★日付の古い順に表示するには
 サイドメニューの『これまでの記事』『カテゴリー』から。
 
写真にカーソルを合わせると 説明文?が表示されます。 
  
  
  

2008年11月13日

営業妨害コギ、高野豆腐なコロモ

 
 
ある日とつぜん出現した緑空間。
 
チェックちぇーっく!



休日の午後、楽と笑とお昼寝。
目覚めると 簡易温室が設置されていました。

繊細人による陳列

ハーブの香りが やわらかく満ちています。


そろそろ。ハーブの知識とレシピを仕入れなくては活用できーん・・・と気付き始めたズボラ人。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



は 相変わらず構ってもらいたがり。

が眠りこんで相手がいなくなると キンちゃんのもとへ。

お邪魔しまんにゃわ




無視して作業を続けていると・・・

なーぜアタシを見ない!

マウスに重ねた手の下に鼻先をねじ込み プィーン・・・プィーンと
手首を持ち上げます。
力を入れてそれに逆らおうとしても の首力はかなり強いのです。

しかも延々と続きます。

そんな思いを知ってや知らずや





我慢の限界を超えたキンちゃんに制されると

今度は私の元へやってきて プィーン・・・プィーン。

笑ちゃん。それやられると 仕事にならんのよ。
キンちゃんのとこに行きなさい・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


銀杏の殻はこれで割っています。

これに落ち着きました

布かキッチンペーパーの上に 左手の親指と人差指で一粒固定。
右手に握った金槌で トン(弱く)・トーン(強く)!
次々とリズム良く。

濃い濃ーい塩水にくぐらせて オーブントースターで焼きます。
水分を含ませた瞬間に 強烈なギンナン臭が漂うので 心の準備を。





生ホタテと焼きナス

夏っぽい皿になっちゃった

焼きナスを刻んで 玉ネギみじん・塩胡椒・ごま油・グリーンレモン・オレガノ。






マンビキの高野豆腐揚げ

さっくりふわり

マンビキ(シイラ)は ひとくちサイズにカットして 薄口醤油+みりんで下味。

高野豆腐のすりおろしと薄力粉を2:1ぐらいで合わせて 水で溶きます。
普通の天ぷら衣よりトロミ強め。

マンビキにたっぷりつけて カラリと揚げていただきます。


高野豆腐をすりおろす作業、なかなか心地いいのです。
力も時間も不要、瞬く間に粉状になります。

鶏肉や他の魚にも合いそう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



晩酌の終盤。 ヘソテン笑のお目覚め。

またヘソ出してしもうた


奥にいるらっくんも ウトウト中?




寄ってみると・・・

アゴのっけが好き

ふ・・・老けすぎだろう らっくん。




目を開けると いくらか実年齢に近付く

若返りの術(それでもまだおじぃさんっぽい)


昼間 あれだけ寝ても、まーだ眠れるのね・・・・・









●先日の粒・・・

・美味ではないかもと言われても この形なら食べてみたいとおっしゃる皆さん、
 お気持ちは分かります。

・熊本の冷たい風切って チャリで走ってましたよねー。

・大人になると、早起きになって 字が上手くなるものとばかり思ってました。
 それは幻だったのか、まだまだ若すぎるのか!

・花畑牧場の品ではありません。
 えっと...なんだっけ、包みを捨てたら記憶もなくなり。
 浜線のフーディーワンに積まれてました。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年11月10日

芽吹き始めたコギ、気落ちーず

 
 
早めの散歩の朝、途中でオレンジ色の朝陽が。

らっくーん、陽が昇りますよー




秋の深まりとともに
枯れ尻には冬毛がうっすらと芽吹きはじめました。

栄えや繁れや




冬のお楽しみを運ぶカモたち・・・

冬のお楽しみを眺める

もうしばらくしたら、犬の飼い主としては困惑することをやらかすのです、この群れは。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今季初のお餅。 雑煮朝食にしてみました。

あるものささっと雑煮

お正月には 野菜をきれいにカットして 下茹で。ダシも丁寧にとりますが。

適当な野菜を薄く切って、ただクツクツと煮ただけでも十分美味。


ぷち畑の春菊を添えて 七味ゴマをパラリ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




カチョカヴァッロ。 かわいい形をしています。

それをワタシに?




グリル・・・両面をオイルで焼いて塩胡椒。

焼きすぎた?

食感がいまひとつ。焼き方が悪いのでしょうか。

そのままスライスして試食してみたけど・・・なんとも。




朝食。軽くあたためてみました。

ハイジのチーズみたいになるかと・・・

むむ・・・・・・。食感が・・・。
大慌てで食べないとゴムになります。

この日のパンは ヨーグルトのみで捏ねたソーダブレッド。全粒粉が5割。




えーい、もう翌日は チーズ煎餅にしてしまえ。

どうやっても合わない

これもまた中途半端なパリ感。

新男爵とナタ豆を蒸して アミネーズで。
マヨネーズ+アミ漬+柚子胡椒を混ぜたもの。
豆は蒸す前に塩をまぶして しばし放置、甘みが出ます。



カチョカヴァッロさん、我が家では歓迎されませんでした。




正確に言えば、我が家の人間には・・・です。
楽と笑は チーズ臭に狂喜乱舞。
有能なアシスタントさんがチーズを操って撮影をサポート。

ぺろんちょ


キンちゃん。もっと持ち上げて!

