★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年12月09日

鮭フライ半ナマ、コギ耳角度判定

 
キンちゃん父・キンちゃん母の様子をうかがう楽と笑。

あまり犬が好きでない両親も 楽と笑のことは可愛がってくれます。
今日はバナナがあった。と奥から声がします。

なにやら自分たちに幸せが訪れると嗅ぎつけたふたり。
立ち姿にも期待がみなぎっています。


カットバナナを手にしたキンちゃん母が戻ってくると
いっそう背筋が伸びますが・・・



にはもう一箇所、明らかな変化が見られます。

(↓ 写真にマウスをオン)





大きな耳が ペターーっ。

オヤツなしでも、目を合わせてくれた とか、声をかけてくれた など
心躍るときに瞬間ペタ。

非常に分かりやすい・・・




最近、の首の後ろ(うなじ?)部分だけ 毛がカールしてきました。

巻き毛ポイント

とのバトルで首筋がいつもヨダレだらけのせい?
引っ張り散歩で首輪が擦れるせい?
どちらも違う気がします。

若い頃、ポイントパーマというものをかけて ガッカリしたことがあります。
どうしても その失敗例のように見えてしまいます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


サーモンのフライ

また断面を見せる気ね・・・


サーモンの大きな塊、刺身用です。
厚さを保ってカット、そして塩胡椒。

すりゴマと薄力粉を1:1で合わせたものをつけて、溶き卵、細目パン粉。
普通のドライパン粉でも 手のひらを合わせてスリスリすれば 細かくなります。

これを冷蔵庫で冷やしておき。

高温の油で表面だけをカラッと揚げます。
中には火が通らないように。


ほらきた断面

市販のマヨネーズに卵黄・リンゴ酢・塩・ハーブを加えた さっぱりマヨネーズで。




コンソメゼリーのサラダ

おなじみの素材


ぷち畑のブロッコリーとパプリカ(まだ採れてる)。

コンソメゼリーは夏のイメージもありますが
暖かい部屋での一品目とか 温かい料理の合間にもいいものです。

今回はレンジで簡単に。二人分です。

熱湯 200cc・顆粒コンソメ 小さじ1/2・砂糖 小さじ1/2・薄口醤油 小さじ2〜3 を
耐熱性の容器に入れて混ぜ、1分ほどレンジにかけます。

熱いうちにゼラチンパウダー 4グラム(うちのは小さじ2強でした)を加えて
手早く混ぜ、味見をして薄いようなら塩で調整。

粗熱がとれたら レモンバームを手でパンパンとたたいて落とします。
ハーブを使わないときは、胡椒やレモン汁や山葵など 好みの何かをひとつプラス。
香りがとびそうなものは冷めてから加えます。

ぷるぷるにな〜れ

冷蔵庫に入れて冷やし プルプルになったら
塩しっかりめに茹でて冷やしておいた野菜と合わせます。

ブロッコリーがドレッシングを吸いすぎることなく ほどよくからみます。
サッパリしすぎるようなら 炒めたベーコンを合わせたり。

製菓調理用のもので試してないので ゼラチンの分量には加減が必要かもしれません。
水でふやかせ と表示のあるものは 事前に少量の水にゼラチンをふりいれて。


ほんのりとあたたかいフライにかけて 溶け込む感じでも。

これはこれで




朝食。

少し時間がたったほうが好きです

前夜に焼いた リュスティック
焼き返して パリパリの皮を楽しんでもいいし

クラムチャウダーに浸しても

染ませて〜




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クリスマスっぽい鉢をいただいたので さっそく撮影。

不安・・・180度


テーブルの上に乗ってもらいましたが は高いところが苦手のようです。



耳が 後ろペタではなく、左右に広がります。



少し慣れたのか 耳の角度が小さくなってきました。

こまった眉毛で・・・90度


嗅ぐ余裕は出たものの・・・依然 広角


場所 変えよっか・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・ずっと悪顔でもいいですか?
 いや・・・できればかわいい路線希望です。

・高野豆腐は良い香りも悪い香りもよく吸いますね。
 カブと豆は合うと思います。ダシをきかせて。

・シャンプー後のシャッは痛いですね。片付けがまた増える〜。
 それが確実にかまってもらえる技だと知ってるのでしょうか?
 ぽわんとした表情、かわいくて本気で怒れなくなりそう。

・物が原因で喧嘩することはないけど 何でもかんでも笑に譲るという
 感じではなくなりました。
 楽は追いかけてもらうのが好きなので ときどきつきあってあげます。
 返せーと 追うふりをすると ひゃーっと喜んで逃げます。
 一歳半ぐらいから、オヤツと交換ではありますが 返して ができるように。
 根気強く オヤツと交換を繰り返しただけです(いまだ不完全)。
 好きなターゲットは 洗濯後に小さくたたんだ下着(女性用>紳士用)・・・
 ちなみに、笑は最初から物を奪っての逃走はしません。

・日曜に 今日あたり試したかな。と話してたんですよ。
 まだでしたか〜。 早く来い来い!ですね。
 コーギーと暮らしていなければ、それがやってくることはなかったかも
 というのも不思議な気がします。

・牙と舌チロのギャップには つい負けてしまいますよ。
 そしてなんと 大根を豪快に!!
 パンやオカズならともかく、野菜は油断します(うちにも今夜は転がってます)。
 翌日 証拠つかんでから役者さんを怒っても なんのこっちゃ?ですしね。
 食べたかったわけではなくて お留守番への抗議なのかな。

 






 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『 予防接種 


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


先週、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

前回の接種後、すぐに高熱が出て その他の症状も強烈に出ました。
それが たまたまその時だったのか、予防接種のせいだったのか分からなかったので
今回も身構えていましたが 何事も起こらずひと安心。

会計の際に、このワクチンを接種しました。という紙をいただきました。

いつも証明書はもらってる。という気で帰宅。
よく考えてみると いつももらってるのは 犬のワクチン接種証明で
ヒト用、我が家は初めてなのでした。

だんだん 犬話題と人話題がごっちゃになってきてます・・・。


先月末に 今シーズン最後のフィラリア対策のクスリを投薬。
楽と笑は半月ずれていたので 毎回 間違えないように 念入りに確認。
無事に終えて ホッとしているズボラ人です。







→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2008年12月06日

悪人面のコギ、カニエキス雑炊

 
霜の朝。まだ暗い広場でキンちゃんの軍手を取り合うふたり。
 
薄暗くて 見辛い写真ばかりです・・・




勝者、らっくん!

