の景品は・・・

主催者も狙っていた・・・

A賞はデジイチ。
そして コーチのバッグ、商品券などなど。
なぜか 沖縄の三線(さんしん)もあったり。
これを引き当てた方は 来年の忘年会で一曲披露するという特典(苦労?)付き。

手前にあるのは 残念賞に添えるボローニャのパンの缶詰。
新型インフルエンザに備えた食料備蓄をうながしてみました。


前夜、事務所にて景品工房が稼動。

まーだ終わらんとね

散歩に行く気まんまんのふたりのジリジリな様子を横目に 49個完了。


A賞のデジイチ・・・俺が当ててやる、まかせとけ!と言ってくれたキンちゃんも活躍できず
え〜い、自力で獲得してやる!と鼻息あらくしてみましたが手が届きませんでした。
(自分で用意しておいて 当てるのも・・・まずいですね)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スモークサーモンと千枚漬のクルクル

くるくるん

味も歯応えも好きな組み合わせ。





別日の夕食。

ジャガニョッキもどき

つまりはジャガイモ団子

電子レンジで加熱したジャガイモ、熱いうちに皮をむいてつぶし
強力粉・牛乳・塩ちょびを加えてひとまめとめに。

塩を入れた熱湯で茹でて、トマトソースで和えます。

クリームソースでさっと煮たカリフラワーと一緒に。

ソースは両方とも 以前のあまりを冷凍しておいたもの。
多めにつくって少しよけておくと こんなとき便利です。

粉チーズをたっぷりふって。
少し冷めても 芋団子は硬くなりません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カルカル二種。 チーズ味とオカカ味。

カルカル工房



サンプル初回限定版

ありがとうございました

初回に手を上げていただいた特典として
 高カロリーホロホロ三兄弟、
 安価な棒ラーメン、
 勝手なデザインの迷子札 を添えました。


試してみたいと手を上げていただいて・・・嬉しかったです。



それほれらっくんシオリも密かに生まれ。

うらん嬢とのコラボ

のっけ隊バージョン と それほれ隊バージョン。
キンちゃんは「そんなのぜんぜん欲しくない」と言いましたが・・・

アサちゃんは喜んでくれました。
2009年の家計簿に挟んでくれるでしょうか。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


定時になるとハウスに入るふたり。

は 最初から巣穴の中へ。
この入り口を よっこらせ と跨ぐ後姿は私のお気に入りです。

安住の巣穴



隣部屋の

それ 邪魔ですか?

暑がりで、寝入りは外です。
脇か巣穴の上がほとんど。

この後暖房を切るので 夜中には冷えて潜り込むのでしょう。
朝 のぞいてみると 巣穴から顔を出します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・あのクッキーは失敗どころの少ない簡単菓子です。
 普通の粉糖でもじゅうぶんなので ぜひぜひお試しください。

・バターと粉と砂糖のカタマリですからね・・・
 カロリーはそれなりです。

・遠くのワンさん、元気になりました!

・楽は隊長気分でいると思います。
 でも後をついていくと 草むら深くに入り込んだり
 丹念にニオイを嗅いだりで まかせるわけにはいきません。

 


 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『 いつかは使う? 


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


大掃除をするたびに 捨てようかどうしようか迷うものがあります。
もう何年も手をつけていないので おそらくいらないのだろうけど
もしかして、もしかしたら役に立つ日がくるかも。と。

その類のものが活躍することは ほとんどないと知っていても。


何年かに一度、思い切りのいい年があって
あれもこれもえーい、と処分してみます。

それに限って・・・あ。あれがあったら今使えるのに。という状況が
生まれたりして。

なのでまた数年は溜め込み・・・の繰り返し。


って書くと もう大掃除が終わったかのよう。
今からです、まだまだです。

らっくんに合わなかった服も 活躍する日はなかなかきません。
犬服の福袋は 最初の年で懲りました・・・




→ 非公開コメントの入力はこちら




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年12月24日

抱っこ散歩に物言い、和三盆ホロホロ

 
福岡から届いた箱。 開けてみると・・・

ごっつぁんです

数年前から大ファンになった お手製漬物。
歯応え・甘さ・塩分・香り・・・ともに我が家のストライクで
好きなツケモノNo.1の座を守り続けています。


白いゴハンにも合う、お酒にも合う。

見よ!この色ツヤを


こんな味が出せるようになったらなー、と憧れますが
まずは短期決戦人(下漬けの段階で気合切れ確定)とズボラ人を卒業してからの話です・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まとめ買い。