どう見ても笑に舐められてる・・・



は出遅れ・・・チーズに到達できず。

期待が大きかっただけに 気落ち。目の光がすぃーと消えました。








●先日の粒・・・

・笑は完全復活です。

・何かあったかな と気になってました。
 もう落ち着いてきたのでしょうか。
 まだまだ見守り初心者なので これから力をつけていかなければ。
 記憶にないころの私たちも 大事に見守ってもらってたんだなーと
 今更ながら感謝です。

・がんばったゴハンだけでなく 普段のちゃちゃっとゴハンも登場が増えてくと思います。
 分量や時間を正確に表せればいいけど その技術、なかなか上達しません。

・ちゃんと話せば分かってくれるコギ・・・な気もするけど(錯覚?)
 要望はなかなか伝わってませんね。

・笑は 対象物から離れていないと 自分を抑えきれないのかも。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年11月08日

期待で遠ざかる犬、南のイモ三昧

 
 
鹿児島での一葉。
 
カエルさんが持ってる傘みたい

なんとかイモ・・・名前を忘れてしまいました。
アサちゃんの郷では トイモ で通っていたそうですが 同じだったような違ったような。
全国的には ハスイモ でしょうか。

背丈がすごく高いので を抱えあげて撮影。葉っぱも大きい!



カツオのたたきに添えて。

赤玉ネギも持ち帰り

鹿児島の鶏刺しのかわりにカツオ。
ほのかに甘くて シャキシャキしています。




塩もみして酢の物もいけると教えていただいたので・・・

そのまま派 か 塩もみ派か

これはまた違ったシャキシャキ。酢との相性もよしです。




モヤシと炒めてみました。

万能ですな

これもなかなか素敵です。


大きな1本は サッと湯通ししてひとまず冷凍庫に。お煮しめを作ります。
いろいろな食感がたのしめる面白い食材です。




蒟蒻とカブの煮物

味がしみてます

市販のコンニャクとはぜんぜん違います。
それ自体に芋の甘みがあって 味がぎゅっとしみ込みます。
豚の細切れを少し入れてコクを。 マスタードをたっぷり添えて。




大きな里芋もまた最高。
煮物やお味噌汁でたのしみつつ

たちにも ちょっとお裾分け。

アタシにはもっと食する権利がある!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



常食のフードならマテができるですが

変わったものを食器で与えようとすると 後ろへ下がってしまいます。


秋のスイカ。
初めはふたり並んでいても マテと声をかけると テーブルの下へ。

遠くに光る眼




先日 牛肉をたたいただけのハンバーグを作ったとき

ハンバーグワンバーグ

少量の牛にサツマイモと鶏ミンチを混ぜて 楽と笑のワンバーグも。



かなり期待が大きいのか 下がって ついにはケージ内へ。

はやくおいでー

どんなに呼んでも ヨシがかかるまでは前進しません。


つきあわされる・・・ちょっとウンザリ?

あんなやつ放っときましょう








●先日の粒・・・

・雪の夜から運命が変わったんですね。
 コタツをおいたら楽も笑も夢中になると思います。
 私がすぐ寝ちゃう確立100%なので、設置しないほうが賢明かな。

・大泣きに決まってますよ。
 賭けてもいい!(賭けは成立しませんね おそらく)
 「嫁にはやらーん!」と申しております。
 婿にきてもらうなら大丈夫かも。

・コーギーなので寒さには強いんでしょうね、ほんとは。
 見てるほうがぬくぬく気分になりたいので 毛布に巣穴。
 楽はタグにファスナー、そのほか何でもガジガジしてたのに
 一才過ぎたあたりから落ち着きました。
 笑・・・二晩目に軽くガジガジしてたけど その後 破壊は
 進んでないみたいです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年11月06日

豚トマチー、傾いだ冬支度

 
 
朝のぼやーっとした江津湖。

ちょっとでいいから こっち見て。



カワウでしょうか。
アピールもむなしく そっぽ向かれてます。

もしもーし。




涼しいね が少しずつ 冷えるね にかわり

カモの数も増えてきました。




冬のアイテム、毛布の登場です。

しあわせぬくぬくー



は 毛布をかけてもらったり くるまったりするのが大好き。
上からふわっと被せてやると クルクルと回って・・・ひとかたまりに。

きっちり巻き込んで。っと。

↑ くるまり過ぎ? 自力で脱出不能でした・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




タコバジルと豆サラダ

さわやかなレモン香

ぶつ切りのタコに オリーブオイルと塩、ハーブを和えます。
このバジルは レモンの香り。


もどして塩茹でした豆類(白花・金時・うずら)。 圧力鍋ならあっという間。
にんにく・玉ネギ・リンゴ酢・砂糖・醤油・塩胡椒のドレッシング。


豆が多すぎるようなら 取りよけておいて
たっぷりの砂糖とちょび塩をまぶしておけば お茶の友に。

甘納豆もどき




舌が利く。というのは生まれついてのものか トレーニングによるのか。

実は私、細かな味の違いは あまり分かっていないと思われます。
利き酒とか ワインの良し悪し 本場もんの食材、など。

その時点で好きか嫌いか。 新鮮かどうか。 が基準で・・・
何度おしえられても ワインの云々は一向に頭に入らないので
これは美味い!と思っても 名前もろくに覚えられません。