満足げ得意げ

どうだと言わんばかり、ご機嫌です。
しばし ハムハム カシカシ 軍手を堪能。




らっくーん、そろそろ返してー。

ん?

と、手を差し出して歩み寄ったら・・・





チッ!

邪魔しやがってよー


らっくん・・・悪っ!
そんな顔してたなんて 写真で見るまで気付かなかった。
偶々だって信じたい・・・
 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マグロのヅケとサラダ玉ネギ

サラ玉ちゃんと呼ばれてます

マグロの赤身は 濃口醤油・煮切り酒とともに袋に入れて冷蔵庫へ。
食べる直前に刻んだバジルを合わせます。

サラダ玉ネギが出回るようになりました。
スライスしてサッと洗って水切り。
オリーブオイル・薄口醤油・カツオ節を混ぜます。

奥はちっちゃな毛蟹を蒸したもの。
甲殻類好きな方のアンテナはさすがです。広告の品をキャッチ。




高野豆腐とカブ煮 茶豆香

茶豆の香り効果

カブと高野豆腐をダシ・酒・薄口醤油・砂糖で煮ふくめます。
冷凍しておいた茶豆を最後に加えて3分ほど加熱。
豆の香りが全体にほんのり移って やさしい煮物になりました。




カボチャ 牛そぼろあん

甘めのアンで ホクホクと

大きめに切って レンジで加熱したカボチャ。
好みのオイルかバターで両面をコンガリ。

炒めた牛ひき肉・ネギ・トマトと 水・砂糖・醤油・七味・片栗粉で作った
あんをかけて。




最後は カニ(のエキス)雑炊

控えめなカニ味

毛蟹を楽しんだ後の甲羅・殻を 昆布ダシで煮込みます。
目の細かいもので漉して 酒・薄口醤油・みりんちょび。
ゴハンを加えて少し煮込み 最後に卵でとじます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


悪顔のまま 終わってしまっては に気の毒なので。

ちょっとカワイイ顔を最後に。


疑惑を乗り越えて復活した 少量のモーニングヨーグルト



器にあたるスプーンの音を合図に 待ちの体勢の楽と笑。

これが欲しいの?


キンちゃんからはもう取れないと分かって ターゲットを変えたところ。

私は分けてあげないままに済ませる朝も多く。

反対側に向きを変えますが、すぐに回り込んでくる

信じてます信じてます信じてます


らっくん・・・そんな黒々とした瞳で見つめてもダメ。
今朝のヨーグルトには 甘いジャムがたっぷり入ってるから。



あ。舌をチロリと出しちゃって。

ちろっ

負けそう・・・。








【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・毎年 いちばんキレイな頃を逃してしまいます。

・街路樹にもイチョウは多くて、見てる分には美しい!
 でも 清掃は大変そうです。
 掃いても掃いても 散ってますから。

・県庁のイチョウ、懐かしかろー?
 その素敵な記念写真を見てみたいです。

・ほんと『THE・和顔』のワンさんですよね。
 種が違うのに 日本人の目鼻立ち。いつも見てたら意識しませんが。

・落ち葉を蹴散らすの 好きですよね。
 楽は 最初の冬、落ちてる木の実を拾い食いしまくり。
 一歳過ぎたら落ち着きました。
 二頭引きのとき 笑の拾い食いに対応できるか心配でしたが
 木の実には興味ないみたいです、よかったー。

・お。とうとう発注の日が!
 初めて使うときは 出来てく様子を ずーっとみつめてしまいました。
 完成を知らせるブザー音も結構デカイので 心の準備を。

 
 






 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『コメントって


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


まだブログを始めてなかったころ。
好きなブログがいくつかありましたが 読んでランキングクリックをするぐらいで
コメントを書いたことは ほとんど(一度も?)ありませんでした。

面倒というわけではなく、参加するのが気恥ずかしいというか。


最近
思い切って書いたコメントがきっかけで 思ってもみなかった通じ合いがある
という話になりました。

この数ヶ月、公開・非公開にかかわらず、素敵な出会いをいただいてます。
数行の文章を重ねるうちに 少しずつお互いの輪郭が見えてくるのも
なんだかいいものです。

今でも どこかに初コメントを入れるのには ちょっとした勇気(大げさ?)が
いるのに変わりありませんが それでも楽しめるようになってきました。


・・・読みようによっては「コメント入れてください」みたいにも取れますね これ。

そういう意図ではなくて。何と言ったらいいか・・・

思い切ったキッカケを どうもありがとうございます。みたいなことなのです。
いただく側としても 書き込む側としても いい変化がありました。






→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年12月03日

黄色い散歩、ダイコンブ餅

 
朝散歩コースの入口。
ここはまだ イチョウの黄色が鮮やかです。

鳥さん、ナイスな横切り!