下段には粉類がぎっしり

数店舗の中から適当に選びます。
送料がサービスだったり、バターの在庫あり。とかで。

送料無料の価格設定まで積み上げるため 余分なものも加えがちですが
実店舗で勢い付いたときのほうが さらに始末が悪いかもしれません。
最近は専ら通販。玄関まで届けてくれるし・・・




和三盆ほろほろクッキー

ほろほろ三兄弟

鍋に素材を放り込んで生地をつくる 簡単なクッキーです。
初めて作ったのは小学生のころ。
当時のマーガリンは醗酵バターに、グラニュー糖は和三盆に昇進。
岩のようだった配合も少しずつ変わり 口解けがよくなったと思います。

生地:天板2枚で焼けるぐらい?
 バター(無塩) 130グラム
 グレープシードオイル(サラダ油などでもOK)20グラム
 和三盆糖(普通の粉糖でもOK)50グラム
 塩 ひとつまみ
 薄力粉 250グラム
 好みのナッツ 70グラム前後(今回は マカダミア、アーモンドスライス、レーズン)

仕上げ:
 和三盆糖
 好みのパウダー(今回は 抹茶、カカオ)


1.小鍋にバターとオイルを入れて加熱、溶けてジュウジュウ、
 ふちがほんのり茶色になったらすぐ火からおろし、和三盆を加えます。

2.粗熱がとれたら 薄力粉(ふるわなくていい)をドバッと入れて
 木ベラなどで混ぜてひとまとめに。
 ここでナッツ類を加えます。
(三種類作りたいときはここで三分割。まずは 手で砕いたアーモンドスライス、
 もうひとつは 刻んだレーズン、残りはそのまま(←あとでマカダミアを包む))
 
3.形成・・・手で丸めます。ダレて扱いにくいときは冷蔵庫に少しおいてから。
 (カチカチに固めてナイフでカットしてもOK、四角形とか・・・)

4.シートをひいた天板にのせて 180度ぐらいで 12分前後。

5.完全に冷めてから 仕上げ用の和三盆を全体にまぶします。
 好みのパウダーと和三盆は1:1ぐらいで混ぜました。
  プレーン・・・マカダミア包み生地
  カカオ・・・レーズン入り生地
  抹茶・・・アーモンド入り生地


崩れにくいよう丈夫につくるときは 薄力粉を20グラムほど増量。
和三盆も5グラムぐらい増。(ほろほろ感は薄れます)

写真はまだ一度付けの状態。
少しおいてからもう一度 パウダー+和三盆をまぶすと よりきれいに。

作りたてよりも 2〜3日後のほうが好みです。
粉をふるう必要もなく、お鍋ひとつで生地が完成。
まぶすパウダーで一度にいろいろ楽しめます。
カロリーはちょっと高めでしょうか。

余ったパウダー糖は少量の湯で溶かして 牛乳にまぜて飲んだり。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ひとりエコ食。 豚ゴボウ混ぜ飯

キンピラ混ぜただけじゃ?

保温を切り忘れてて 嫌な感じになった残りゴハン。
混ぜてごまかします。

フライパンで まずは 煎り卵(砂糖・塩入り)を作って取り出し。
その後でササガキゴボウ、細かく切った少量の豚バラをゴマ油で炒めます。
濃口醤油、酒、砂糖、水少々を加えて 煮汁がかすかに残る程度まで煮詰めます。
硬いゴボウのときは水を多めにして 柔らかくなるまで。
あたためた残りゴハンにサクッと混ぜて 青みをパラリ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少し前の話。
ヒート中のにつきまとうワンさん。

えむちゃんピンチ!


キンちゃんとふたり交代でを抱っこ。
先を急ぎますが・・・



しつこい・・・

まだ来てるね


かなりな距離を歩いて やっと姿が消えました。

を地面に下ろして歩き始めると

おのれの足で歩かんかーッ!