なので 繊細な食べ合わせ飲み合わせに関しては 自信がない。
という事実を まずここにお伝えしておきます。



以上を踏まえまして。
白ごはんにも 軽い赤ワインにも合う(と思われる)簡単オカズ。



豚バラトマチー〜塩胡椒だけで

豚の甘味+トマトの酸味+チーズのとろり

豚バラは ちょっと厚め(焼肉用とか)。繊維に垂直に2センチ幅ぐらいにカット。
たっぷりの塩・黒胡椒、少量の白ワイン(または酒)で下味。
トマトはそのままザクザクカット。
オリーブオイルで豚、トマトの順に強火で炒め、最後にチーズを入れてひと混ぜ。
チーズは 溶け過ぎないタイプ、あまり上等でないものを使ってます。
(余っていた ベビーチーズと明治?のスマートチーズ?をミックス)
味が足りなければ 最後に塩胡椒で整えて。
二人分で 豚100グラム強、トマト1個、チーズ2ピースぐらい。

熱々をパンにのっけながらいただきます。
白いごはんの脇に添えても。



舞茸とピーマンのソテー〜牡蠣油だけで

お肉なしでも いいお味

ほぐした舞茸と細切りピーマンを ごま油で炒めて
オイスターソース(牡蠣油)をからめるだけ。
甘味が足りなければ 砂糖ちょびを加えます。

がんばって作ったチンジャオロースより 上出来だったりして・・・
ワインに合わせるときは ごま油の代わりに バターを多めに使っても。

マイタケ1パックに対して、ピーマン1個、オイスターソース大さじ2〜3。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




冬になると登場する 巣穴型カドラー
は もう三度目の冬です。

うたた寝をしている
らっくん、お部屋で寝て。と声をかけると
寝ぼけながらも ケージ内の巣穴を目指します。

ヨロヨロと歩みを進め 最後に巣穴の入口を跨ぐときの
よっこらせ な後姿は かなり素敵です。



にも同じタイプのものを入手。




並べてみました。

さっそく入ってみますが、間違っています。
それは らっくん臭がしみ込んだ 古い巣穴よ、笑ちゃん

これ笑の?




それぞれのケージ内に設置。

入ってみるよう促すと、首をかしげる

???

なんじゃこの邪魔ものは?とでも言いたげです。



すぐに馴染み。

いい感じかも。



毎晩ぐっすり眠っているようです。

は こういった備品をガジガジしないほう。


この巣穴・・・一番よろこんだのは キンちゃんかもしれません。
白いふわふわな巣穴を見て 笑に似合うー! と満足気な表情。



並べた巣穴の写真を いま一度 見てみると・・・

ふわふわピカピカな白い 笑ちゃん巣穴 に比べて

洗濯で縮み ちょっとボソボソ、微妙に傾いだ らっくん巣穴



なぜかしら?  それぞれに似合ってる気がするのは・・・








●先日の粒・・・

・楽の処分に同情してくださった皆様、ありがとうございました。
 実際には 飼い主の気を引き締めるためのものですのでご安心ください。

・磁器ではなく陶器? どっしりと力強い感じのものが多いみたいです。
 窯元がたくさん集まっているので ゆっくり時間をとられたほうが。
 登り窯の写真、撮り損ねました。お天気だといいですね。

・効果がありましたか。
 笑には確かに効きました。
 でも楽は・・・どうやら不快さを乗り越えたみたいです。
 歳の離れた姉弟もたのしそう。・・・でも弟くんが先輩なんですね。

・同じ頃に鹿児島上陸だったとは!
 回を重ねれば 互いにリラックスな旅になるはず。
 阿蘇あたりで 強化合宿したいですね。

・そうです、キンちゃんは 最強に働き者です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年11月04日

母を訪ねて剥奪、揚げハルサメ酢

 
 
前日 食べ忘れた(出し忘れた)刺身。
醤油ダレに漬けておいて 朝から お茶漬けで。
 
づけちゃづけ


腹ごしらえを済ませて向かうのは 鹿児島!