カワセミも頻繁に姿を見せるようになりました。

遠すぎる・・・

ズームの限界を超えて ボケボケ写真ですが。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



9月末に ズタズタにしたジャガイモ


その後なんとか成長を続け。


生き残りの皆さん

かわいい収穫となりました。



蒸し煮にして 最後に塩と少量のオリーブオイル。

ぜんぶプチ

ニンジンの間引き菜、マヨネーズと一緒に。




水菜を消費するべし。

やっほーー・・・・ヤッホー

豚しゃぶに大量の水菜。
手前が大きく写ってますが 奥の水菜マウンテン、かなりの量です。
市販の水菜2パック以上はあります。

タレは二種。
白ゴマを擂り、味噌・砂糖・濃口醤油・酒・ダシ。
もうひとつは ポン酢に刻んだトマト。




塩昆布入りの大根餅風

塩昆布に頼る

大根オロシに 薄力粉・米粉・塩昆布を混ぜます。
大根の水分によって違うので 粉の量などは適当です。
ホットケーキぐらいだとかなり柔らかくなり
団子をこねたぐらいだとブリンブリンに。
ちょうどその中間ぐらいがいいかもしれません。

器に入れて ふんわりラップをかけて レンジで2分ほど。

冷めたら 適当にカットして 両面をゴマ油でコンガリ。

カラシと酢醤油でいただきます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



県庁のイチョウもまだ残っているかな。と 足を伸ばしてみました。



途中の公園。 流水に恐る恐るの

びびりんちょ


ワタシにまかせときや の

お。なんだか頼もしいお姿



喉が渇いて水が飲みたかっただけのようです。

飲むな!

ふたりとも いつもと違うコースを歩くと 引っ張り度が増します。
それが原因で飼い主はすでに疲れの色。



励ましあって 無事 到着。

門から建物までずっとイチョウ

かなり散ってましたが 地面はきれいな黄色。

顔を上げんかい


と、走ってきた警備のおじさんに止められました。

知らなかったのですが ここは犬NGなのでした。
確かに このふわふわなイチョウカーペットを心地よく保とうとするならば
たくさんのワンさんを歩かせるのは危険ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


江津湖で会ったヤギさんたち

ふたりは仲良しだそうです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・楽の体重は変わってませんが 最近は顔の細い写真が多いです。
 体型が変わってきたのでしょうか?
 濃い色のワンさんは年とともに毛色が薄くなるみたいです。
 季節で毛が生え変わるので 途中 違った感じに見えるのかもしれません。
 角度とか光線の具合が大きいです。

・こんなとき自動洗濯乾燥機が使えたらって?・・・ダメダメ!
 責任をとってシャンプー&ドライしました。

・見事な汚れっぷりでしょう。
 車は多少汚れてもいいようにはしてあるのですが。
 抱えあげた飼い主の服や手までドロドロに。
 自業自得ですよね・・・

・プレゼント決定よかったですね。焼きたてライフを楽しんでください!

 
 






 
★★★今日の粒メッセージ★★★ 『焦りのカウントダウン


楽と笑の毎日を

見守ってくださってありがとうございます。


12月になったというだけで
あれもこれも・・・やっていなかったことばかりが目について焦ります。
数え上げただけで うぅぅぅぅ・・・と。

一度でいいから
25日までに年賀状を出して
28日までに仕事をこなして
30日までに大掃除を済ませて

31日はゆっくりのんびり。 という年越しを味わってみたい。


今日から手をつければ余裕で間に合うはずなのです。
時間が足りないのではなく 期限寸前まで タラタラするから。
知っているのにそれなのに・・・





→ 非公開コメントの入力はこちら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年11月30日

負のセンサー、白花豆・鶏豆腐

 
走りながらガッツガッツと草を堀食いする

キンちゃんから指導を受けています。

食うなっちゅうとるに

抵抗せず 神妙な表情。



も何事かとそばに寄ってきます。

怒られちゃった・・・ / 大丈夫?





喉元過ぎた犬・・・瞬時に次の行動に。

へっへーい

   ↑ らっくん 置いてかれてる?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



焼アスパラとスモークサーモン

たまには 平べったく

オーブントースターで素焼きにした細アスパラ。
サーモンと合わせて オリーブオイル・レモン汁・黒胡椒。





鶏豆腐バーグ

ふわっとヘルシー

材料:2人分
 鶏ミンチ 150グラム
 塩 小さじ1/3〜1/2
 胡椒
 卵黄 1個分
 豆腐 1/4丁(軽く水気を切る)
 (好みで)マヨネーズ 小さじ1
 玉ネギ 1/4個
 シメジ 1/2パック
 好みのオイル
 小麦粉
 ポン酢

玉ネギとシメジはミジン切にして炒め、ごく薄く塩をふり。

鶏ミンチ・塩胡椒を捏ね混ぜて 卵黄・豆腐・マヨを加え混ぜ。

玉ネギシメジを合わせて二分割。
表面に小麦粉を薄くつけて 中火で蓋をしたフライパンで両面をコンガリ。


ポン酢など 好みのソースをかけて。

ソースは 洋でも和でも




白花豆のスープ

豆って万能

一晩水につけた白花豆。
漬けておいた水ごと 柔らかくなるまで加熱します。
圧力鍋ならあっという間ですが 普通に煮ると1時間〜1時間半ぐらいは
かかるので まとめ煮して 小分け冷凍しておくと便利(煮汁ごと)。


ひとつ食べてみて 皮の食感が気になる場合は取り除きます。

玉ネギとベーコンをオリーブオイルで炒めて 塩・黒胡椒・白ワイン。
豆の鍋にザッと加えて 顆粒コンソメ・好みのハーブもプラス。
3分ほど煮込んで 最後に塩か薄口醤油で調整。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



イキイキな表情のふたり。

あー、たのし。



笑ちゃん、そんなにオモシロかった?

もうサイコーなの!