楽にぃさんの指導が入ります。
耳のあたりを ソフトにカプカプーと。


ふたりとも抱っこ好きと言うわけではありません。

このときの。 決してヤキモチを焼いているわけではなく
列を乱したことに対して 何か言いたげな感じです。


に対してだけではなく 飼い主に対しても ときどき。

ほどけた靴紐を結びなおし 先頭から遅れたりしたらドーンとぶつかって抗議。

なーん、列ば乱しよっとかオマエは! にしか見えません。


ただ・・・

いちばん列を乱しているのは・・・

マーキングに忙しい らっくん という現実。

ご本人は まだ気付いてません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・初めてお会いする方ばかり。ドキドキだけど楽しみです。

・お正月用に作っていただけるなんて 光栄です・・・

・無事到着しましたか。ゆっくりのんびり過ごしてください。
 確かに!そちらみんなが元気でいてくれることも 私の励みになってます!

・言葉たらずな表現にもかかわらず 汲み取ってくださってありがとう!
 遠くのワンさんご家族、あの朝 光が見えてきたか?という手応えが
 あったので 先日の更新パワーがでました。もう大丈夫そうです。
 快復を一緒に祈ってくださって感謝です。

・こんな追いかけられ好きなコーギーに育ててしまいましたよ・・・

・ヒーター、どうですかね。得意じゃなさそうですね。

・数日後には実現・・・、と 今でもまだ不思議な気持ちですよ。

・こちらも涙腺は 年々 決壊しやすくなってます。
 ワンさんがらみは特に。

 




 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『 イイ取り敢えず・悪いトリアエズ


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


何かを扱うとき
私はよく「取り敢えず」と言いいながら 一旦 脇によけてしまいます。
事務処理にしても モノにしても。

一個二個なら どうってことないのに
トリアエズ物件が溜まると 大変なことになります。溢れております。

そのとき そのとき 「取り敢えず 片付けておこう」で済ませておけば
なんてことないことでも。

熟考するという言い訳による「トリアエズ こっちに置いて」。
それが全ての元凶なのは分かってるんですけど。

「取り敢えず 片付けてから」→ 再度熟考コースにせねば。

・・・と。前年の今頃も誓った気が・・・




→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年12月21日

らふらんすアイス、今年もアイツが・・・

 
ラ・フランス・・・は 初めて。

らふらんすとはいったい?

クンクンしますが まだ青い実からは香りがしないようです。
なーんだ、という感じで立ち去ります。




経験者のは 興味津々?

これはワタシの好きな・・・


そう、大好きなんです・・・保護ネットが・・・

ねらいはただひとつ



こんな顔で 近くまで寄ってきます。

ワタシを追いかけなくていいんですかー

 ↑ 追われたいコギのアピール


らっくーん、おりゃー!と追うふりをすると 嬉しそうに逃げます。
うひょ〜 という声が聞こえてきそうな後姿。

また 過剰なサービスを提供・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ホタテと早生キャベツ きのこドレッシング

キャベツは歯ごたえを残して

シメジとエノキ、適当な大きさに切って オリーブオイルで炒めます。
白ワイン・薄口醤油・酢・塩黒胡椒を加えてひとまぜ。
キノコを取り出して 残った汁は煮つめます。
(甘いワインじゃないときは 砂糖か蜂蜜ちょびを入れても)
粗熱がとれたらレモンをひとしぼり。

サッと塩湯を通した早生キャベツ、水気を切って適当な大きさに。
スライスした刺身用ホタテと重ねて キノコドレッシングを添えて。



オージー和風ステーキ

なんてったって安かとです

最近 我が家で人気のオージービーフ
国産牛の1/3、和牛の1/5ぐらいのお値段にもかかわらず
調理の仕方によってはなかなか美味しい。

スジや脂を取り除き、塩黒胡椒。
1枚につき 小さじ1/2ぐらいの蜂蜜を肉の両面に塗りつけて
そのまま1時間ほど(あったかい部屋なら一旦冷蔵庫)。

濃口醤油につぶしたニンニクを浸しておきます。

薄く小麦粉をふって グレープシードオイルで両面をコンガリ。
日本酒たっぷり、ニンニク醤油をまわしいれて 全体にからめます。

米粒大に切った長芋をからめながらいただきます。
揚げて塩をふった細切りゴボウをときどき齧りながら。
(ゴボウは特に意味なし・・・和風っぽくしたかったのか・・・)