笑の里帰り。りんちゃんたちと 5ヶ月ぶりの再会です。




桜島サービスエリアで休憩。


お約束をすませる

しゃっ シャッ しゃー


あとに続く

なんだかリズムが狂っちゃった



直前にお願いしたにもかかわらず
どうぞどうぞと快く迎え入れてくださった うっしーさん

ナビに裏切られて たどり着けないという不手際。
育休中にもかかわらず、オトナ迷子を迎えにきてくださいました。


ミーティアちゃん。 
美しく、懐っこい素敵なコギさん。

噂どおりの美女

 
そして ベビコギちゃんたち
 
もぞもぞ

ベテランママの貫禄というか
うっしーさんとミーティアちゃんとの信頼関係というか
突然の訪問者の前に コギ団子を並べても落ち着き払った表情。


もうそれは ただ眺めているだけで幸せな光景でした。


セイバーくん!
おなかナデナデもせず 立ち去る失礼をお許しください。

ちょっと待った〜!

↑ 適当にシャッターを押しても絵になってしまうセイバーくん





そして りんちゃんのもとへ到着。

の記憶に残っていたかどうかは分かりませんが
対面直後から怖がる様子もみせず(これはかなり珍しいことです)
私たちはホッと胸をなでおろしました。

いつもの ひぃぃぃぃ。な ベタ笑じゃなくてよかった。


「お昼ごはんください」と言わんばかりの 到着時刻。
テーブルいっぱいに用意していただいたお料理はどれも美味しくて珍しくて。
天ぷらの小麦粉まで自家製という理想の食卓、あこがれです。




そして全員で 美山の陶器市
いくつかの窯元を巡り 中鉢をひとつ購入しました。


この日のもうひとつのお楽しみ。
鹿児島在住のバロン君と待ち合わせ。


バロン君の初対面。

はじめまして

幼顔とワイルドさのバランスが絶妙なバロン君
飼い主さんの脇について歩くその姿にホレボレ。



左がりんちゃん。右が

娘は母の重さを超えました

足の太さ以外は よく似ています。
動きや性格もかなりそっくり。耳ペタの角度も同じぐらい。



こっちむいてー。

は〜い。

レインコートを着ても固まることもなく。
たいへんフレンドリーバロン君



・・・と。 急に姿が見えなくなった

どこへ消えたかと言いますと・・・車内に幽閉中でした。


初めての経験だらけの一日。

極度の緊張で

フレンドリー犬のメッキが剥がれ・・・・・

バロン君に向かってガウガウ


二頭飼になってからの
バトルの仕方を覚えたからか 自分から向かっていくことも。
同時に 警戒心が少し強くなったように思います。

場馴れさせていない というのが一番の原因かもしれません。



というわけで

フレンドリー犬の称号は返上。

模範犬の資格は剥奪。


怒ってる? / その不器用さが不憫だ・・・

永久処分じゃないから 取り戻せるようがんばろうね、らっくん



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前日の夕食。

焼きホタテの酢の物

揚げ春雨を使ってみませんか

解凍ホタテは塩を振って両面を焼き半分にスライス。
キャベツの外葉は 軽く塩茹でしてカット。
春雨は 油でサッと揚げて。
茹でピーの残りを散らしました。

食べる直前に ナンプラー入りの甘酢をかけて よく混ぜます。

かすかにサクサク




豚薄切りとシイタケの茶碗蒸し

たまにはこんな具で・・・

細切りにした 冷凍豚肉・シイタケを少量のごま油で焦げ目がつくまで炒めて
香り付け程度に薄口醤油+酒。
二人分で 卵1個+ダシ200cc。薄口醤油・塩・砂糖ちょびちょびで調味。
アルミホイルをかぶせて
蒸気があがった蒸し器に入れて 弱火で12〜3分。火をとめて3〜5分ほど放置。

ぷるぷるツルツルです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回は天気が悪かったこともあって 撮った写真は少し。

その中で 私たちがいちばん好きな写真です。



大きいじぃちゃんと笑

会いたかった〜






先日の粒・・・

・効果があるといいですね。
 素敵なチームメイトのナイスな提案!ボスにはオートでいかがでしょう。

・ムダ時間推進派のみなさん、手を上げていただいてありがとうございます。
 一緒に がんばります(永久かも)。

・コメントはひとつだけキレイに入ってました。
 でも不調なことがたびたびあってご心配かけます。

・あきらめたパソコン、立上げに19分かかってました・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年10月31日

真夜中のラブコール、馬テルビル煮

 
ドッグランの翌日。
午前中では足りず 午後も眠り続ける
 
いつまで寝る気だ




そして

沈んでます

キンちゃんと笑・・・とっても仲良しです。



キンちゃんの帰りが遅いと は落ちつきません。

玄関で丸まっていたり、少しの物音にもダッシュ。
まだかしら・・・まだかしら。という声が聞こえるようです。




そして夜の10時ごろ。 ケージに入って眠り始めます


通常は 帰宅したキンちゃんが ケージの扉を開けて、お帰りの熱烈セレモニー。


この夜。
ふたりの眠りが深そうだったので 部屋の明かりを落とし 別部屋で作業。

帰宅したキンちゃんも ふたりを起こさないよう そーっと2階へ上がり就寝。




そして真夜中。階下から聞こえてきたのは
きゅきゅきゅんきゅんきゅん・・うぉーん、うぉーん、うぉーん・・・・・・
響き渡るような哀しい遠吠えです。


しばし無視していましたが あまりに大音量なので注意に行くと・・・

恨めしそうな顔でじっと見つめてきます。


数十分おきに何度か繰り返された 笑サイレン


キンちゃんが声もかけず 顔も合わせないままだなんて・・・
眠れないほど 寂しかったみたいです。

アタシに挨拶もナシなんてアリエナイ!