よく見ていただくと。
ふたり・・・特に楽の足が 泥ドロです。


お気に入りの公園。
晴れていても 数日前の雨の影響が残っていたりします。
時には20メートル四方の水溜り(しかもぬかるみ)。

草が生えているので 近くまでいかないと気付かないことも。

ロングリードの先のが ふらふらと ヌカルミ地獄に吸い寄せられていたので
待て と言葉で制したところ、ちゃんとストップ。 よしよし。



ホッとしたのも束の間・・・

働かさなくてもいい勘を働かせて 逆方向から突撃する


リードで制御する前に
ビーチャビチャビチャーー、ドーロドロドローー。 と端から端までやってくれました。

までつられて・・・。


前足の先が 泥水に触れた瞬間に ピーン!とスイッチオン。


あまり勘がいいほうじゃないくせに
ヌカルミ地獄を察知する 負のセンサーは いつも感度ヨシです。


車に乗せたくない・・・





【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・そう人気のある品とも思えないので載せてみました。
 ぜんぜん大丈夫みたいです。
 どちらかというと 全く希望がないのでは と心配でしたよ。

・早めのプレゼントにしてもらって 当日は自家製でディナーはどうですか?
 膝の上に乗られると動きが取れなくなりますが
 その重さと不自由さもなんだかいいんですよね。

・犬バカ、お墨付きをいただきました!
 姫たちの静かな戦いが繰りひろげられているのですね。
 いつの日か・・・楽しみにしています。

・発する側としては 禁止語のほうが入りやすい・・・確かに。
 だからこそ いいことをして褒めるときはタイミングよく大げさに
 したほうがいいんでしょうね。 これまた難しいです。
 私の場合、怒り回路と褒め回路は 全くシステムが異なるみたいで。
 繰り返してたら 新回路が形成されるでしょうか。

 
 



本日の粒メッセージ お題は『村への憧れ』です
       ↓

● いつもありがとうございます ●

2008年11月28日

丸呑み犬と米粉カルカル

 
 
米粉カルカル(犬用!)

は小さい頃から あらゆるものを丸呑みしてきました。
ビスケットにガム、アキレス腱、スペアリプや異物も・・・


犬は食事を噛まなくてもなんら問題はない。と言われましたが

モノを噛むことは知能アップにつながる。とも聞きます。(真偽不明 )


ワンさんが フードやオヤツをカリカリと楽しんでいるのを見るたびに

一度でいいから がモノを噛むところを見てみたい。
噛む喜びを覚えて せめて大きなガムやアキレス腱だけはカリカリやってほしい。
と 願っていました。


小麦・肉類・添加物アレルギーを疑っていた頃に作った米粉ラスク

小さなカケラを与えたところ イイ音をたてて咀嚼する

我が家に 初めて くゎーるくゎるくゎるかーる という音が響き渡った瞬間でした。


材料:
 〜〜米粉の種類によって出来上がりにかなりの差がありました。
   もう少しチェックしてみて 安定したレシピを追加します〜〜


新しいレシピは →2009年1月15日の記事  



オール米粉でも問題なくできます、米粉が多いほど カルカル音はUP。
粉の種類や配合で水分量がちがうので様子を見ながら調整。


冷めたら 端からキッチンバサミで薄くカット。

まだ?



天気のいい日に 太陽干し。

光熱費ゼロシステム

電子レンジよりも こちらがおすすめ。
半日ほどでカラカラに。



どんな環境でも カルカル度が持続するので気に入ってます。
これ以降、は他の食材もときどき噛むようになりました。

歯石対策にはなりません。
たいていの粉系は 硬くても結局は歯にまとわりつくので。

食べ過ぎれば当然のことながら ボディはふっくらすると思います。



こんな面倒なもの作れっか! という声が聞こえてきそうです。

もし 試してみたいという方がいらっしゃったら
メールまたは非公開コメントに連絡先アドレスを入れてお知らせください。
少量ですが サンプルをお届けします。 どうぞお気軽に!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



豚のパン粉焼き

サッパリいただけます

豚ロースかヒレ、塩・黒胡椒で下味。
マスタードと溶き卵を1:1でまぜたものとともに ポリ袋に入れ
なじませてから30分ほど放置。

パン粉にはオリーブオイルか溶かしバターを少量まぶしておきます。
片方の手の平いっぱいのパン粉に対して小さじ1ぐらい?
それを漬け豚に満遍なくつけて
オーブントースターの高温で焦げ目がつくまで焼きます。


軽いサクサクな食感。揚げ物が苦手な人にもおすすめです。
鶏肉や魚にも。

カロリーだってオフなんだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



歌舞伎チックならっくん
 
いょぉおッ


、走りながら草を掘り食いするのはやめて!




らっくん 惜しーい!

しょっぱい顔!

若々しい(年相応な)走りなのに・・・ 顔がNGね。





 
【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・はじめまして、いつもありがとうございます。コメント嬉しいです!

・最近は関東でもタイピーエンが食べられるそうですが 体験済みでしょうか。
 数十年前の給食。春雨まで煮込まれた状態でバケツ(?)に入ってました。
 それを当番さんが平等に配れていたか・・・あやしいですね。
 学校によってメニューは様々だけど いちばんの違いは年代ではないかと。
 だって 小分けのソフト麺なんて見たことないですもん!
 
・妬きながら チョッチョッって手を出す様子が浮かびます。
 もう少しソフトに・・・とか もう少し小さな声で・・・と思うのですが
 微調整はなかなか難しく。
 きっぱり ダメよ と言えない私・・・犬バカぶりでは負けません。

・ホームベーカリーはとっても簡単です。
 お米を洗って炊飯器でタイマーかける感覚で
 3〜4種類の材料を 量りにのせたパン釜に放り込んでタイマーかけるだけで
 そこそこの焼きたてパンが食べられます。
 手捏ねを経て購入される方も多いでしょうけど
 最初にHBを使って生地とか発酵のイメージをつかむのもよいかと。
 うどんやパスタを捏ねるのにも使えますよ。
 MKのふっくらパン屋さん HB-100を使用中。
 パナソニックの餅つき機能にも興味ありましたが未体験です。

・ポッポさんゴーは 後で苦労します。
 パピーが鳥にからんでるのは微笑ましいけれど 成犬だと襲いかかってるようにしか。
 うちは一緒になって やっほーい とやってしまってたので
 なかなか修正がききません。