ラ・フランスもいい感じになってきました。

熟れたら興味がわいてきたか


で。
バニラアイスと果物まぜまぜ

お肉のあとにいかがかな

ラ・フランス1個、皮をむいてカットしてレモン汁をからめ、ミキサーで滑らかに。
大さじ3杯ほど取り出して容器かポリ袋に薄く入れて凍らせます。
残りには 市販のバニラアイスを1/2カップ、ミキサーで軽く合わせて。
容器に入れて冷凍庫。半凍りの状態で全体をかき混ぜます。
3回ほど繰り返すうちに 全体が素敵な状態に。

冷凍庫で冷やしておいた器に盛って、先に凍らせたフルーツ氷を
細かくして散らします。


フルーツ氷のシャキシャキと トロトロアイスを混ぜながら・・・

はい、あ〜ん・・・

バニラアイスと混ぜただけなのですが サッパリしてて好きです。
少量でミキサーが回りにくいときは 手で握りつぶし水分をだしてから。
いろいろな果物で楽しめます、リンゴとか硬いものはオロシ金などを利用。
変色しそうな素材は レモン汁などで色止めを。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この冬も あのお方がやってきた・・・



は初めての冬なので もちろん初対面。
  
あのお方とは いったい?




あれ・・・楽ちゃん?


あれは・・・。あのお方は・・・



ヒーターの番人さん・・・

お守りします


ファンヒーターを出した途端に いそいそとやってくる


ギリギリの位置に陣取ります、そう寒くない日でも。
すぐに鼻も耳も真っ赤。

放っておくと煮えてしまいそうなので
スススススーと床を引きずって 移動させます。


・・・が、いつの間にか定位置に戻り ヒーター前を守り続けます。


使用前は ヤケドをするんじゃないかと心配で、ストーブガードを検討していました。

同居させてみると 自分でちゃんと調整してるみたいです。
毎年、最初の2〜3日は距離感のない番人サマですが
日がたつにつれて ヒーターからの距離は 適度に変化します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・ホームベーカリー、引き取ることにならなくてよかった。
 あまりにも簡単に焼けるので 誰かに紹介したくなるでしょう。
 もう少し静かだったら言うことないですね。

・キンちゃんとふたり、思いがけないお知らせにビツクリ!
 年末サプライズです。

・更新が滞ってご心配かけました。復活です。

・(これは粒ではないですが)お誘いのメールをしようと思っていました。
 もしかして年末参加ですか!会えますね!

 




 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『 なまけ疑惑 


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


離れたところ暮らすワンさんがいます。
ときどきブログにお邪魔するぐらいなのですが。

そのワンさんの具合が悪くなり、家族で闘っておられます。
いくつも山を越え、食事ものどを通らない飼い主さん。
遠くから回復を願うしかありません。
その間 私はご飯を作って食べ
それなりに楽しい行事もこなしているわけなのですが
どうにもブログを更新する気がわいてきませんでした。
逆の立場だったら それも困ります に違いないので
暢気な様子、家ゴハンを編集しようとするもなんとも。
本当は元気な力強い気持ちで祈るべきとは思いながら。

持病のなまけ病がそろそろでたのではないか
体の具合が悪いのではないか
とご心配いただきましたが(すみません)今日から復活です。





→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2008年12月16日

ライン効果の瞳、忘年会のオミヤ

 
ひとりのときはそうでもなかったのですが

もすっかりお膝犬になりました。
 
ねむねむ


の目尻には
スッと黒いラインがのびていて

まぶたを閉じると それが本来の目とつながります。

長さの半分はガラです


かなり大きな瞳、あるいは切れ長の目をしたコギさんと思わせる寝顔・・・


これがパッチリ開くとどうなるか・・・



敢えてチコ目の写真を使いますか・・・

アイラインマジック・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝。ぷち畑のサラダ菜にブロッコリー

和でも洋でも グリーン食

胡桃パンをうすーくスライスして マスタードソースをきかせて。



夜。
山伏茸とガンモ

シャキシャキしてます

熱湯にくぐらせて油ヌキをしたガンモドキ。
おダシ・酒・砂糖・薄口醤油で やさしく煮含めます。
最後にヤマブシタケを小分けにして加え ひと煮立ち。



味噌豚とアボカド

レタスにくるんでも

豚の味噌漬け、しっかりした味付けなので ごはんを合わせないときは
野菜などをプラスします。
少し若めのアボカドをスライスして 一緒に炒めただけ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