 ↑ 事務所の玄関前。中にいるキンちゃんに駆け寄るスタンバイOK


サイレンはその夜だけでした。

いかなる状況でも タダイマの挨拶をかかさぬよう。という項目が加わりました。

挨拶はいいことだけど・・・こんな甘えんぼでいいんでしょうか!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新生姜の大袋を買ったので ガリを作りおき。

よく洗った生姜を丸ごと 塩水に一晩つけて薄切り

ビフォー


甘酢を注ぐと パーッとピンク色に変化します

アフター

オツマミにしたり ご飯ものに添えたり。





もちキビ をたくさんいただきました。

噛んでるうちに おなかいっぱい




別日の ひとりエコ夕食。

ちっちゃいキューブ

もちキビを練りこんだパン。 7センチ角の立方体 手の平サイズです。
サクっと焼けたガワ(みみ?)だらけで、スイーツにも向く形。

卵・トマト・キャベツのサラダを詰めてコンガリと追い焼き。






馬テール。 馬刺コーナーの一角に置かれています。

サイズは不揃いでした

臭みがなく、コラーゲンプルプル。 アタリハズレが少ないような気がします。
この日はセールで グラム80円ぐらい。





とろっとろ

テール500グラムに対し、ビール(発泡酒)500cc。

塩胡椒で下味をつけたテールの表面を強火で焼いて 被るほどまでビール+水。
じっくり煮込みます。うちは圧力鍋。
玉ねぎやキャベツを加えて柔らかくなるまで加熱して、塩・胡椒・砂糖・醤油ちょびで調味。
ビールを50ccぐらい残しておいて 最後に加えるとほろ苦。好みでバターを落としても。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




落花生のあとに植えた 葉モノたちも大きくなりました。
奥のブロッコリーたちの背丈も伸びて、白菜も巻き始めました。

虫と分け合います

一切 駆除剤を使わずに 手で虫をよけます。 追いつかずに穴だらけ。

最近は キレイすぎる姿の野菜は かえって不安になります。




笑に蹴散らされたジャガの生き残り、たくましく成長中。

生き延びました

奥に見えるのは ネギやハーブ類。
部屋の中から手を伸ばせば 摘めるようになっています。
繊細な人がズボラな人に配慮して設置。



落花生、うまく乾燥しているでしょうか。カラカラといい音がします。

これはAランク




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




朝の、はしゃぎすぎて 玄関に倒れこみ。

いつもとどこかが違う?



首にご注目。

キンちゃんの抗議も空しくブルブルを装着されています。


引っ張りに対する効果・・・少しありました、二回の使用で。
呼びかけに反応して ふり向き、立ち止まってくれます。

まだまだ問題ありだけど
聞く耳持たなかった引っ張りコーギーからすれば ちょっと進歩。







先日の粒・・・

・らっくんへのトンネル賛辞 ありがとうございます。
 楽がイキイキとアジリティで活躍なんてした日には
 おじぃさんキャラじゃないらっくんなんて・・・という苦情が出るかも。

・旧浜線の もりのみやこ というドッグランです。キレイに整備されてました。

・楽と笑に負けず 私も爆睡でした。密かに気が張ってたみたいです。

・なぜウスターなのか?理由は不明です。
 イカの天ぷらは塩かダシでいただくのに・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2008年10月28日

カリフラ豆腐、社交ベタコギの初ラン

 

 
の苦手なもの・・・それはワンさんとのおつきあい

 
楽ちゃんたら 会ったばかりなのに・・・

幼い頃からフレンドリー犬だった。誰とでも仲良しになります。
長いものに巻かれるのも上手です。



のそばで成長したもそれに倣ってくれたら。と思っていたのですが・・・

だんだん犬嫌いな娘さんになってきました。




近所のくーちゃん。 遊び好きでやさしい女の子。とは仲良し。

おひさしぶりー




しかしは最近 逃げ惑うようになりました、申し訳ないほどに。

ひぃぃぃぃぃ




そんなベタ笑を連れて 初のドッグラン。

虎鉄くんと会うのも久しぶり、ちょっと心配。




最初こそ ヒィー という顔で逃げモードだったも次第に馴染み。

それぞれに楽しむ


常に別方向から出現する虎鉄っちゃん




ラン近くに住むアサちゃんも参加。
(空模様が怪しかったので 直前に誘いました)

トンネルをくぐらせようと試みています。

注:アサちゃんはくぐりません



何の苦も無く トンネルを通過する

大騒ぎしないでください

は何が嬉しいのか スマイル並走。




延ばしてカーブをつけても大丈夫。
 
だから平気だってば

らっくんって・・・そう言えば やれば出来る子だった・・・






ボールに夢中なに夢中の虎鉄くん

じーーーーっ・・・・・





何度やめさせても ジョウロから水を飲もうとする

笑ちゃん・・・それ違うよ・・・

↑ 咎めている(又は順番待ちをしている)虎鉄くん




らっくーん、たのしい?