・寝てるほうは平気なんでしょうけど 見てるほうが辛い格好って多いですよね。
 笑はもちろんいつもノーメークなのですが
 普段の表情と 寝顔寝起き顔にギャップがあるので 化粧落とした?って感じです。

 
 
 

本日の粒メッセージ お題は『禁止の言葉』です。
    ↓
● いつもありがとうございます ●

2008年11月26日

タイピーエン、コギも見上げる空

 
カモの群れが ワッと飛び立ちました。
 
もっと数え切れないほど


この朝は 数グループがいっせいに行動開始。


湖の上をグルグルと回るうち 群れが揃ってひとかたまりになります。



その音と影、気配があまりにもすごいので
上を見あげることの少ない楽と笑も 思わず空を仰ぎます。

すっごいねー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ベーグル

作ってはみたものの・・・

全粒粉5割で捏ねて ドライローズマリーを少し。
夕食までに焼きあがったので オカズの路線を変更。


前夜のサヨリ刺身をマリネに。

昨日冷蔵庫で忘れられちゃったの。


お煮しめの材料は 気持ち洋風に。

むりやり?

里芋・レンコン・タケノコ・豚バラ。
サッと炒めて 白ワイン。ブイヨンと押ムギを加えてコトコト。
塩胡椒・薄口醤油・砂糖ちょびで調味。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


がんばらない 蜜柑ジャム

たっぷり使えます



外皮を剥いたミカンを薄皮ごとミキサーにポンポン放り込み ジュース状に。
8個で500グラムぐらいでした。

あとはひたすら極弱火で煮るだけで きれいな色にあがりました。
砂糖はかなり控え目の30グラム。
(甘味と日持ちを求めるなら 最低でも100グラムは使ったほうがよさそうです)

今使っているホームベーカリーには ジャム機能もついていて
200〜300グラムの果物なら 色よく美味しく作ってくれます。
イチゴの季節には重宝しました。

今回は 量が多かったので 小鍋でコトコト。
日持ちしないかわりに 朝のヨーグルトにたっぷりかけても平気。





あるものタイピーエン

見た目より美味です


絶滅危惧種の白菜を利用。
玉ねぎ・白菜・人参・シイタケ・豚肉・イカゲソ・カマボコ。
ゴマ油で炒めて 鶏スープ・酒・塩胡椒・薄口醤油。
もどした春雨を加えてひと煮立ちさせ ゆで卵をポン。

小学校の頃の給食に登場していました。
当時は 良質でない肉だったのか、その豚臭さから苦手オカズ。
ゆで卵の殻を剥いてスープに入れるよう促されましたが
黄身がスープに溶ける感じもいまいち。

オトナになった今、そのアッサリ味は好みのオカズになりました。
野菜がたっぷり取れて 体もあったまります。

お店によって、ゆで卵・揚げ卵・溶き卵・ウズラの卵など。
給食の影響か うちはゆで卵が基本です。
味付けも 当時の給食に近いのではないでしょうか。
外でタイピーエンを食べる機会はあまりないので・・・




ぷち畑のスティックセニョール

甘くてカリッとしてます

今年も 甘くて濃い味。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



に合わせて散歩も控え目。ボール遊びも封印。

最初は元気を持て余しているような感じも受けましたが すぐに慣れ。
ふたりともよく眠ります。



夕食前の 寝違えそうな

関節がカタいのに平気かしら・・・




夕食後の ノーメークな

このブチャイクさが愛しい



【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・ホームベーカリーはパン以外にも使えて便利です。

・四つ足だと体高は低いのに、二本足になったら わりと長身?

・水前寺もやしですってぇ?!

・日が短いので なかなか会えませんね。
 大きいだけではなく 豪華なんですよね、あのあたりは。

・人の散歩も犬の散歩も多い公園なのに ぽかっと空く時間帯が
 あるんです。
 いいところでしょ。
 あぁでも 困ったことも起こる場所なんです。写真を撮ったので次回。

・一緒にお散歩したり、ごはん食べたり。
 想像するだけでも楽しそうです。いつか正夢になるかな。
 そのときは 全員おなかグーグーならしながら来てください。



 ● いつもありがとうございます ●

2008年11月24日

じゃがサンマ、聳り立つコギ

 



楽と笑 お気に入りの公園へ。

ぴょこぴょこ

弾みかたが違います。ぴょこぴょことオシリをまわしながら小走り。


勝手知ったる場所になってきました


歩いてるだけで幸せです!


お天気と暖かさに恵まれる休日は貴重です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
朝から 葉っぱコーナーに顔を突っ込む

笑が虫をとってくれればいいのに

虫の勢いがすごすぎて あらゆる葉物がレース状になってきました。

ほとんどが ぷち畑の絶滅危惧種に指定されつつあります。


追いつかれないよう どんどん消費せねば。


ということで・・・

小松菜の浅漬け

茎が大きいほうが漬物向き

根元に入りこんだ泥を洗い流しやすいよう 半割りにした小松菜。
よーく洗って虫を排除。

水気を切って重さを量り 4%の塩で漬けるだけ。
塩分が薄いので 手で揉みこみながら容器に詰めます。
うちは冷蔵庫に入る 四角い漬物器を使っています。
これなら夏でも失敗が少ないので。

塩をふるだけでなく 全体をよく揉んでおくとすぐに水があがります。
一晩でも食べられるけど 二晩おいたぐらいが青臭さがとんで美味。


炊きたての白ゴハンに

キンちゃんのおすすめは
さっと洗って刻み 味の素を少しふって 濃口醤油を数滴たらり。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




残り寄せの一品。

生ハムと豆腐・チーズ煎餅添え



木綿豆腐は厚く重ねたキッチンペーパーにくるんで水気をとっておきます。
オリーブオイル・塩・黒胡椒・レモン汁で和えて ハムとバジル。

ピザに使った細切チーズの煎餅。
レンジのターンテーブルにクッキングシートをひいて
チーズを小さじ1杯ずつ 間隔をとりながらおいて 2〜3分ぐらい加熱。
ジャコやナッツ等 好みのトッピングをしても。