先日開催された ワン友忘年会

お散歩仲間によるワン抜きのお食事会。

今回はちょっと豪華版。

シャワー通りの 影山さん

お互いに本名を知らないまま数年が過ぎてたりしますが
優しくて楽しくて頼もしい方ばかり。

と暮らし始めて右も左も分からなかった頃から いっぱい力をもらってます。

地域付き合いが得意でない我が家にしては 驚異的に和んでおります。



かしまし娘×2の夜はあっという間に時が過ぎ・・・

あるオミヤゲを手に 楽と笑の待つ我が家へ。



らっくん、これな〜んだ。

躊躇なく突っ込む。ワナだったらどうするの・・・





ワンコロッケ!

プーママ工房の自家芋ヘルシーコロッケ

。 自分のコロッケだとは気付かず平常心。

。 香りチェック済で 期待マックス。己を保とうと宙をみつめます。


見せびらかしておいてなんですが。
ふたりはもう夕食を済ませていたので 少しだけお夜食に。

舌なめずりしっぱなし

(撮影が可能だったのはここまで。あとは速度に追いつけず・・・)


ウロウロと 追加を依頼しながら探し回る
その情熱、通常の三倍・・・





●● 12月30日 熊本でコギさんたちと → 詳しくはコチラ ●●





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・初焼きはどうだったでしょうか?
 そろそろ出来たかなぁと 晩酌中の話題でした。

・何を望んでいるのか・・・ちっとも分からないことがあります。
 楽も笑も心の中で「もー。この 分からんちん!」と ぼやいているのでは。
 でも以前よりは お互いの要求や気持ちの伝え方は進歩してるような気がします。
 少しずつですが。

・近くだったら会いにいくのに・・・
 長旅どうぞ気をつけて 楽しくゆるりとしたお休みを。
 今年は思いがけず日々のやりとりができて かなり嬉しかったです。
 ちょっと交換日記っぽい?
 味噌レシピも入手しましたよ!落ちついたころにまた。

・工作もDIYも大好きです。
 根気がないので 一日で決着のものに限ります・・・

・アレの材料をピタリと当てる人はいるのでしょうか。

・連絡先、ありがとうございました!

・タイトルそのままじゃマズイでしょう。
 何かうまい方法はないものですかね。
 寝静まった後に 隠れてアップしなければなりませんね。
 無理がありそうですが 成長(←誰の!)と変貌(←これまた誰の!)を見届けたい・・・

 




 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『 寝かせてみる 


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


ボール持って来い・・・
笑は よろこんでボールを追いかけ、咥えて走ってきます。
こっちに来るかと思いきや
2メートルぐらい離れた場所に ポイッとボールを落とします。

何度やっても これの繰り返しでした。



ヒートの間、ボール遊びを封印していました。
体力とヤル気は充分のようでしたが
笑は足だけでなく オシリ全体をブレーキのように使うので。


そして久々に ボール持って来い。
ふと気付くと、笑が手元までボールを持ってきています。
お休みしたのが かえってよかったのか・・・

毎日 キーキー注意しても全然つたわらないことがあります。
(というより そのほうが多い?)

ちょっと 間をあけてみるのもいいかな。と思いました。

(ブログ更新に間があいたのは別の理由です・・・)




→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2008年12月11日

理想の車内ケージ、素敵ミソ

 
同伴出勤時。 楽と笑の指定席です。
 
出勤です!