はいー!




虎鉄くん、アジリティには興味ナシですか!

自分探し中



の様子を見ながらだったので 他のエリアにいた中型大型ワンさんたちとは距離をおきましたが
少しずつその存在には慣れてきたみたいです。

何度か足を運べばいい感じになるかもしれません。



ヒノキ造りのペットホテルも併設。広めのブースです。

私も泊まれそうとアサちゃんが言うぐらいの広さ

ライブカメラで お泊りの様子を確認することも可能だそうです。
(普通のことかもしれませんね、全く利用したことがないもので・・・)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
カブとバジル、味噌牡蠣

季節を感じます

甘くてなめらかなカブ。
オリーブオイルで炒めて きつめに塩胡椒。最後にバジルペーストをたらり。

味噌・酒・砂糖でサッと煮た生食用牡蠣。
今年植えたのは あさつきと香りネギ。ネギ臭くなくていい風味。





カリフラワーのムースを枝豆ソースで

ぷるぷる・・・本当は洋風なんです

カリフラワーとその塩茹で汁・ゼラチン・生クリーム。
枝豆のソースでいただきます。とてもやさしい味。
もう少しカリフラワーを増やしてもよかったかな。




玉ねぎとイカゲソのかきあげ

なぜかウスターの掟

卵黄入りのポッテリ衣でサックリと。
なぜかこれにはウスターソースを合わせる決まりになっています・・・



油モノのあとに・・・しめじ雑炊

シンプルな旨みをおたのしみください

色々な具材をあわせたスープも美味しいけれど シンプルもまた素敵。

カツオだし・薄口醤油・塩・酒ちょびを煮立て、ごはんを投入。
ひと煮立ちしたところで シメジを加えてクラッときたら火を止めます。
煮込まずにサラッと。シメジのシャキ感も残して。

ネギも入れないほうがいいかも。物足りないときは 七味がおすすめ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




緊張したのか 満喫したのか 爆睡。

おつかれさん






翌朝も ごはんを食べたらすぐに眠るふたり。

回復の遅い膝乗りコーギーズ



わざわざそんな体勢をとらなくても・・・

見てるほうが辛くなる姿勢だわ・・・



腕を伸ばしたらどうですか。

周りがとやかく言うことではないけど・・・



非日常、疲れたけど たのしかったね。 虎鉄くんも爆睡だったかな。







昨日の粒・・・

・笑はもちろん 楽も(たぶん)コーギーです!
 いまだミックス疑惑が晴れないらっくん、昔から個性的なものが好きな私です・・・

・コーギーは手が短いけど、手が届くから使えないかなー。
 ・・・って、使っちゃダメでしょう。

・さすがです!気付きましたか、(よそ様の)未来予想図。
 プロの技は素晴らしいです。
 
・写真コメントがぴったり一致するようになったら私たちも一心同体ですね。
 もうそろそろかしら。

・シイタケ帽、かぶせてみたくなるでしょ?
 楽ほどは似合わないかもしれませんが。
 ごはん、ちょっとでも役に立てばうれしいです。

・安くなっていたのでダメ元で買ってみました。
 オートで使うのは厳しいみたい、リモコンで操作してます。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年10月27日

エコヒイキされるコギ、並行白ドリア

 
  
手羽先と豚足

正面から見ると ずいぶん体つきが違います。

が少々高いところからジャンプしても あまり心配しなくてよさそうですが

が細い手足で飛び下りると骨折してしまうようで いつもハラハラでした。
体に肉がつきすぎないよう 気をつけてます。


それぞれに合うように、でも分け隔てなく愛情を注いでいるつもり・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ハマチ大根

大根もやわらか

急ぎのときは魚を煮ている間に、乱切り大根をレンジで加熱して、最後に合わせます。
白ごはんと一緒のときは 全部濃い味でいいけれど
単独で食べるときは 濃い味と薄い味が混ざっているほうが好きです。





ぷち畑レタスといちじくのサラダ

くりーみぃー甘酸っぱ

レタスの季節になってきました。

試供品の和風ドレッシングをもとに
ドレ:マヨネーズ:ヨーグルト を 2:1:1で合わせて リッチでまろやかな味に。
イチジクの皮が舌に触るようなら 湯剥きをして薄切りに。





あるものドリア

ふぅわりとチーズ香

二人分のお昼。

米1合をサッと洗って水控えめで炊飯器にセット。
玉ねぎ1個のミジン切りをオリーブオイルで炒め、その半量をお米の上に。
冷凍庫のハム類・キノコも細かく切ってのっけます。
ケチャップ小さじ1、塩胡椒・コンソメを加えてスイッチオン。
この日はベーコンを使ったので油は加えていません。キノコはシイタケでした。