昔よく作っていたのに すっかり忘れてました。
先日テレビで見て 懐かしくなりチーン。
手軽でサクサク、オツマミや添え物に。





じゃがサンマ小松菜リンゴ

味付けはシンプルに

三枚におろしたサンマ。塩・黒胡椒でフライパンで両面こんがり。
新男爵は蒸し器かレンジで柔らかくふかして 1センチ角。
オリーブオイルでニンニクを炒めて、ジャガ、焼きサンマの順に加えて塩で調整。
好みのハーブを加えても。



生の小松菜と薄切りリンゴは 塩・胡椒・酢・ヨーグルト・マヨネーズで。



カリッと焼いたパンにのっけて。

ワタで変化をつけてみる

サンマのワタが新鮮だったら
バルサミコ・濃口醤油・砂糖ちょびを煮詰めたソースにしてみます。




これも 別日のアルモノ。 長芋の炊き込みごはん

あるものごはん

米1合に対し、酒小さじ1・濃口醤油大さじ1・砂糖ちょび。
水加減は普通です。

(今さらですが・・・うちの濃口醤油は甘めなので 砂糖ちょびです。
 味噌も甘めなので 分量は参考にならないかもしれませんね。
 ほとんど 熊本基準となっておりますので 調整してください。)

具は 竹輪の薄切り 1本分・長芋の角切り 50グラムぐらい・イカの塩辛 小さじ1杯。

普通に炊飯器で炊きあげます。
竹輪と塩辛からダシがでるので 水で十分です。

好みで 柚子やゴマをぱらり。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





コギの仁王立ち

 
振り返ったら ウナギ犬だったりして・・・

湖面チェックをする。季節感を無視した衣装。



それにしても・・・

ほ・・・細すぎだろう らっくん。 頭 ちぃーさいし。



楽ちゃん なんばしよっと?


毎回 何をチェックしているのかは不明・・・






【 先日の粒 ありがとうございます! 】

・デュラムセモリナ粉は扱いやすいですよ。
 ご家族がパスタ好きなら 喜んでくれるのでは?
 休日に一緒に作っても盛り上がりますよきっと。
 小袋なら普通のお店にも売ってました(熊本でも)
 ちょっと割高ですが 手応えあったら お得な大袋にトライです。
 私もそのうち メキシコ料理にも挑戦してみます。

・ナッツ菓子好きなんですね。
 とても好評の丸秘レシピがあるので こんどご紹介します。
 教えたくないぐらい簡単なんです・・・

・練りあがりは・・・ことばで伝えるのは難しいのですが
 幼いころ スーパーで売ってたような安いシュークリームのカスタード?
 カプッって食べると逆からタラーって落ちるやつ。
 あれより気持ち柔らかいぐらいでしょうか。
 松の実は思いつきませんでした。そのアイデア頂戴いたします!

・うちのホームベーカリーは 1万円のわりによく働いてくれます。
 コネや醗酵が独立してて 酵母おこしもできて。
 少量のジャムも美味しくできます。
 MKというメーカーですが 取り寄せ可能でしょうか?

・粒メッセージを評価していただいて嬉しいです。
 心配なのは私の記憶力・・・

 
 
 ● いつもありがとうございます ●

2008年11月21日

手打パスタ黄金タモギ、霜コギ

 
 
 
 
のこの姿、見慣れてきました。

お好きになさって

 

蜂パンツ
 
ゆったりマダム


 
 
 
おでかけから戻ったキンちゃんを オムツ笑が大歓迎。

待ちかねたぞよー





らっくんも遠慮しないでいいのよ。

入り損ねた・・・

の勢いに圧倒されてしまう




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



落花生豆腐の副産物 ピーナツおからサブレ

しぼりカス出身

卵黄1個分・卵白2個分・砂糖100グラムを泡立て器で軽く混ぜます。
ふるった薄力粉60グラムを加えて粉っぽさがなくなるまでさらに混ぜ。
溶かしバター30グラムを熱いうちに溶かし込み、最後に落花生オカラ40グラム。
(無縁バター使用の場合は 卵に塩をひとつまみ)
冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

シートをひいた天板に 小さじ1杯ぐらいずつを薄く延ばして 190度にあたためたオーブンで10〜12分。
一度取り出して冷まし、140度で10分。


標準レシピの半分しか砂糖を使わないので 低温で仕上焼をして カリカリ度をアップ・長持ちさせます。


見た目は適当ながらも ほんのりとピーナツの香りがして なかなか美味。
焼きたての柔らかいうちに 丸みをつけたり 半分にたたんでも。
(今回は、のトイレタイムによって阻止されました)
チョコでコーティングしてもおいしそう。

落花生のオカラがない場合は(普通はナイと思われます)
アーモンドの粉末やスライス、砕いたり擂ったピーナツ などを利用。






これ なーんだ。

幸せの黄色い?


パスタを ちょっとだけ乾燥させているところです。




こんなペラペラな生地。

伸びます 伸びます


デュラムセモリナ粉200グラム・卵2個・塩小さじ1/4・オリーブオイル小さじ1/2
これで2〜3人分ぐらいでしょうか。
力強く捏ねて、ラップにくるんで1時間。薄くのばして ちょっと干し。
たたんで包丁で好きな幅にカット。


さぁ、もうひと息ですよ





合わせる素材はこちら。

きれいなレモン色

こがねタモギというキノコ。
それとオリーブオイル・ニンニク・牛乳・塩胡椒・菜の花・粉チーズ でソースを作ります。

塩ひとつまみ入れた たっぷりのお湯で パスタを2分茹でて(太さによって時間が変わります)。


ソースをからめて・・・

さぁ 撮ってないではよお食べ

軽い食べ心地。 黄金タモギの香りも気に入りました。

奥は ぷち畑青梗菜と赤牛。




買おう買おうと思いながら そのままになっているもののひとつに
のし台(生地をのばすときの板(台?)みたいなの)があります。

パンもパスタも まな板サイズのプラスチック板の上で のばしている現状。


昔、めん棒のかわりにずっとスリコギを使ってました。
持ち手にかけて細くなっているので 右手と左手の力加減を変えて均一にのばす技が必要でした。
後に(正式な?)めん棒を買ったら 均一にのばせなくて苦笑。





オリーブの新漬け

ちょっと浅い味?