だけのときは 大き目のプラスチックキャリーを後部座席に積んでいました。

ふたつ並べると開け閉めが困難だし 助手席以外に人を乗せられなくなります。

フリーにするのは 危険だし、車内が毛だらけ。

ということでこの場所に落ち着きました。


囲いをしなくても おとなしく乗ってくれていましたが
いつかドアで挟んでしまうのではという不安。

楽と笑に細心の注意をはらうあまり
リードをなおそうと まだ首を突っ込んでいる人間の存在を失念。
片方の頭頂部にドアをぶつけてしまうこと数回(お互いに)。


この日のために鍛えてきたのさ!と 冗談ですめばいいけれど
ヒトかコギを思いっきり挟んでは大変なことになります。



そこで 数ヶ月前。
家にあったワイヤーネットと結束バンドで あるものケージを設置。
ネットが足りず、数ヶ所は バーベキュー用のアミを使用。

らっくんとえむが 餅焼きアミに囲まれてる・・・という キンちゃんのクレームを受け
100均にてネットを買い足し 上部ドアを白ネットに交換。

貧乏臭さが 2割ほど減ったでしょうか。



こんな感じで 上部が開き・・・

まだ一部には餅焼きアミが・・・



偶然の出っ張りが ストッパーの役目を果たしています。

たまたまです



改装前(↓)に比べれば かなりスマートになりました。

【改装前】もちろんキンちゃんからは「パンツのゴム」とクレーム



ロック(と呼んでいいものやら)部分には 依然 アルモノ臭が漂っています・・・

まだでもパンツのゴム?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こちら トマチン味噌

売ってません


江津湖界隈の一部で人気の品。 プーママさんの手によるものです。
以前から狙っていました。

いただけるというので すぐに押しかけ・・・
さっそく その夜のテーブルに登場。


ぷち畑レタスと一緒に 春巻の皮に包んでみたり。

なんとも深い味です


別日には 熱々の大根と長芋にのっけたり。

薄味の根菜と一緒に


材料から想像していた味よりも 深くてまろやか。


豆腐にも合いそうだし グラタンの隠し味にもいけそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ハヤトウリ・ツナ炒め

シャキ感が残る程度に

ハヤトウリ。生でサラダにしたりお漬物でも美味です。

今日は サッと炒めて ツナ缶を合わせ、塩胡椒・醤油・マヨネーズちょびで調味。




キムチパスタに鰯をのっけて

ナポリタンじゃありません

ゆでたパスタに バターで炒めたキムチ(汁ごと)を絡めて塩胡椒で調整。
三枚に下ろして塩胡椒をした小イワシの両面を オリーブオイルでさっと焼いて。

好みでレモンを絞って 適当に混ぜながら。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


専用ソファーで スヤスヤ眠る

その安らかな表情に似合わず 後ろ足には妙な力が入ってます。

備えあれば 憂いなし?


足先を立てて・・・。 何に備えているのか・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・はじめまして。いつもありがとうございます。
 そちらはもう寒いんでしょうね(一度だけ 真冬に旅したことがあります)。
 部分パーマに関する貴重な情報、ほっとしてます。
 コギに関しては心配性なので。
 よく見ると オシリ(シッポの付け根)とか 背中のあたりにもうっすらと
 パーマは広がってます。
 最初は一握りだけクリクリで寝ぐせみたいだったのが 緩やかなウェーブに
 なってきてるような。
 よく見ると これはこれで可愛いな。と思いました。

・笑の耳・・・写真に撮って見ると大きいですね。
 いつも見てるので あまり感じてなかったのですが。

・リュスティック・・・本格的な配合ではないので簡単ですよ。
 私は皮の部分が好きなので 小さく焼いてパリパリを楽しみます。
 コネと最初の発酵はHB使用です。
   
・こんなフライもたまにはいいでしょう。
 でも 生食用か否かをしっかり確認です。
 うちは広告で確認できなければ もう一度揚げなおしていたかも。

・今回 平気だったので 予防接種の影響かどうか 分からなくなりました。
 そのときドクターに確認したところ、オトナでも結構いるみたいです。

・犬の注射や投薬。普通の人には何てことないのでしょうが
 自分が病気になったときの服薬さえままならない(管理できない)私にとって
 なかなか気を使う分野です。

 






 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『 KAMOHUN 


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


今年もとうとうやってきました。

KAMOHUNの季節が・・・


カモは群れで広場に上陸し 何かをついばみながら移動します。
同時に いたるところにフンを残します。

食べているであろう 水草の香りか。
ヒトが与える パンの香りが未消化で残っているのか。
このKAMOHUNを好むワンさんは意外に多く・・・

楽も嬉々として 地面をさらいます。
ボール投げや ランが出来ないほどに。

年とともに だんだん落ちついてくるワンさんが多いらしいので
今年は期待していましたが
らっくんは まだ落ちついていませんでした。
(落ちてるパンや食物は 拾い食いしなくなったので進歩はしてます)


笑がまだその魅力(?)に気付いていないのが救いです。
どうか好みでありませんように・・・





→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。