炊飯器が働いてくれている間に並行してホワイトソース。
フライパンに残した玉ねぎにバター大さじ1を加えてあたため、小麦粉大さじ2.5〜3をふり入れます。
粉っぽさがなくなったら 牛乳500〜600ccを初めは少し、だんだん大胆に加え混ぜていきます。
玉ねぎのミジン切りから作るソースは 急いでも失敗が少ないようです。
こうあってほしいというトロミよりもサラっと煮上げます。
ポテッとなり過ぎたら 牛乳か水で調節。

好みのものをプラス(冷凍庫の海老の塩茹で・白ワイン・コンソメの残り)。
最後に塩胡椒で整えます、炊き上がったライスの味が濃ければソースは薄味に。


ライス、間にチーズを少し、そしてホワイトソース。
パン粉・粉チーズをたっぷりふって オーブントースターでコンガリと。

馳走地層シリーズ

あとで温めなおして食べるので チーズがカピカピにならないよう粉チーズにしました。
焼き立てを食べるなら 普通のチーズでトロ〜リもいいですよね。





冷凍トマトの味噌汁

言うほどは・・・・・

丸ごと冷凍したトマトをすりおろして使う。というのをみかけて。
実践してみましたが・・・むむ・・。
何より 凍ったトマトを掴むのが、これからの季節にはちょっと。
絶品の味というならがんばりますが それほどでもないのでリピートなしです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




陽だまりのコギ。 仕事机で昼寝中の

ぽかぽかーん

はこの場所が大好き。 気持ちよさそうな寝顔です。


・・・・? 首についてるのは・・・?

つけられちった

蝶ネクタイ形のブルブルグッズ。
お手頃価格で出てる!と教えていただいので 楽のつられ吠え防止に入手してみました。

こんなものをつけてしまうこと、かわいそうな気もしたのですが
そう驚くこともなく 半日の使用で効果が少し見られました。

たびたび怒られる日が続くより 快適に過ごせるようになったらいいな。と。




これはの引っぱり防止にも役立つかもしれません。

こんな風にグイグイ引っぱり始めたら 何を言っても聞こえないし、リードでの制止も効かないのです。

デンちゃーーーん



朝の散歩前。

にも試してみよっか? と提案したところ・・・


・・・・・・・(かわいい笑にそんな可哀想なことムリ)。 と悲し顔のキンちゃん。


らっくん。 これって 完全エコヒイキよ!



でも愛情は平等に注いでるからね。







先日の粒・・・

・マロンパイにナスグラタン好きですか!
 茄子はうちに余ってるんですけどね・・・

・ベレーじぃさん。実際会ったらもっと老けてたりして!
 でもほんと いつか会いたいですよね。

・細かいところまで丁寧に見ていただいてるんですね。うれしいです。

・どんな素敵なものも 笑のオシリにはかなわないかも。

・シイタケベレーにクモレース、写真に撮ると一味ちがってビックリです。

・公開コメントの反映まで、すごく時間がかかる日があります。
  書込んだ側での再編集・削除の設定可能かどうか確認してみますね。  






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年10月24日

コギのベレー帽、ヒレカツに味噌

 
 
クモのレース編み
 
らっくん捕獲寸前

夜のうちに張られた蜘蛛の巣が 朝露でキラキラ光ってました、うまく撮れなかったけど。

こんな低い位置で 成果はあるのでしょうか。

らっくん、こっち来ると かかっちゃうよ。





秋のお帽子。

自然なこげ茶色がとても似合ってます。

ドンタコスったらドンタコス

↑ イヤそう・・・(事前に頭をゴシゴシ拭かれてるし)





かぶせ方・・・ウラオモテを間違っていたみたいです。

裏返してベレーっぽくしたら、ナバんごつ嬉しそうならっくん

きゃは

 ↑ 本当は迷惑がってます、おそらく



両面コンガリのシイタケステーキにしていただきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昼ごはん。 アルモノシーフードカレー

すぐに火が通る短時間カレー

玉ねぎ・ピーマン、冷凍庫のベーコン・小エビ・イカミミ。
煮るときに野菜ジュースを使います(これも飲み残し)。
魚介と野菜ジュース(トマト系)は相性ヨシです。





晩ごはん。

寄せ集めてみる

先日の〆鮭、中心近くまで白っぽくなりました。
キュッと締まって 適度な弾力。

手前右は とうふネーズ
豆腐・オリーブオイル・カボス・塩胡椒・おろしニンニクちょび。
リンゴとサツマイモと一緒に。
和風のマヨネーズのような洋風の白和えのような。




味噌カツ

味噌たっぷりつけて

八丁味噌・砂糖・酒・少量のおダシを混ぜただけ。
豚ヒレカツはもちろん、ナスの素揚げにピッタリです。

味噌おでんにも使えます。





翌朝ごはん。

下手なジャムよりも

ヨーグルトには カットいちじく+ハチミツ。
20分ほど前にあわせておくと水分が出て いい感じのソースになります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