初めて小豆島の新漬けを食べたときは感激しました。
それから毎年購入していますが、年々 粒が小さく 味も浅くなってるような気がします。
感動が薄れたからでしょうか。


自家製のオリーブで新漬けを作るのが夢です。
(残念ながら うちにオリーブの木はありません・・・)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




朝は広場にも霜がおりています。

きゃっほー!

そんなこと気にするどころか かえって元気な楽と笑。




も 今朝は若々しく見える。

キラキラしてます!




寒い朝は、湖面から白い蒸気があがります。

あ。シロサギさん・・・

ちょっと 露天風呂っぽい。






らっくん・・・。さっきの広場では若々しかったのに。



町内の温泉旅行?

どらどら。

後ろ足の細さと開き具合のせいかしら・・・











    ↓【マウスをオンしてピッ】

    
     「忘却で繰り返す恐れ」






●先日の粒・・・

・あっという間に大人になっちゃいます。
 素敵空間とのお言葉 ありがとうございます。
 
・練り豆腐、意外と簡単そうでしょ。
 あったかくして食べてもおいしいのでぜひトライしてみてください。

・楽と笑の迷子札、我ながら気に入ってます。
 夏の間は水に入るので 常につけておくことはできなかったけど。
 
・もらうときは何でも嬉しいのに 選ぶ側だと悩みます〜。
 対象は 96%が男性です。

・マイ系、エコ系、いいですね!
 最後にあわてないように少しずつ買い集めてみます。

・普通の煎り落花生の場合は ふやかす時間を長くとったほうがいいと思います。

・眠い目を懸命に開いて 非難ビームをおくってますね。

・笑は オレンジとか黄色ってイメージなんです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2008年11月18日

手前ピーナツ豆腐、内緒バレバレ

 
 
は 何を着せても嫌がりません。
 
らっくんに分けてあげたいほどのオシリ毛





11月15日あたりから 初ヒート。

フィットしてない・・・

ダルそうでも痛そうでもなく 元気に過ごしています。



まずはペット用の紙おむつ。
もたついていたので 余分な部分を鋏でカット。
動きやすく そして脱げにくくなりました。

通勤用に 三枚1000円のパンツ。
珍しくサイズは合っていたものの コーギーの体型にはフィットしませんでした。

はオシリが大きく アリのように腰がくびれているので
何とか抜けずにいるようです。


毎回 褒めちぎっていたら オムツを手に近付いただけで ゴロンと仰向けに。
協力の姿勢はありがたいのですが
普通に立っててくれたほうが取り替えやすいのに。というのが本音です。

でも 着衣嫌いのらっくんと違って なんてスムーズなんだ・・・




元気がよすぎて バトルも室内ダッシュもいつも通りなので
の意思とは関係なく オムツやパンツが抜け殻になってたりします。

胴 なが〜い、足 みじか〜い。

カットオムツの上からパンツ、という組み合わせが 今のところ一番しっくり。



元気そうに見えますが 何かが違うのか、夜鳴きをします。
笑サイレンとはちょっと違う も少し弱い泣き方で。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自家製落花生の豆腐

無駄にはできぬ


市販のピーナツ豆腐やゴマ豆腐はちょっと甘すぎる気がします。
そしてやわらかめが好きなので 砂糖も澱粉も少なめで。

二人分:
 殻を除いた落花生 100グラム前後
 水 300cc
 片栗粉 25グラム(葛や他のデンプンでも同じぐらい)
 薄口醤油 小さじ1/2
 砂糖 小さじ1/3

 ・落花生は分量の水に3時間以上漬け、好みで茶色い薄皮を取り除きます。

 ・水ごとミキサーにかけた後、布でギュウっと漉します。
  布に残ったのが ピーナツおから。パンやクッキーに入れたり 普通のおからのように調理しても。

 ・口の広い鍋に搾った液+片栗粉・調味料を入れてよーく混ぜてから
  フツフツするまでは強火、あとは弱火で15〜20分、しゃもじで練りながら加熱。
  初めは豆臭い感じですが だんだん甘い香りに変わります。

 ・練りあがったら 適当な容器に移して冷まします。
  この分量なら 冷蔵庫に入れてもあまり硬くなりません。
  ナイフでは切れないと思うので スプーンで掬い取るか
  水で塗らした手で 丸めて盛り付けます。

 ・わさび醤油や好みのタレでいただきます。

生落花生だけではなく、ゴマや煎り落花生 その他の豆類などに応用できます。
二人分ということで全体量が少ないので
分量だけでなく 火加減(煮詰まり具合)で やわらかさに差が出ます。


奥はレンコンの薄切りと蒸し鶏の明太酢和え。




馬刺しを納豆醤油で
 
刻んで刻んでー

赤身の馬刺し。
細かく叩いた納豆+濃口醤油+酒ちょびのタレをつけながら。




すり身お好み

ふわふわ

白身魚のすり身、鶏ミンチ、卵黄、刻んだキャベツを混ぜて、フライパンで両面をこんがり。
ポン酢やお好みソースでいただきます。

余った卵白は エノキのスープに散らして。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キンちゃんの膝の上で熟睡していたを ケージにそぉっと運ぶと
そのまま 巣穴の脇で眠り続けます。


それと交代にキンちゃんの膝を確保した
がぐっすりなのをいいことに、テーブルに残っていたサツマイモを視線でおねだり。

の様子をチラ見で確認したキンちゃん、ヒトカケラのお芋を楽のクチに運びます(全員無言)。


かすかな・・・かすかな。 クチを開けるときのクチャっという音がしたかしないか・・・


背後に気配を感じた二人+一匹が振り向くと


そこには射るような視線の寝起きコギ。

楽ちゃん、今 イモ食べたど・・・?


笑ちゃん。 耳は起きてたのね・・・









●先日の粒・・・

・見慣れてないと バトルはちょっとひくかもしれません。

・柚子グラタンを振舞う娘って・・・渋すぎましたね。
 普通のグラタンを詰めて焼けばいけるんじゃ?
 冷凍グラタンや市販のもので ソース多めのものが合うかも。
 いつか柚子が手に入るようになったら 試してみてください。

・フードはたくさんたくさん試しました。
 他でいいと言われてるものが合うとは限らず失敗も多々。
 やっと今のフードで半年以上落ち着いてます。

・そうなんです。草食でも雑食でもない 肉食の腸 と書かれてました。
 他の人気手作り本には 穀類野菜類が推奨されてたり。
 よかれと思って間違った選択をしてるんじゃないかって。
 石、人と同じように痛むのでしょうか。
 何もなくても、水分には気をつけるようにします、ありがとうございます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





2008年11月15日

添う天使バトル獣、ゆず釜豆乳

 
 
朝と夕方、バトルスイッチが入るふたり。
 
相手の隙をうかがう


何かキッカケがあるという風でもなく どちらかが突然挑んで開始。

本日のふっかけ役は


なっ!!

いったん遠くへ離れて、勢いをつけながら戻ってきます。
オラオラー・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ヒトリエコ食・・・コロッケ丼

犬と人、食材を共有

ひとつ残ってた惣菜コロッケ。
太目の千切りキャベツを塩胡椒で炒め、解凍ごはんの上にたっぷり。
甘めのダシでサッとあたためたコロッケを卵でとじてのっけます。

楽と笑のフードにはキャベツ雑炊をプラス。





別日の夕食

水菜のサラダを卵でしんなり

たっぷり食べられます

ぷち畑の水菜が元気です。
一斉に食べごろになってしまうので それを使った料理も多くなります。
市販のものより繊維がやわらかいので 生でも火を通しても。

刻んで 塩胡椒・酢・グレープシードオイルで和えます。
砂糖と濃口醤油でしっかり目な味のスクランブルエッグをつくり
熱々のうちに水菜サラダと混ぜて 余熱でしんなりさせます。
水っぽくならないように 食べる直前に調理。


手前は チキンネックのソテー。
せせりを塩胡椒・ドライガーリックで焼いただけ。強火で焦げ目がつくように。






柚子釜豆乳グラタン

柚子が出回るようになりました。
豆乳ソースを詰めてちっちゃなグラタンに。

柚子はくりぬきやすい柑橘です

シメジをグレープシードオイルで炒めて、薄力粉をふりいれます。
豆乳とカツオダシ少々でホワイトソース状にして 好みの具材を。
今回は カリフラワーの柔らかい部分と 薄口醤油・酒をからめたホタテ1個。

最後に塩で味を調えます。

中をくりぬいた柚子に詰めて オーブントースターの高温で焦げ目をつけます。

じっくり焼きすぎたり、焼いてから放置しすぎると
皮の苦味が移ってしまうので 直前仕上げで。




よいかほり

添えてあるのは 大根の甘酢。
くりぬいた柚子の絞り汁・砂糖・薄口醤油・塩もみ大根。
器から表皮を少しとって 上にちょこんと。


もう20年ぐらい前に料理やさんで 牛乳のホワイトソースで作った柚子グラタンを初体験。
ソースに移った柚子の香りが気に入って、冬になると時々作るようになりました。
数年前から豆乳バージョンも加わり。
豆乳ソースは、ゆでた大根や青菜を和えて ゴマをふったりしても美味です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



バトルは盛んですが それはあくまでも遊び。

静かなときは 陽だまりでなかよくお昼寝。

コギ干し




エムラク枕

ほどよいクッション


寄り添って眠っている姿は とても幸せそう。なごみます。





でも・・・・・



ゴングが鳴ると・・・・・・





怪獣?

ケダモノだもの?


笑ちゃん! その前歯はNGでしょ・・・








●先日の粒・・・

・すべてに無駄のないキンちゃんです。
 唯一 のんびりだらりなのが晩酌タイム。
 楽も笑も(私も)だらだらで 穏やかな一日の終わりが明日への活力源かもしれません。

・温室へのお褒めの言葉ありがとうございます。
 キットを組み立てるだけにとどまらず 美しい仕上がりとなっておりました。
 ずっと何年も欲しがっていて やっと入手(数千円です・・・)。
 雨の日に洗濯干すのにもいいな〜なんて思いました(空間が乱れる?)。

・広さが分かるように 楽と笑を短時間だけ入れてみました。
 ずっと放っておいたら ムシャムシャ食べるかも。

・やっぱりお互いに言い合い(押し付け合い?)ますよね。
 ○○さんとこへ行っておいで〜 って。

・楽だけのときはあまり意識しなかったけど 笑のバランスと比べると華奢です。
 骨が細くて筋肉量が少ないので。肉はそこそこついてます。

・楽の老け顔が好きなのは 私とキンちゃんだけかと思ってました。
 らっくん、意外にマニアな方は多いかもよ〜。

・みかん大丈夫なんですね。
 楽は 食べるときは張り切ってても 柑橘類はあとでクエッとなります。
 グフグフの催促、笑とハモらせてみたい〜。

・本当は態度を一貫させないとダメなんでしょうね。
 余裕のあるときは わらいながら相手して
 忙しいときは コラッ、やめんかー じゃ
 言われたほうは「へっ?なんで?」って混乱するかな。
 ・・・と思っててもこれがなかなか難しいです。

・衣にしっかり味がついてるのもいいかもしれませんね。
 うまくいったら ベストマッチを教えてください。
 私もいろいろ試してみます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。