広木の公園に行くと 楽も笑もハシャぎます。

得意のバナナ走りを連発。

草原をすべるバナナボート




歩いているだけで嬉しそうな

丸いオシリがプリプリと揺れます。

てってけてってけ




丸尻えむ

家の中で見ると ずいぶん大きく逞しくなったなーと思いますが

広いところにポツンだと ちっちゃくて頼りない感じです。






先日の粒・・・

・栗ファンの皆さん・・・同感です、もっと食べやすければなおいいです。

・もう何年も前の商品です。たぶん「栗の皮むき DH−5376」で検索したらでてくるヤツと一緒かな。
 人気の「栗くり坊主」ではありません。

・寿司屋の源さん!
 今回は ナチュラルカットがうまくいかず、角刈りにしてしまいそうでした。
 キンちゃんが楽に、「エクステつけてもらえ」と言ってます・・・
 あるのでしょうか?コギ用のエクステ。

・ヨコワって マグロの幼魚なのですが
 激安なのは別の魚だという話もあります。
 うちのはたぶん・・・・・激安刺身なので ヨコワモドキかな。

・すり寄っていったのに、プイってされると寂しいものですね。
 夏に私も経験しました(これが噂の・・・と思いました)。
 抱っこは寒い冬が勝負ですよきっと。今シーズン決めましょう!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年10月22日

ポッポとバッタ、圧リョ栗パイ

 
 
前方にハト発見。

ポッポみっけ

追わずにはいられません。




もちろんすぐに逃げられ・・・見失います。

見失ったぜ

のすぐ右上、橋の欄干に移動しただけなのに 気付かないふたり。






今度は大きなバッタを発見しました。

何だコイツ

もう動きがゆるいので もついていけます。



は 初バッタかな?

くんくん・・・




らっくん、残念! 手が短くて届かない・・・

おっと




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



圧力鍋で加熱した栗。

蒸気があがって弱火で20分。その後20〜30分放置。

甘くてしっとり、しかも鬼皮と渋皮が一緒に取れました。

ツルっとな

クルっとな

今回も たまたまそんな栗だった・・・のかもしれませんが。




マロンパイ

ぎっしり

栗が負けそう

どうしても甘味を控えてしまうので いつもパイ皮に負けます。
今回もギリギリな感じ。

ひと口食べたキンちゃんが 栗に何を混ぜているの?と熱心に聞いてきます。

あら。レシピに興味が? と思いつつ 砂糖とハチミツだけであることを伝えると・・・

ヨーシ!と嬉しそうに 栗の部分をヒトカケラずつ 楽と笑に与えます。

材料調査は その判断のためでしたか・・・





採れまくるナスを消費。
和・洋・中、毎日何らかの形で食卓にのぼります。


ナスのミートグラタン

熱いうちに召し上がれ

牛肉・トマト・赤ワインのシンプルなソース。
オリーブオイルで焼いた薄切りナス。
ラザニア代わりのマカロニ。
そしてチーズを適当に重ねて コンガリと。

消費するつもりがかえって嵩を増やす






翌日は サラッとしたものを。

さっぱりの日

青梗菜の間引き菜と桜海老の菜焼き。

オクラには 叩いたモロミ(金山寺)にマヨネーズちょびを加えて。

レンコンチップ。 薄切りにしてレンジにかけるだけ。




ヨコワのサッと焼き と おでん風

サッと焼いて

刺身用ヨコワを強火でサッと焼いて 鍋から取り出し
濃口醤油・砂糖・酒・生姜のタレを煮詰めて絡めます。
中はレアでも大丈夫。


厚揚げ・糸こんにゃく・竹輪を 小鍋でおでんっぽい味に。




干した大根五分漬

もうひといき

大根の味がしっかりで パリパリといい音です。
カットして、濃口醤油+ハチミツ+酢+唐辛子につけるだけ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



は キンちゃんの膝の上が大好き。

おねむマダム

猫のようにマッタリくつろぎます。
朝と比べて 目がちっこい。



次の日。
めずらしくが膝の上に乗っています。

もう食べ物はもらえないと悟って、ヤル気が眠気に変化。

もう降ろして




らっくん。 目ぇ、ちっちゃー!

チコ目限界








先日の粒・・・

・お兄ぃちゃん出た?って聞こえそうでしょ。
 今朝もシンクロしてましたー。

・おじぃさんなオシリ・・・笑っちゃいました。
 楽のお尻はショボショボだったけど あの写真が一番コスモスの写りがよかったので。
 いつものごまかしカットを施すのを忘れてました。
 
 一度カットすると、伸びる毛と伸びない毛があるんですよ。
 笑はまだ自然のままです。

・これからだんだん落ちつきますよ、ゆっくりかもしれないけど、たぶん。
 2倍になったらパワーアップしちゃったりして・・・
 まずは ひとりっ子を思う存分楽しんでみてくださーい。

・笑のオシリに惚れたみなさん! 引き立て役がそばにいるし。
 私もいつも エエシリやなー。と思って見てます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。